【丸亀製麺】9月11~13日は丸亀月見祭り 釜玉うどん注文で1杯無料!






こんにちは、いつも週末になると持ち株の収支報告をしているちゃぺです。

 

現在、日本株は含み損たっぷりなこともあるので、トリドールの株主優待を使って丸亀製麺に行ってきました。

いつも行こうと思うのですが、いつ行っても混んでいるので今回は時間帯をずらしてちょっと早めのランチにしました。

週末は特に激込みです。

 

今回、注文して食べたのは以下の品です。

・冷かけ(並);290円×2=580円
・きつねあげ;140円×2=280円
・さつまいも天;110円
・ぶっかけ(大);390円
・野菜かき揚げ;130円
・牛とろ玉(並);690円

こちらは、ぶっかけ大野菜のかき揚げ

ネギ・天かす多めが好きです。

こちらは子供が頼んだ冷やしきつねうどんさつまいも天

子供はチュッパチャップスもどきの飴ちゃんを貰いました。

こちらは妻が頼んだ牛とろ玉(並)です。

 

合計;2,180円(税込み)

家族4人で行って2,000円ちょっとでお腹いっぱい食べられるので満足度は高いです。

 

しかも、トリドールの株主優待券を2,000円分持っていたので、支払いはたったの180円のみ!


本日より3日間限定の“丸亀月見祭”

お店に貼られていたポスターを見ると、何と衝撃のキャンペーンが開催されるとのこと。

丸亀月見祭とは?
9月11日から13日の3日間、毎日17:00より“釜玉”とつく商品を買うとその場で“釜玉うどん(並)”が無料でもらえます!

本日、9月11日の17時から開催されています。

360円の“釜玉うどん(並)”が無料とは太っ腹です!

お金を払って良いですが、株主優待を持っているとほぼタダ同然で食べられます。


トリドールの株主優待

トリドールの株主優待は8月より拡充されて以下の通りになっています。

今までは、100株保有で2,000円分でしたが、それが何と倍の4,000円になりました。

しかも年2回ももらえるので、年間8,000円分も食べられます。

 

さらに、200株以上を1年以上継続すると3,000円分もプラスされます。

つまり、200株を1年以上継続保有すると、4,000円×2回/年+3,000円×2回/年=14,000円分もうどんを食べることができます

『そんなにうどんばっかり食べれるか!!』と言う方は、焼き鳥のとりどーるらーめんのずんどう屋コナズ珈琲などでもこの株主優待券を使えます。

 

株主優待をゲットするには!?
1.証券会社で口座を開く。ネット証券が手数料も安いのでおススメ!
マネックス証券なら初心者の私でも気軽でおトク!
証券口座の開設はネクシィーズトレードへ!
2.トリドールの株を購入する。
現在トリドールの株価は2,500円ほどなので、100株購入なら250,000円が必要になります。

トリドールの株価は、一時期1,700円を割る危機的な水準だったのですが、ここ最近上昇傾向となっています。

うどん屋では珍しい飲み放題を展開する等、積極的な攻めの姿勢は株主として評価できます。

 

さらに、うどんを注文して”うどん札”を集めると、集めた枚数で色々と特典が付きます!

“丸亀月見祭”は、9月11日から13日の3日間、毎日17:00~閉店までとなっています。

期間が短いので是非お見逃しなく!

※一部実施していない店舗があります。

※販売状況により、販売終了時期が異なる場合があります。