【ウォーキング・ランニング】長期出張時の健康管理のコツ【ポケモンGo】







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

会社員の方ならば、国内外での日帰り出張、短期・長期の宿泊出張があります。

日帰りであればその日だけ頑張れば何とかなりますが、宿泊で長期となるとなかなか大変です。

慣れない場所での仕事、日々の食事や会食などで、心身ともに非常にストレスを受けます。

 

ですが、会社はそこまで個人を守ってくれるわけではなく、少しの出張手当を払って健康管理はほぼ当人任せです。

と言うわけで、ここ最近長期での海外出張が続いているので、私が実践している長期出張時の健康管理のコツ、をご紹介したいと思います。

最後までお付き合いいただけますと幸いです。


睡眠がなによりも大事

ホテルなどで場所や枕が変わると寝付きが悪くなりますが、仕事で緊張しているとさらに寝付きが悪くなります。

 

そんな時は『お酒!』と軽く飲む分には良いですが、飲み過ぎると逆効果で眠りが浅くなります。

なので、安眠グッズを使う方が効果的で、最近はサプリメントも多く出されています。

アメリカでは、メラトニンのサプリメントがスーパーで一般的に売られていますが、日本では欧米からの輸入でしか手に入りません。

なので、日本でなら、”テアニン”や”セロトニン”、”GABA”のサプリメントが販売されています。



スポーツジムの活用

睡眠が大事ではあるものの、『サプリメントはちょっと・・・』と言う方もいると思います。

そうなると、定期的に体を動かすことが大切です。

”エニタイムフィットネス”なら、会員になれば世界中どこでも24時間使用することができます。

実際にアメリカの”エニタイムフィットネス”を体験した時の話はこちらになります。

【アメリカ本場のエニタイムフィットネス】日本とアメリカではここが違う!

海外のホテルなんかだと、そこそこしっかりとしたジムが併設されていることもありますので、そこで軽くウォーキングやランニング、筋トレをして汗を流すだけで睡眠の質が違ってきます。

ちょっとしたシューズと動ける服装(部屋着)であれば十分です。


室内での筋トレやウォーキング・ランニング

エニタイムフィットネスも近くにない、ホテルにもフィットネスジムがない、となるとできることは室内での筋トレや近場をランニングすることです。

室内だとなかなかやる気がおきないと思いますが、腕立てや腹筋、スクワットなどを『限界まで3セット』やるだけでも効果はあります。

さらに、室内用のトレーニングチューブプッシュアップバーを使うことで全身くまなく効果的に筋トレをすることができます。

 

単にやるだけだとつまらないので、どうせなら”ポケモンGo”と一緒にやるとはかどります!

 

”ポケモンGo”は、地域限定のポケモンもいるので、どうせなら日本ではなかなか入手できないポケモンをゲットするのにウォーキングやランニングをすると、健康も維持でき一石二鳥です。

例えば、以下は実際にゲットしたポケモンですが、”ケンタロス”はアメリカやカナダの北米、サニーゴは日本では沖縄、海外ではハワイやグアム、バリヤードはヨーロッパでそれぞれゲットできます。




まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、実践している長期出張時の健康管理のコツ、についてのご紹介になりました。

 

ホテルに滞在するだけでは気も滅入ってきますし、長期の出張であれば少し外に出てその土地の雰囲気を楽しみつつ、”ポケモンGo”で地域限定のポケモンをゲットすれば、健康も維持てきて一石三鳥にもなります。

何と言っても”体が資本”なので、様々なツールを使って体調をベストな状態にして最高のパフォーマンスを出すことが大切です。

 

海外に行く場合、コンセントのタイプが異なります。

手っ取り早く用意するなら100円ショップの”ダイソー”がおススメです。

【2020年1月最新調査】ヨーロッパ (欧州)対応のコンセント変換プラグを100円ショップで買うならダイソーへGo!

普段は資産運用や副業についても書いています。

【2019年冬ボーナス】振込額公開とその使い道も公開します!

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。