【増税 サラリーマン 副業】小さくても給与以外で稼げる仕組みを作る!







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

もうすでに9月も半ばですが、10月1日からは何と消費税が8%から10%になります。

増税前に買い物した方がいいのかなぁとか考えてはいるものの、消費税が増えるとお小遣いも目減りしてしまいますよね。

 

そんな時に、『ちょっとでもお小遣いを増やしたい!』とか、『家計の足しになれば!』と考えている人もいると思うのですが、なかなか行動できないのが実態です。

 

サラリーマンの本職に集中して専門的なスキルを身に付けるのも大切ですが、色々と組み合わせることによって無理なくお小遣いを増やすことも可能です。

 

今回は、そんな副業に関してちょっと気になったので調べてみました。

実際に私がやっている事も踏まえてご紹介します。

タイトルにもありますが、少額でも収入があれば気持ち的にもかなり楽になります。

 

最後までお付き合いいただけますと幸いです。


世間一般での副業の実態

新生銀行の調べでは、男性で22%が月々約3万ほどの副収入を得ているそうです。

特に、40~50歳代以上では4万以上となっています。

 

ポイントサイトやアンケート、株式投資やアルバイトなどをやって月3万って、意外と多い印象です。

皆さんチャッカリと本業以外でも稼いでいる様子です。

ポイントサイトは私もやっていますが、頑張ってもせいぜい月に1,000円ぐらいです。

私がやっているのはマクロミルです。

マクロミルとは?

24h、「PC」「スマートフォン」「アプリ」で、いつでも・どこでも回答いただけます。

【Point1】業界No.1のアンケート数 → だからポイントが貯まる
【Point2】1ポイント=1円、振込手数料ゼロ
【Point3】現金のほか、ポイント交換先も豊富(T-POINT、Amazon ギフト券、素敵な商品 等)

⇒ スキマ時間でちょっとリッチに。|マクロミル

現時点での私のポイント履歴です。

毎日毎日、すき間時間にやれば良いですし、本当にチリツモです。

ちょっとしたすき間時間で小銭を稼ぐことは可能ですが、大きくは稼げないと思います。

とはいえ、累計で47,000ポイント=4万7千円ぐらいなので、やらないよりかはやった方が良いですね。

もっと小まめにやればもっと稼げると思います!

 

一方、アルバイトなどは自分の時間を切り売りするので、子育て世代には少し難しいですね。

そう言った意味では、ある程度子供たちが成長して自由な時間のある40~50代なら可能でしょう。

自分の今までの経験やスキルを活用して副業をすることも可能です。

得意を生かして好きな時間に副業できる【ココナラ】

治験ボランティアとかは高額報酬なので美味しいと思います。

高収入ボランティア【シスモール】

一方、まだ子供がいない若い世代ならクラウドワークス、ランサーズ、ママワークスなどでの副業もありです。

働く「時間」と「場所」を自由に選べる
主婦のための求人応援サイトママワークス

これらは、自分のスキルや時間を切り売りすることになるので、時給単価が高かったり数をこなす事で報酬は確実にアップします。

 

一方、株式投資やFXは合計で30~40%の人が実施していますので、比較的取り組みやすいですね。

私も社会人になって株式投資をやっていますが、長期であればそこまで大負けはしないと思います。

マネックス証券SBI証券などのネット証券は手数料も安いですし使い勝手が良いのでおススメです。

ネット証券ならSBI証券
マネックス証券でオンライントレーディングデビュー

 

無料で参加できるセミナーを活用するのもありです!

早い者勝ち!参加費無料のマネーセミナー

ネットオークションやフリマでの不用品の処分、若しくはセドリは難しくないので入りやすいですが物の仕入れから販売は意外と大変です。

目利きのセンスが必要なので、私は不用品処分をメルカリでやるぐらいです。

簡単に販売が出来ますし使い勝手も良いので重宝しています。

【メルカリ 断捨離】おもちゃ、キャラクターグッズは意外と売れます!



2019年の副業実績

私が行っている副業、給与以外での収入源は以下の4つです。

  • 株式投資
  • 太陽光(自宅)
  • ブログ
  • 外貨預金

2019年1月から8月末までの記録は以下の通りとなりました。

2019年1~8月までのトータルは、日本円では31.5万円ドルは$1,050となっています。

月平均だと3.9万円、$130ぐらいなのでザックリ月5万ちょっとなっています。

 

株は週末に収支報告をしていますし、ブログの状況もちょこちょこ書いていますのでよろしければご覧ください。



まとめ

今回はサラリーマンの副業事情と私の実績についてでした。

どれかに特化するのも手ではありますが、株式相場であれば景気が良くなったり悪くなったりしますし、太陽光も夏場は良いけど冬場は低下が見込まれます。

そのため、私の場合は、収入源を分散化させて月々安定的にもらいたいのでこの様に収入源を分散化させ地味に続けて行けたらと考えています。

 

ごく一般のどこにでもいる普通のサラリーマンでも副業で5万ぐらいは月に稼ぐことは可能、と言う話でした。

やるかやらないかは本人次第ですね!

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました

それではまた次回!

ちゃぺでした。