【注文住宅】家を購入するきっかけは?子供の入学?頭金が貯まったら?賃貸への不満?






こんにちは、ちゃぺです。

 

前回の投稿と前後しますが、どこで家を建てるかを考える前に、まず家が欲しい!』家を建てたい!』と思う時が来ると思います。

 

このブログを見ていただいていると言う事は、皆さん、何らかの理由で家の購入を考えている方々だと思います。
家を購入するきっかけは人それぞれ色々あると思いますが、今回はそんな我が家の場合をご紹介したいと思います。



我が家の場合

例えば、『子供が小学校に入学する前に落ち着きたい』とか、今住んでいる家が手狭になってきた』とか、賃貸の家は設備がショボくてうんざり』とか、買い物に行くのが不便』とか。。。

 

実は、上記のことは全て我が家の事例です。
今はまだ家を建築中で賃貸なので、今でも当てはまっていますが。。。

 

例えば、『今年は暖冬です』と天気予報で言われたとしても、すごく寒くなる時もあります。
そんな気温の変化で風邪を引いたり体調を崩したりされた経験はないでしょうか?

 

私は風邪を引きやすい質で、そうなってしまうと家に引きこまざるを得ません。
当然、家族も体調を崩してしまうことも多々あり、そうなってしまうと外に出かけるわけでもなく皆で家に引きこもってしまいます。
そうなったら全然楽しくないですよね!

 

でも、賃貸の家とかなら家に居てても冷えるんですよ!
特に昔の家やマンションなんかは、すきま風があって、リビングからトイレに行く時、お風呂の出入りなんかは地獄ですよね。

 

だから、暖房としてのストーブを設置させたり移動させるような生活です。
それで暖かくなればいいのですが、その代わり電気代や灯油代も掛かってくるので家計を圧迫してしまいます。
理由は簡単で、せっかく暖めてもその空気が隙間から逃げていくんですよ。
気密性が悪いから。。。
あと、冬場になると結露がひどい!!
朝起きてまず窓についた結露をとるのが一日の始まりです。
結露対策のグッズがあると言ってもすごいストレスですよね。

今、我が家が建てようとしている一条工務店では、全館床暖房でそんな心配が、まずありません

 

営業さんからは、「床暖房でストーブいりませんよ、裸足でも全然問題ありません」と言われます。
また、「トリプルガラスなので結露も起こりにくいです」とも。

 

このあたりに関しては、実際に住み始めてから皆さんにその効果をお届けしたいと思います
ちなみに、冬場に気密性が高くて暖かいと言うことは、実は、夏場もエアコンで冷えた空気が外に逃げないので電気代が掛からないんです。
詳細はこちらをご覧ください。

【一条工務店 i-smart】2019年8月電気代と太陽光発電のまとめ

人それぞれ家に求めるものは異なると思いますので、皆さんの価値観で判断していいハウスメーカーさんに出会い、いい家づくりができればいいですね。

でもこれって実は結構難しいんです。。。

まとめ

今回は家を購入するきっかけを我が家の場合でご紹介しました。

 

ただ漠然と良い家が欲しいと思っていて、ちょっと良い物件があって不動産屋さんに電話をしたり、住宅展示場に行ってしまうとカモにされてしまうのがオチです。

我が家のやり方としては以下の通りでした。

 

・現状の家に持っている不満を家族でまとめてみる。
・インターネットや住宅展示場に行って実際の家を見てみる。

 

ただ、今から思うとこれだけでは不十分だったなぁと思っています。

我が家の場合、たまたま会社の同僚や知り合いに一条工務店を建てた人がいたので良かったですが、それがないとなかなか住宅展示場にまで足が向かなかったと思います。

 

この様な無料のサービスを上手く活用し、家づくりについて十分予備知識を持ってから行くとハウスメーカーのカモにもなりませんし、納得した家づくりが出来ると思います。

間取り作りの無料見積もりはこちらから!
是非この機会に活用してみて下さい。

少しでもこの記事が家づくりの参考になりましたら幸いです。

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。