【メルカリ】初心者でもトラブルなく10万円を稼げるコツとは?







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

一条工務店のi-smartへの引っ越しをしてから断捨離をしているのですが、2019年4月からメルカリを使った結果、意外と売れてびっくりしています。

メルカリやラクマなどがフリマアプリで人気とは聞いていましたが、ここまで簡単に出品できて売買できるとは思ってもいませんでした

 

約4か月ほどやってみたのでその振り返りや注意点、対策などを紹介したいと思います。

個人売買とはいえ、トラブルはなるべくなら避けたいですからね。

 

メルカリを使ってみたいけど不安、とかトラブルを避けたいと思っている方の参考になれば幸いです。

最後までお付き合いいただけますと幸いです。


メルカリ今までの振り返り

4か月間メルカリを使用した結果は以下の通りです。

 

出品数 → 83
評価 → ”良い”66、”普通”0、”悪い”0
販売利益 → 103,021円
郵便での送料が正確に記録していなかったのですが、恐らく4,000~5,000円ぐらいは使用しているので販売利益は約10万ほどになると思います。

ポイント購入 → 25,545円

 

今まで家で眠っていた物たちが、適切な人の手にそれ相応の値段で引き取られるのはフリマの良い所ですね。

まさか総額で10万ほどになるとは思ってもいませんでした。

リサイクルショップに持って行っても二束三文にしかなりませんので、物は処分できるもののメルカリの様に大きく利益を出すことはなかなか出来ません。

 

また、メルカリを使って物の販売だけではなく実際に購入してみましたが、アプリも使いやすく欲しい商品が直ぐに見つけられるので、実際のフリマやリサイクルショップ、古本屋に行くよりも時短になります。

 

特に最新の本は書店で買うよりも当然安く買えますし、古本屋よりも安くさらに自宅まで届けてくれるので読書好きにはもってこいだと思います。

たまにですが、買値よりも高く売れる事もあるので、ほぼタダで人気本を読むことも可能です。


メルカリ購入時のトラブル防止策

今まで20回ほどメルカリで購入していますが、ラッキーな事に1回もトラブルはありません

 

注意している事と言えば、以下の3つがあります。

  • 安いからと言って直ぐに購入しない。
  • 気になる点があれば出品者に質問をして納得の上で購入する。
  • 出品者の評価も良く確認する。

 

今まで欲しかった物が突然安い値段で売られていると、ついつい購入したくなりますが、写真や説明文を注意深く確認して購入しています。

それでも気になる時は、出品者に直接確認してから購入した方が後々トラブルになる事は少ないと思います。

 

また、出品者の評価もしっかりとチェックする方が良いです。

評価の所で、”迅速な対応ありがとうございます”とか”丁寧な梱包ありがとうございました”とかが書かれていると安心した取引が出来る可能性が高いと言えます。

 

高額の商品だとなおさら注意が必要になります。


メルカリ出品時のトラブル防止策

出品時にトラブルが起こってクレームがあったことも1度もありません

 

ガラスや陶器なども多数出品して販売をしたのですが、今まで割れたこともなく全て無事に購入者の元に届いています。

プチプチで包む、濡れても大丈夫なようにビニール袋などに入れる、緩衝材を入れる等はきっちりしました。

 

発送についても基本購入された当日、若しくは次の日の発送を心がけました。

 

また、商品の状態も出品前にはきっちりと確認して出品をしました。

さらに、商品説明の部分にはありのままを記入すると共に写真をなるべく多く載せ、”中古品ですので神経質な方は購入をお控え下さい”、”中古品であることをご理解の上ご購入をお願いします”等の文章を入れておくと安心だと思います。


メルカリ出品時のちょっとしたトラブルの話

購入者に迷惑を掛けた事はありませんがちょっとしたトラブルはありました。

コンビニでの伝票の混合

商品を発送する時にコンビニでトラブルになったことはあります。

 

メルカリでは、ゆうゆうメルカリ便と言う商品の匿名発送が可能ですが、たまたま本が2~3冊ぐらいが同時に売れることがありました。

当然商品を丁寧に梱包し、発送するためにコンビニに持って行くのですが、発送する商品には宛先を書く必要がありません。

 

ですが、店員さんはそんなことも関係なしに伝票を混合してしまい、送付先を間違えて処理しそうになったことがありました。

 

その際、たまたま片方の購入者さんの住所が分かっていたので、中身と住所を確認して無事に商品を発送する事が出来ました。

 

このことから、コンビニに商品を多数持って行く場合は、まとめて処理してもらうのではなく1つ1つ個別に処理してもらう様にした方が確実です。

ネットで見るとやはり同様の事例は多く見かけます。

 

同じ購入者に2点同時で購入される

1人の方に2つの商品を同時に購入されたことがあったのですが、同梱をした方が大体の場合送料が安くなり利益も増えます。

 

そのため、同梱をしようかと思いましたが、色々と調べるメルカリ事務局で以下の様なコメントを見て同梱は止めました。

別々に購入された商品を1つに纏めての発送は、お止め下さい。他の商品が架空発送となりますので、それぞれ分けて発送して下さい。

同梱で発送された場合、万一何らかのトラブルがあった場合、適切なサポートや補償が行えなくなります。

 

これを回避する最も良い方法としては、購入者に連絡して一旦取引をキャンセルしてもらい、まとめて再出品して再度購入してもらう、です。


まとめ

今回はメルカリの出品や購入時におけるトラブル対策についてでした。

 

まさか数カ月で10万ほどを売り上げることが出来るとは正直思ってもいませんでした。

自分からしたら不用品でも、他人からすると価値のある物が身の回りには意外とたくさんあるのかもしれませんよ。

 

断捨離と思ってリサイクルショップに持って行っても、安く買い叩かれてしまいますが、メルカリでは案外簡単に、且つ高く売れるのは非常に良いサービスだと思います。

一方で、トラブルにならない様に事前に対策をしながら気持ち良く取引をすることが大事ですね。

招待コード BGGXMDを使えば、今なら300円分のポイントをゲットできます!

 

本日もここまでお付き合い頂いありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。