【2020年11月最新】海外からAmazonのPrime videoが見れない?無料VPNの使い方を解説!







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
日本では新型コロナによって落ち込んだ経済を立て直そうと『Go toトラベル』、『Go to イート』など様々な経済政策を行っています。

\何と豪華おせちが1万円以下!?/
また、海外に短期出張した日本人や日本に居住する外国人が再入国する際、一定の条件を満たした場合は待機免除が行われるなど、少しずつではありますが経済活動も活性化しつつあります。

そんな中、海外で生活している、仕事でどうしても行かなければならない、など色々な事情で海外へ行かなければ行けない日本人もいます。

欧米では、感染を抑制するために”ロックダウン(都市封鎖)”をする国もありますが、そうなると必要最低限でしか外出することができず、”Stay Home”をせざる負えません。

そんな時に役立つのがYoutubeやNetflix、Hulu、Amazonなどの動画サイトではないかと思います。

Youtubeはそれこそ誰でもどこにいても見ることが可能ですが、今回ご紹介するAmazonのPrime Videoなどは”通常”海外から見ることができません。

とは言え、全く見れない訳ではないので、今回無料でサクッと見たい方向けのやり方をご紹介したいと思います。

 

最後までお付き合い頂けますと幸いです。


なぜ海外から見れないのか!?

これは、日本国内で放送している作品(コンテンツ)に対して著作権を海外から守るため,

です。

『鬼滅の刃』を始め、『進撃の巨人』、『ONEPIECE』や『ドラゴンボール』など、日本アニメはクオリティも高く、海外でもめちゃくちゃ人気があります。

一方で、ネットを経由して海外では”海賊版”として出回っているのが実態であり、こう言った現状を防ぐために海外からは視聴ができない様になっています。

例えば、海外からAmazonのPrime videoを見ようとすると以下の様な感じで、”現在の場所では、このタイトルをご利用いただけません”、と出て見ることが不可能です。

ですが、海外で見るTVもないし、見ても外国語で分からんし、やることがないのは退屈、と言う場合、無料で見ることも可能なので今回は、それについてご紹介したいと思います。

(くれぐれも自己責任でお願いいたします)


無料VPNを使用する

VPNとは、Virtual Private Networkの略です。

仮の専用回線を使ってネット環境を作る、みたいなイメージです。

もっと具体的に言うと、海外にいてても日本にいてる様に見せかけることができる技術、がVPNになります。

『そんな技術があるなら楽勝では?』と思うかもしれませんが、ネットは100%安全とは言い切れません。

ネットは誰でもアクセスできる便利さはあるものの、ネットを経由して、誰でも、如何なる情報でも盗み出そうとすれば簡単にできてしまいます。

その安全を買うために、以下の様な月々○○円とかのサービスもあります。

そちらの方がセキュリティー面ではしっかりしています。

\ 最大2か月無料!! /
\ 今なら72%割引のNord VPN /

今回はそんな中でもいつでも”無料”で使えるVPNをご紹介したいと思います。


無料VPNの設定方法(筑波大学 VPN Gate)

先ずは、こちら筑波大学VPN Gate 学術実験サービスにアクセスします。

筑波大学って何?聞いたことあるけど、良く知らないと言う方はこちらのWikipediaをご覧ください。

超エリートが行く国立大学です。

 

次に、下の方にスクロールして行くと以下の画面が出てきます。

ここで、赤線で囲んだ部分で自分の環境(WindowsやMac、iPhone、Android。つまり何で動画を見るか)を確認します(今回はWindowsでの説明)。

Windowsなので、”SSL-VPN接続方法”をクリック。

すると接続方法の説明とダウンロードをする画面に出てきます。

次に、”SoftEther VPN Client + VPN Gate Client Plug-in のダウンロード”をクリックします。

すると、また画面が飛んで以下のページが出てきます。

すると自動でソフトウェアのダウンロードが始まります。

ダウンロードが終了するとフォルダーが展開されるので、その中で”vpngate-client-v4.34-9745-beta-2020.04.05.exe”と言う実行ファイルをダブルクリックします。

すると、”SoftRther VPNセットアップウィザードへようこそ”と言うメッセージが出てきますので、ここで”次へ”をクリックします。

”SoftEther VPN Client”を選択して”次へ”。

使用許諾契約書が出てきますので、内容を確認して”使用許諾契約書に同意します”を選択して”次へ”、説明書も良く読んで”次へ”。

するとインストール準備が完了となり、”次へ”をクリックするとインストールが始まって直ぐに完了します。

完了をクリックして、”VPN Gate公開VPN中継サーバー”をクリックします。

すると別ウィンドウでVPN中継サーバー一覧が出てきます。

何やらいっぱい訳の分からない暗号の様な物が出てきますが、ここで”国・地域”が”Japan”となっているものを探します。

これであとは”回線速度”が速いものを選択すれば良いのかと思いきや、実はそうではありません!

実際に選んでみます。

VPNの使用についての注意書きを読んで”同意する”をクリック。

すると、VPNの設定が始まります。

”接続完了”となりました。

これで『イケるんじゃね?』とAmazon primeにつないでみると

”お使いのデバイスは、VPNまたはプロキシサービスを使用してインターネットに接続されています。VPNまたはプロキシサービスを無効にしてもう一度お試しください。ヘルプの詳細は、amazon.co.jp/vpnをご覧ください。”とのメッセージが!

『Amazonさん、VPN利用してるのバレてるやん!?』

さぁ、諦めるかどうする!?

と、色々と試してみるとイケるサーバーを見つけました!

VPNサーバーの中でも”UDPサポート”が”ー”となっているものです。

UDPは、インターネットで標準的に使われているプロトコルの一種で、 「User Datagram Protocol」の略です。

JPNICより

これを選んでVPNサーバーの設定をすると!

色々なビデオや映画が見れるようになっています!

 

1つ弱点と言うか不住な点は、この”UDPサポート”が”-”が少ない事です。

その為、直ぐ簡単にと言う訳には行かないので注意が必要です。


まとめ

いかがだったでしょうか?

 

筑波大学と言うある程度信頼のできるプラットフォームの中でも、海外でも使えるVPNの最新版の紹介でした。

あくまで無料なのでセキュリティーで何か問題があっても自己責任と言うことは理解しておいてください。

このVPNを通じてネットバンクなどのパスワード入力などは、セキュリティーの脆弱性からおススメはできません。

\今なら最大2か月無料のVPN/

\VPNはセキュリティーが命/

ちなみに、現在アマゾンではPrime videoが30日間無料で体験できます。

Prime videoの登録はこちらから! ≫
今話題の鬼滅の刃も見れます!

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!ちゃぺでした。