【一条工務店 i-smart】暑い!蒸し暑くてエアコン登場!?4人家族の電気代は!?






こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

少し遅くなりましたが、我が家の2020年7月度の電気代です。

今年は梅雨明けが少し遅く、例年と比べると暑さがマシだった感じですが、蒸し暑さは変わらなかった様に思います。

我が家は2019年3月末から一条工務店と言うハウスメーカーの家に住み始めました。

ですので、今は2年目と言う訳で、1年目の電気代は以下のブログをご覧ください。

【i-smart 太陽光 電気代】梅雨で日照時間が短い時期の電気料金や売電金額はどうなった?

ちなみに、2019年7月は4,622円とかなり安い結果でした。

さて、2年目の2020年はどうなったでしょうか?

最後までお付き合いいただけますと幸いです。


2020年7月度の電気代

関西電力HPで確認した2020年7月度の電気代は以下の通りでした。

期間は6月16日~7月14日と29日間になります。

5,141円とそこまで高くはないものの、2019年度と比較して500円(11%)ほど上がっています。

2020年度6月が4,918円なので、それと比較しても200円ほどのアップしています。

 

今年は、気温としてはそこまで高くはないものの、湿度が高く蒸し暑かったので、7月11日よりエアコンを稼働させることにしたので、それが影響していると考えています。

7月11日から、緑色のリビングタイムの電気使用量が増えているのが、エアコンによる電気使用量の上昇です。

去年は、7月15日ごろからエアコンを使い始めましたが、一条工務店の家は高断熱高気密でエアコンを付けても電気代が劇的に上昇しない事は体験済みだったために、今年は早々とエアコンをつけることにしました。

理由は、”熱中症”を予防するため、と家を”高湿度”から守るためです。


我が家がエアコンを早めに稼働させた理由

熱中症は気温が高い時に起こると考えがちですが、湿度が高い場合でも起こりますので要注意です。

以下は、ダイキンHPからの情報ですが、気温が30℃以下でも湿度が高いと救急搬送者数が多いことが分かります。

湿度も高く気温も高くなると、”カビ”や”害虫”の発生にもつながります。

湿度は高すぎても低すぎてもだめで、40~60%ぐらいが快適な生活を送れる、と言われています。

 

と言う訳で、人や家の事を考えると、無理に我慢するよりも”エアコン”を効果的に使って湿度をコントロールすることが大切と言えます。

 

湿度を調整するために、エアコンや珪藻土、エコカラットなどを活用するのがおススメです。

エコカラットは一条工務店でもオプションとして採用することが可能です。

我が家では採用しなかったので、是非どこかのタイミングでDIYでやってみたいと考えています。


まとめ

今回は、2020年7月度の電気代について、でした。

 

梅雨も明けこれから本格的な夏になります。

以前の賃貸マンションでは仕方なしにエアコンを使っていましたが、電気代がバカ高くなっていました。

が、高断熱高気密の家に住みだしてからは、あまり電気代を気にせずに快適な生活を過ごせるようになりました。

過去の電気代もこちらに乗せていますので、宜しければ参考にしてみて下さい。

【一条工務店 i-smart】外出自粛解除で活動再開!2020年6月の電気代は!?

WEB内覧会もやっています。

【一条工務店 i-smart】我が家の玄関の紹介【WEB内覧会①】

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。