【ベルギー ブリュッセル】グランプラスに来たらこれを食べれば間違いなし!







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

去年は何度か出張で海外に行ったのですが、欧州への出張は初めてでベルギーにきました。

仕事ももちろんきっちりとやりましたが、週末を挟んだこともあり、首都のブリュッセルまで行ってきました!

アメリカとは違って歴史があると言うか、街並みの雰囲気が全然違います!

 

今回は、ベルギー首都のブリュッセルにある”グランプラス”に行ってきましたので、そこで食べたもののご紹介になります!

ツアー以外でブリュッセルに来た!』、『ホテル周辺で何かちょっと食べたい』と言う方の参考になりましたら幸いです。


ベルギーは基本的にご飯は美味しい!

ベルギーで色々と食べ物を食べましたが、基本的に何を食べても美味しいです。

『海外の料理って味が濃かったりして口に合わない』、と思うかもしれませんが、ベルギーは本当に美味しいです。

日本人と味覚が合うのか、味が濃いとか脂っこいと感じたことはありません。

アメリカとは違って、穀物や発酵食品、魚介類など比較的に農耕民族に近いのが原因かもしれませんね。

アメリカは狩猟民族なので、”肉”って感じが強い印象です。

 

ただ、『やっぱり日本のご飯が食べたい』となると、駅前にあるCarrefour Expressに行ってみて下さい!

惣菜コーナーにちょっとだけですが”お寿司”が売っています。




ベルギーに来たら食べておきたい物はこの3つ!

この3つを食べれば外すことはないと思います。

これは食べておきたい!
・ムール貝
・ワッフル
・フリッツ

 

・ムール貝

日本にいてるとそこまで食べる機会はないと思いますが、ベルギーではスーパーでも箱で売っています。

グランプラス周辺で有名なのはChez Leonです(日本語のメニューもあり)。

住所:Rue des Bouchers 18, 1000 Bruxelles

ムール貝を色々な味付けで料理して出してくれます。

参考までに、写真はここのものではありませんが以下の様な感じ。

ド定番なのが”白ワイン蒸し”ですが、野菜を多く入れたものやガーリックを強くしたもの、スパイシーなものなど色々な種類があります。

結構量が多いので、1つを3~4人ぐらいでシェアして食べるのがおススメです。

ちなみに、このムール貝を頼むと”フリッツ”ももれなく付いてきます

これとワインを飲むと最高です!

・ワッフル

ワッフルもそこら中で売っているのを見かけると思います。

そんな中でもとっておきのワッフル屋はLos Churros & Waffleになります。

住所:Rue du Marché Aux Herbes 87, 1000 Bruxelles

お店の外観はこんな感じです。

結構こじんまりしたお店で、店員さん2人ぐらいが忙しそうに注文をさばいていました。

シンプルな物は2€からで、色々とトッピングをして4~7€ぐらいになります。

店頭に色々と並べられて値段も書かれているので、『これちょうだい』と言うだけでOKです。

さすがにクリームをつけて食べる程の甘党ではないので、フルーツとチョコレートのシンプルな物を食べましたが見た目ほど甘くなく、美味しかったです!

 

ここではワッフルだけではなく、”チュロス”も売っていて、小さいのでシェアして食べることができます。

・フリッツ

いわゆる”フライド”ポテト”ですが、ベルギーでは『フリッツ』と言います。

こちらも街角の至る所にお店があります。

ですが、やはり人気のあるお店には行列が出来ています。

ブリュッセルでも特に人気があるのが、Fritlandです。

住所:Rue Henri Maus 49, 1000 Bruxelles

こちらもグランプラスから歩いて数分で行けます。

ブリュッセル証券取引所が目の前にあります。

昼から夕方にかけては大行列ですが、午前中ならまだ比較的空いています。

フリッツ以外にも色々と売っています。

塩だけのシンプルなフリッツだと3.2€ですが、それにトッピングを付けるとプラス0.8€で合計4€になります。

1本1本が結構太くてボリュームがあります。

男性1人なら1つでも行けると思いますが、女性なら2人で1つでも十分ではないかと思います。

この塩気にビールが合って最高です!



まとめ

今回は、ベルギーのグランプラスに来たらこれを食べれば間違いなし!、のご紹介になりました。

本当、食べ物も美味しいし、ビールやワインも美味しいと最高です!

こちらの人は本当昼間っからお酒飲んでますからね!

是非、ベルギーのグランプラスに来た際には試してみて下さい!

ヨーロッパに行くならコンセントの変換プラグは必須です。

【2020年1月最新調査】ヨーロッパ (欧州)対応のコンセント変換プラグを100円ショップで買うならダイソーへGo!

海外旅行を安くするコツは、やはり一括で見積もりをして比較をすることです。

こちらならご希望のプランを入力するだけで簡単に一括見積をとることが可能”です。

今ではスマホで簡単に検索できますが、海外に行くとwifiが出来ないと困ります。

他社よりも断然安いのはこちらのイモトのwifiです。



場所にもよりますが、海外で車を運転できると移動できる範囲が広がります。

最新の国際免許の取り方はこちらをご参考ください。

【2019年最新】国際免許証の取得方法や必要な物、注意点について!

海外に行くなら英語が出来て損をすることはありません。

【元海外駐在員】10年ぶりに受けたTOEICの結果と英語の必要性について

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

それではまた次回!

ちゃぺでした。