簡単?面倒?引っ越しに伴う自動車手続きに関して







こんにちはちゃぺです。

 

i-smartがようやく完成し、引渡後に即日入居なのでめちゃくちゃ慌ただしくしていました。

段ボールと戦う日々はまだまだ続きそうです。。。

 

子供たちはと言うと、余った段ボールで楽しそうに家づくりをしています。。。 笑

家や家族に伴って必要な手続きが色々とあって、本当に引っ越しって大変ですよね!

会社勤めであれば、住所変更、通勤経路変更、等々。

さらに、財形や持ち家手当などがあるとその変更や申請も必要となります。

 

住民票や子供についての役所関係の手続きはこちらに書いていますので、よろしければご覧ください。

【引っ越し】新築を建てた場合の転入届けや転出届けはどうするの?準備は?【一条工務店】

 

新築の場合は、登記手続きで住民票と印鑑証明が事前に必要なので、入居する2週間前に取得しました。

 

今回は、車についての手続きをまとめましたので引っ越しされる方の参考になればと思います。

車も運転免許証の住所変更以外にも色々と手続きを行うので、事前に準備をしておくことをおススメします。

 

こんな方に役立ちます

  • 車所有で新居に引っ越しされる方
  • 管轄が異なる地域に引っ越しされる方

最後までお読みいただければ幸いです。


引越しで必要な4つの手続き

 

  • 運転免許証の住所変更
  • 自動車保管場所証明書(車庫証明証)の申請
  • 車検証の住所変更
  • 自動車保険の住所変更

 

運転免許証

本人確認として多くの方が持たれていると思いますし、金融機関での住所変更で確認されることが多いので先ずは運転免許証の住所変更が必須です。

 

手続きできる場所

  • 警察署
  • 運転免許センター

 

受付日

月~金(祝・休日を除く)

 

受付時間

場所によりまちまちですが、大体9時から17時になります(昼休みあり)。

即日処理(裏面に変更事項を記載)

 

手続きに必要なもの

  • 運転免許証
  • 記載事項に変更があることを証明する書類等(住民票の写し、印鑑登録証明書等)
  • 印鑑

 

手数料

無料

 

車庫証明書を同時に申請する場合は、最寄りの警察署に行って一緒に申請した方が早く済むと思います。

 

車庫証明では、申請書の記入(大体4通で都道府県で異なる)や保管場所を描く必要があるのでちょっと面倒くさいです。

必要な書類はダウンロードできますので、時間のある時にでも事前に作成した方が断然楽です。


自動車保管場所証明書(車庫証明)

車庫証明書は車検証の住所変更で必要になるので、これも免許と一緒に申請した方がいいと思います。

 

手続できる場所

保管場所所在地の警察署

 

受付日

月~金(祝・休日を除く)

 

受付時間

午前9時00分~午後5時00分まで

 

申請に必要な書類

  • 自動車保管場所証明申請書(2通)及び保管場所標章交付申請書(2通)
  • 使用の本拠の位置並びに保管場所付近の道路及び目標となる地物を表示した所在図
  • 保管場所(平面の寸法を含む。)並びにその周辺の建物、空き地及び保管場所に接する道路(幅員を含む。)を表示した配置図
  • 保管場所の使用権限書面(保管場所として使用する権限を有することを明らかにする書面)

保管場所が自己の所有地又は建物である場合と他人の土地又は建物を保管場所として使用する場合(月極駐車場等)では、若干書式が異なります。

 

手数料

  • 自動車保管場所証明申請手数料 2,200円
  • 保管場所標章交付手数料 500円

*各自治体の収入証紙を事前に購入する必要がありますが、申請場所で購入できます。

 

いつまでに?

引っ越しして住所を変更した日から15日以内

 

違反すると?

保管場所の不届け・虚偽届出で10万円以下の罰金

 

インターネットでの申請も可能となっているそうですが、個人番号カード、ICカードリーダー、提出書類を読み込むスキャナーが必要になります。

 

てか、個人番号カードを読み込むICカードリーダーって持ってる人どれくらいいるんでしょうか?

確定申告(e-TAX)でも使えるみたいなので買った方がいいんですかねー。

 

 

車検証

今の時期に引っ越してしまうと困ることが1つあります。

納税通知書です。

 

納税通知書は、車検証に記載されている住所に車を所有、または使用している人に送付されるようになっています。

これは、4月1日午前0時点で自動車を所有又は使用している人は、5月初旬に送付される納税通知書により5月中に自動車税を納める必要があります。

 

と言うことなので、住所変更届の入力を3月31日までにやっておかないと旧住所に納税通知が来てしまう可能性があります。

郵便局での転送届はしていますが、何があるか分かりませんので、事前にネット上で住所変更をしておくことにしました。




入力には以下の情報が必要となります。

  • 車台番号
  • 車両番号

 

変更の届け出をすると直ぐにメールが届くので、これで仮の住所変更は終わりです。

あとは5月に納税通知書が来るのを祈ります!

 

自動車税の納付期限は5月末で、それを過ぎると延滞金が発生するので注意が必要です。

来ない場合は、担当地域の県税事務所に確認しましょう!

支払いは5月末までです。

 

手続できる場所

管轄する運輸支局(陸運局)

 

受付日

月~金(祝・休日を除く)

 

受付時間

8:45~11:45、13:00~16:00

 

申請に必要なもの

  • 申請書
  • 手数料納付書
  • 変更の事実を証する書面(住民票)
  • 自動車検査証
  • 印鑑
  • 自動車保管場所証明書(車庫証明書)

 

手数料

  • 登録手数料 350円
  • ナンバープレート交付手数料 2,000円

 

いつまでに?

引っ越しして住所を変更した日から15日以内

 

違反をすると?

50万円以下の罰金

 

警察署とは違って場所が限られますし、ナンバープレートを取り外したり取り付けたりするので現地に行く必要があり、意外と大変です。


保険

意外と忘れがちになりますが、任意保険の住所変更も大切です。

契約者には告知義務があるので、事実を正確に回答しない場合、契約を解除すされたり保険金が支払われない場合があります。

 

ちなみに、我が家では自動車保険は、一括査定で条件の良かったSBI損保に入っています。

 

SBI損保での住所変更はネットでできるので楽チンです。

特に提出する書類もありませんので引っ越してから直ぐに手続きをするのがおススメです。

 

任意保険の住所変更が必要なら自賠責保険の住所変更も必要では?と思いますよね?

 

任意保険は加入者の情報を元にした告知(義務)で契約されていますが、任意保険の場合は各車に割り当てられた『車台番号』で強制的に契約されています。

そのため、やった方が良いけれども必ずしもやらなければ行けないわけではない、と非常に曖昧になっています。

ちゃんとやった方がスッキリしますので時間のある時にサッサと済ませてしまいましょう!

 

こちらも各社によって手続きがことなりますので割愛します。


さいごに

 

今回は引っ越しに伴う車関連の住所変更となりました。

免許証の変更だけなら簡単ですが、車庫証明や車検証の変更となると少々時間と労力、費用が掛かります。

 

駅近であったり、都心への引っ越しなら思い切って車を手放すのもありなんですけど、我が家の場合は手放さないことにしました!

一括査定で高い見積もりが出れば心がゆらぐかもしれませんが。。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です