【一条工務店 i-smart】ドア・窓枠やシューズボックスから表皮が剥がれる事件発生!







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

我が家は一条工務店と言うハウスメーカーで注文住宅を建てたのが、1年前になります。

そう、まだ1年しか経っていないのでまだ築浅物件になります。

 

で、以前こちらにも書いたのですが、1年で保証が切れるものもあるので、それらと一緒に改めて家に異常がないかを調べていました。

一年目の保障内容としては、水回りの物が多い感じでした。

詳しくはこちらをご覧ください。

【一条工務店 保証内容】保証期間と保証内容の確認は超重要!【1年目編】

と言うわけで、今回はその調査の中で見つけた『これ大丈夫?』と思われる個所をご紹介したいと思います。

 

玄関シューズボックスの表皮剥がれ

先ずは外回りや玄関から探してみたのですが、パッと見では特に大きな異常はありませんでした。

ですが。。。

よーくシューズボックスを見てみると、『んん、何だこれは』と思われる個所が!

場所は赤丸で囲ったシューズボックスの側面当りです。

これだけじゃ分からないと思いますが、近づいてみると良く分かります。

こんな感じで表皮?コーティング?が剥がれている感じ・・・

何なんでしょうかね!これは!一条さん!!!?


リビングのスリットドアの表皮剥がれ

同じ様な症状は他にもありました。

1つ目は玄関からリビングに入る”スリットドア”の部分とドア枠の上部にありました。

こちらもパッと見は分かりませんが、近づくと良く分かります。

何か、ピロピロめくれているのが分かるかと思います。

1年足らずでこんなことになるなんてちょっとショックですね!

これが標準仕様ってやつですか!一条さん!!!? ←2回目


2階トイレのドア枠の表皮剥がれ

こちらもドアの上部の木枠の部分に同じ様な”表皮の剥がれ”が見られました。

その箇所は赤丸で囲っている個所です。

こちらも、なぜか”上枠だけ”がペロリと表皮が剥がれています。

ドア枠は上部だけ、シューズボックスは側面だけで、他の個所には異常が見られていません。

何か不思議な現象なので、取りあえず担当の営業さんに連絡して症状を伝えました。

折り返しで工事課の担当の方から電話があって修理にきてもらえる予定になりました。


まとめ

今回は、ドア・窓枠やシューズボックスから表皮が剥がれる事件発生!、でした。

 

一応、修繕には来てくれるものの、原因は分かっていません。

ドアや窓枠全体がなるのではなく、一部分で発生しているのがイマイチ不可解です。

今度修繕にきてくれる業者さんに同じ様な現象が他でも起こっているのかや、起こった原因を確認したいと思います。

 

複数のハウスメーカーから無料で間取りを作成してくれるサービスもあるので、家の購入を考えているなら使ってみてはいかがでしょうか?

間取りの”無料”見積もりはこちらから ≫
入力もわずか数分で完了です。

WEB内覧会もやっていますのでよろしくお願いします。

【i-smart WEB内覧会⑭】オプションなし!標準仕様!1坪! それでもお風呂は十分快適です!

キッチンのカップボードを無料で手に入れる方法はこちら!

【i-smart WEB内覧会⑫】キッチンのカップボードは絶対に無料でゲットすべし!

 

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。