【i-smart WEB内覧会⑧】20畳の縦長LDKの6畳ダイニングの広さや家具のレイアウト







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

引き続きWEB内覧会の続きになります。

前回はリビングだったので、今回はダイニングについてです。

【i-smart WEB内覧会⑦】正方形の8畳リビングのテレビの配置変更と注意点

ダイニングも我が家はシンプルにしています。

 

一条工務店だけではなく、その他のハウスメーカーで注文住宅を建てられる方々の参考になればと思います。

最後までお読みいただけますと幸いです。


6畳のシンプルダイニング

ダイニングも至ってシンプルです。

 

購入した土地が長方形で細長いと言う事もあって、I型のLDKになっています。

リビングが8畳ダイニングが6畳キッチンが6畳の合計20畳のLDKとなっています。

 

リビング側から見るとこんな感じ。引渡直後に撮影した写真になります。

 

現在の家具を配置した状態がこちらです。

ちょっとキッチン側に寄っていますし、生活感が溢れていますね ( ;∀;)

 

LDKを上から見るとこんな感じになります。

感覚で書いていますので、サイズはちょっと違うかもしれません ( ̄ー ̄)

参考程度でお願いいたします。

 

次にダイニングに採用したものをご紹介します。


スリットスライダー

玄関ホールからすぐにダイニングになりますが、ここにスリットスライダーを設置しました。

このスリットスライダーは、いわゆる”吊り戸”になります。

 

一般的な引き戸は、床にレールやレールの溝があります吊り戸は逆で天井にレールがあります。

 

一条工務店ではスリットスライダーは標準で1か所設置することができます。

両開きと片開きどちらも標準となります。

両開きを設置できると豪華さが出ますので是非採用したかったのですが、残念ながら我が家は片開きのみになりました。

ちなみに、このスリットスライダー、付けようが付けまいが値段は一緒です。減額もありません。

 

このスリットスライダーのメリットは、一般的な引き戸と比べると下にレールがなくフラットになるので、掃除がしやすく衛生的です

また、ソフトクロージングが採用されていて、レールもないために開閉する時に音がしません


リモコンニッチ

言わずと知れた、”リモコンニッチsa”になります。

壁の一部を凹まして、床暖房や太陽光システム、ロスガード、インターホンのリモコン類を集約させています。

さらに、マグネットボードになっていたり、マガジンラックがあったりと使い勝手が良いと言われています。

 

我が家では、子供たちが学校からもらってきた連絡物、小物、スマホなんかを置いています。

物を置き過ぎるとゴチャゴチャして生活感が出てしまうので、意外と使い勝手は難しいです。我が家はまだ十分に使いこなせておらず、取り合えず使っている感じです。

 

必須かと言われると、付けなくても問題ない様に思います。

一時的に標準だったようですが、今ではオプションで15,000円となっています。

 

スリットスライダーとリモコンニッチはこんな外観になります。




ダイニングルームの広さ

我が家は、引き渡し日に引っ越しをして直ぐにする生活をするドタバタな状況でした。

そのため、新居用のダイニングテーブルも現地確認をせずに購入しました。

 

そこでちょっと悩んだのが、4人掛けのテーブルを買うか、少し大きめの6人掛けのテーブルを買うかです。

結局購入したのは4人掛けのテーブルだったのですが、今思えば6人掛けでも全然問題なかったかなぁと思っています。

 

もし新居に向けて新しく家具を購入する方の参考になればと思いますので、ダイニングの広さを書いておきます。

1マス90㎝と言われていますが、壁の中心からなのでその分少し狭くなっています。

我が家が買ったダイニングテーブルは150㎝で、通常の4人掛けよりかは若干広いですが、160㎝とかでも全く問題なかったと思います。

 

さいごに

本日は、我が家のダイニングルームの紹介になりました。

 

これと言ってこだわったポイントとかがないので参考になるか分かりませんが、6畳の広さがどんなものかは参考になるのではないかと思います。

我が家の様に、見切り発車でテーブルとかを買う方は少ないかもしれませんが、家具選びのヒントにはなるかと思います。


良い間取りと出会うには

自分たちに合った間取りに出会うには、良いハウスメーカーや設計士さんを見つける必要があります。

 

タウンライフなら、簡単な情報を入力するだけで大手のハウスメーカーや地元の工務店から無料で間取りを作成してくれます。

大手のハウスメーカーから間取りの無料見積もりを取ることも可能です!

間取りの無料見積もりはこちらから!
また、土地探しや資金計画まで提案してくれるので、忙しい方にもおすすめです。

現在、既に住宅展示場に行って話をしていても、比較検討や価格交渉が出来ますので是非ご利用下さい。

また、一条工務店では、宿泊体験や住まいの体験会などを無料で行っていますので、是非体験してみて下さい。

他のハウスメーカーでもやっていると思うので、ご家族で納得されるハウスメーカーを是非見つけて下さい!

 

タウンライフでは、簡単な入力で”間取り計画”、”資金計画”、”土地提案”を無料でしてくれます。

全国の大手のハウスメーカーや地元の工務店などが登録されています。

是非ご利用してみて下さい。

今なら10万円もらえるプレゼントがあります!

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。