【一条工務店 i-smart】各月の実績が一目瞭然!2020年4月の太陽光発電実績公開!







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、2020年4月の太陽光発電の実績公開となります。

先月の実績はも紹介していますので、よろしければご覧ください。

【一条工務店 i-smart】2020年3月の太陽光発電実績公開!嬉しくなる季節到来♪

すでに床暖房も切りましたし、4月分の太陽光で発電された余剰分は多くなっている『はず』なので、非常に楽しみです。

 

太陽光発電による買取単価は年々下がってきていますが、昼間に発電した分を”蓄電池”に貯めておけば夜に使用することも可能です。

まだまだ”蓄電池”そのものは高いですが、一条工務店でも太陽光パネルと蓄電池をセットにして販売を行っています。

”電力革命”と言うぐらいなので、それなりに自信を持った商品を提供しているのだと思います。

基本的に一条はオリジナルの商品を販売していますので、他メーカーと比べると多少はお求めやすい値段設定になっていると思います。

我が家も将来蓄電池を購入する可能性もありますので、また調査をしてこちらのブログで紹介したいと思います。

 

これから家を建てようか、とか太陽光パネル設置しようかと迷っている方々の参考になりましたら幸いです。



2020年4月の太陽光発電結果

関西電力であれば、『うちの発電量(うち電)』のWEBから毎月の実績を見ることが出来ます。

2020年4月の太陽光発電の実績は以下のようになりました。

15,964円!!

2020年3月度が11,232円だったので、+4,000円のアップとなりました。

最近は日照時間が延びていることもあり、朝から夕方までしっかりと発電してくれているので非常に助かります。

 

ちなみに、我が家の太陽光パネルの設置容量は5.88kWで、余剰買取を行っていいます。



太陽光発電の今までの推移

次に、2019年4月から2020年4月までの推移は以下の通りです。

昨年のデータだと5月の発電が最も高くなっているので、今から来月の結果が非常に楽しみです。

これから10~11月までの半年ほどは、発電が最も盛んに行われる季節になる”確変モード”なので非常に助かります。

『こんなことなら10kWh以上の太陽光パネルを積んでいたら・・』と思ったりもしますが、当時は屋根までお金を回す余裕がありませんでした。

2019年に建てた我が家の費用はこちらにまとめていますので、宜しければご参考ください。

【一条工務店i-smart】総額公開!2019年に建てた家にいくら支払った?



トータル光熱費の推移

太陽光の売電で得られた額から電気代として支払った額を引いたものでグラフを作ってみました。

2020年4月は、何と1万円近くもプラスになりました!

これからしばらくは、月々の電気代は5,000円前後、太陽光による発電は15,000円になるので、月々10,000円ぐらいの収入は見込めそうです。

太陽光パネル高かったけど、設置して良かった!と思える瞬間です。


まとめ

今回は、一条工務店で建てた我が家の太陽光発電2020年4月分の実績公開となりました。

 

太陽光パネルを採用しようかと考えている人の参考になりましたら幸いです。

現在、一条工務店では”最大70万円ポイントキャンペーン”をやっているそうです。

家具・家電・引っ越し費用分をポイントとしてゲットできるそうなので、興味のある方は是非近くの展示場に連絡をしてみて下さい!

対象でない地域もあるそうなので、先ずはネットで問い合わせることをおススメします。

こちらでご確認ください ⇒ 【公式】一条工務店HP

 

その他、無料で間取りをゲットするサービスもありますので、家をの購入を考えている方は是非使ってみて下さい。

結構好評みたいです。

間取りの”無料”見積もりはこちらから ≫
入力もわずか数分で完了です。

こちらではWEB内覧会もやっています。

【i-smart 一条工務店】30坪コンパクトハウスの1階WEB内覧会のまとめ

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

少しでも家づくりの参考になれば幸いです。

それではまた次回!

ちゃぺでした。