【2019年11月 一条工務店】30坪5.88kWの太陽光発電の収益公開







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

毎月恒例の太陽光発電の収益公開になります。

12月になって日もだいぶん短くなり、太陽光発電も低下傾向になっています。

太陽光発電には、もちろん太陽の光が大事なのですが、日射量と呼ばれている太陽からの放射エネルギーが大きいほど良く発電すると言われています。

一条工務店では事前にシミュレーションをしてくれておおよその発電量や10年間、20年間の売電によるメリットを教えてくれます。

と考えると、日照量がなるべく多い地域に家を建てて太陽光を載せた方がよりお得と言うことになりますよね!

今回は、その日射量のデータベースについてご紹介したいと思いますので、今後太陽光を付けた家を建てようとしている方の参考になるのではないかと思います。

◆ このブログが参考になる人 ◆
・どの地域が日射量が多いのか知りたい人
・一条工務店の太陽光発電の2019年の現状が知りたい人
・片流れ屋根で10kW以下の場合の収益が気になる人
・なるべく節約をして少しでも家計の負担を減らした家を建てたい人
最後までお付き合いいただけますと幸いです。
我が家が2019年に建てた一条工務店のi-smartの建築費用なども載せていますので、宜しければそちらもご参考ください。



日射量や日照時間のデータを調べる

色々と調べ方はあるのですが、なるべくなら信頼性のあるデータでかつ、分かりやすい使いやすいものが良いですね。

ざっくりと、””だけに絞って調べたいならこちらの『都道府県格付け研究所』が使いやすいと思います。

偏差値と色分けでマッピングしてくれているので、日本海側は日照時間が短く、太平洋側でも関東の方が日照時間が長いことが分かります。

もう少し細かい市町村まで見たいのなら、『NEDO日射量データベース』で細かい情報が見れると思います。

どうせ太陽光を付けるなら、なるべく日照時間が長い方が発電してくれて売電量も増える傾向にありますからね。

家じゃなくて野立ての太陽光事業などにも使えるかもしれませんね。

参考になれ幸いです。

\格安で太陽光発電を設置するなら/
太陽光の一括見積はこちらから ≫
と言うわけで、2019年11月分の太陽光発電の実績公開です。


2019年11月の太陽光実績

関西電力から送られてきたお知らせは以下の通りでした。

期間は、2019年10月16日から11月17日までの32日間買取料金は11,440円となりました。

10kW以上なら全量買い取りをすることも可能ですが、我が家は10kW以下の5.88kWなので余剰買取になります。

つまり、日中発電される内の家で使用した分の残りが電力会社に売られます。

なお、2019年11月分の電気料金の請求は6,211円でした。

【一条工務店 2019年11月】30坪 3LDK 4人家族の電気代を大公開

つまり、電気料金を支払ってもプラスとして残る計算になります。

11,440円‐6,211円≒約5,200円
先月は、8,000円(≒12,896円‐5,007円)のプラスだったのですが、それと比較すると3,000円ほど減りました。

太陽光発電も減りましたが、寒くなってきてお風呂でお湯を使う量が増えたために電気使用量が増えたためです。

次に今までの実績と一条からもらったシミュレーションとの比較です。


太陽光実績と一条シミュレーションの比較

2019年4月から11月までの結果となります。

今月は、一条が出したシミュレーション値よりも約30%多く発電をしてくれました。

初年度はいずれの月もシミュレーション値を上回りそうですが、来年以降発電効率が低下したりするのかどうか気になる所です。


まとめ

今回は2019年11月分の太陽光発電についてでした。

 

今の所順調に発電をしてくれているので、少しでも家計の足しになるのは非常に助かります

今後寒くなってきて床暖房を使い始めると収支としてどうなるのか気になる所です。

 

先月の結果はこちらにも書いていますので、よろしければご覧ください。

【2019年10月 一条工務店】30坪で片流れ屋根の太陽光発電の収益は?

 

一条の家について

『一条の家はデザインがちょっと・・』と思われる方も多いですが、家のどこに価値観を置くかです。

性能を重視するのであれば、一条工務店もありだと思います。

また、『一条は間取りが自由でない!』とも言われますが、耐震性を重視しており地震に強い作りなので、ある程度は仕方のないことです。

 

一条で建てた本人が言うのも何ですが、設計士さんは今までの経験を元に間取りをデザインして、それを元に施主と最終形に仕上げて行きます。

なので、どうしても無難な家になりがちです。

ですので、前もって自分達の理想の間取りを考えておくことが必要です。

 

私もエクセルなどを使った間取りを作ってみましたが、やはりちゃんとした設計士さんに作ってもらった方が見栄えが全然違います。

以下の様な無料のサービスを上手く活用し、家づくりについて十分予備知識を持ってから行くとハウスメーカーのカモにもなりませんし、納得した間取りで家づくりが出来ると思います。

間取りの無料見積もりはこちらから!
入力はたった3分なので是非この機会に活用してみて下さい。

2世帯住宅も対応しています。

少しでもこの記事が家づくりの参考になりましたら幸いです。

こちらではWEB内覧会もやっています。

【i-smart 一条工務店】30坪コンパクトハウスの1階WEB内覧会のまとめ

2019年に建てた我が家のi-smartはいくらした?

【一条工務店i-smart】総額公開!2019年に建てた家にいくら支払った?

家を建てるには土地選びも大事です。

【一条工務店】土地選びにはハザードマップを活用して安心・安全な家を建てよう!

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。