【2019年10月 一条工務店】30坪で片流れ屋根の太陽光発電の収益は?


 

こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

毎月恒例の太陽光発電の収益公開になります。

一条工務店は、2017年度の実績で平均11.3kWの太陽光パネルの搭載量となっています。

右上の写真の様な一般の太陽光パネルのでなく、屋根と一体型となった太陽光パネルのため、無駄なく大容量になるだけはなく、スタイリッシュな外観となります。

 

我が家の場合は残念ながらそこまでの大容量ではなく、5.88kWとなっています。

理由は、隣家への日照権の関係で片流れ屋根にせざる負えませんでした。

今となっては、もう少し屋根を広くしたり、カーポートで搭載してもよかったかなーと後悔しています。

 

今回はなぜそう思ったのかも踏まえて、このブログで赤裸々に公開しますので、宜しければご参考ください。

◆ このブログが参考になる人 ◆
・一条工務店の太陽光発電の2019年の現状が知りたい人
・片流れ屋根で10kW以下の場合の収益が気になる人
・なるべく節約をして少しでも家計の負担を減らした家を建てたい人
最後までお付き合いいただけますと幸いです。
我が家が2019年に建てた一条工務店のi-smartの建築費用なども載せていますので、宜しければそちらもご参考ください。



住宅展示場での営業はなぜか胡散臭く感じてしまう

住宅展示場に行かれた方なら分かると思いますが、一条工務店では、太陽光については強い営業を受けるかと思います。

 

あまりにも強い営業のため、『騙されるんじゃないだろうか』と不安になります。

○○年経てば元が取れます『今よりも電気代が安くなります』などなど、魅力的なことを言われるので、ますます胡散臭く感じてしまいます。

 

私も最初はそうでした

そのため、『太陽光発電はいりません!』と断っていました。

 

ですが、色々と一条工務店で建てた方々のブログを見て、『営業さんの言っていることもまんざら嘘ではないかも』と思い始めました。

ただ、どの情報を見て自分が建てる将来のこと、つまり2019年以降のことや同じスペックでの収益は書いていません。当たり前ですが。

 

それならいっそうのこと、『収益はどうなるかわからんけど、自分の家に太陽光を乗せてそれを公開するか!と思った訳です。

つまり、昔の自分の様に、誰かの参考にはなるんじゃないかと。

 

まぁ、今となっては間違った判断じゃなかったのかなーと思っています。

てことで、ようやく2019年10月分の太陽光発電の実績公開です。


2019年10月の太陽光実績

関西電力から送られてきたお知らせは以下の通りでした。

期間は、2019年9月17日から10月15日までの28日間買取料金は12,896円となりました。

 

10kW以上なら全量買い取りをすることも可能ですが、我が家は10kW以下の5.88kWなので余剰買取になります。

つまり、日中発電される内の家で使用した分の残りが電力会社に売られます。

【一条工務店 2019年10月】30坪 3LDK 4人家族の電気代を大公開

ちなみに、2019年10月分の電気料金の請求は5,007円となっています。

 

つまり、電気料金を支払ってもさらにプラスとして残る計算になります。

12,896円‐5,007≒約8,000円
意外と悪くないですよね!

次に今までの実績と一条からもらったシミュレーションとの比較です。

 

我が家の太陽光実績と一条シミュレーションの比較

2019年4月から10月までの結果となります。

今月は一条が出したシミュレーション値よりも約12%高く発電をしてくれました。

シミュレーションの値は、経年によって発電効率が低下することを加味したものなので、初年度はこれぐらいが当たり前なのかもしれません。

 

今後日照時間が短くなる冬場も引き続きこのブログで公開したいと思いますので、引き続きご覧いただけると幸いです。


まとめ

今回は2019年10月分の太陽光発電についてでした。

 

今の所順調に発電をしてくれているので、少しでも家計の足しになるのは非常に助かります

また、電気代も電気単価が高い日中がほとんど掛かっていないのも良いと思います。

 

『一条の家はデザインがちょっと・・』と思われる方も多いですが、家のどこに価値観を置くかです。

性能を重視するのであれば、一条工務店もありだと思います。

また、『一条は間取りが自由でない!』とも言われますが、耐震性を重視しており地震に強い作りなので、ある程度は仕方のないことです。

 

一条で建てた本人が言うのも何ですが、設計士さんは今までの経験を元に間取りをデザインして、それを元に施主と最終形に仕上げて行きます。

なので、どうしても無難な家になりがちです。

ですので、前もって自分達の理想の間取りを考えておくことが必要です。

 

私もエクセルなどを使った間取りを作ってみましたが、やはりちゃんとした設計士さんに作ってもらった方が見栄えが全然違います。

以下の様な無料のサービスを上手く活用し、家づくりについて十分予備知識を持ってから行くとハウスメーカーのカモにもなりませんし、納得した間取りで家づくりが出来ると思います。

間取りの無料見積もりはこちらから!
入力はたった3分なので是非この機会に活用してみて下さい。

2世帯住宅も対応しています。

少しでもこの記事が家づくりの参考になりましたら幸いです。

こちらではWEB内覧会もやっています。

【i-smart 一条工務店】30坪コンパクトハウスの1階WEB内覧会のまとめ

2019年に建てた我が家のi-smartはいくらした?

【一条工務店i-smart】総額公開!2019年に建てた家にいくら支払った?

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。