【一条工務店 i-smart】2019年8月電気代と太陽光発電のまとめ







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

2019年8月度の太陽光発電のお知らせが来たので、電気代も含めてご紹介したいと思います。

電気代は先にこちらでご紹介しています。

【一条工務店 i-smart】高気密なオール電化の家でエアコン2台をつけっぱなし!電気代は?

 

『一条工務店の家って本当にコスパがいいの?』とか『太陽光発電ってどうなの?』と疑問をお持ちの方の参考になればと思います。

全て、我が家が実際に経験した事実に基づいた情報を提供する様に努めています。

 

最後までお付き合いいただけますと幸いです。


2019年8月度の電気代

2019年3月からi-smartの生活を始めていますので、4月から今月分を入れて5か月分の電気代が出揃いました。

関西電力のHPで確認すると8月度の電気代は以下の通りでした。

8月度は6,170円となりました!

今までの電気代をまとめると以下の通りです。

営業さんからのススメで8月度は2台のエアコンを24時間つけっぱなしにしましたが、それでこの電気料金なのは驚きです!

【一条工務店 i-smart】2カ月点検と言う名の3か月訪問直後に取った我が家の行動とは?

総務省のデータを見ると、2018年8月の2人以上の世帯の電気代は約¥10,000ガス代が¥3,200となっていますので光熱費合計で¥13,200となっています。

それと比較すると50%以上も安くなっていることが分かります。

 

今の所、一条工務店の家はコスパが良い、と言えそうな結果です。



2019年8月度の発電量と買電価格

続いて8月分の太陽光発電の発電量と買取料金は以下の通りとなりました。

7月は梅雨の影響で日照時間が短く売電量が減り買取料金も落ち込みましたが、8月度は天候もよく売電量が743kWh、買取料金は19,318円となりました。

 

5月度、6月度には及びませんでしたが、月々2万円が何もせずに入ってくるのはまさしく不労所得です!



シミュレーションとの比較

グラフにまとめると以下の通りです。

8月度はシミュレーションが642kWhに対して実績743kWh16%上回りました。

 

4月から8月までのシミュレーション合計値は2,996kWh、それに対して実績は3,424kWhとなり、今の所14%上回っています

 

とはいえ、一条工務店から提示されるシミュレーション値は平均値と思われるため、今後太陽光パネルの発電効率が低下していくことが考えられるので、そのあたりも踏まえて引き続きどうなっていくのかを検証していきたいと思います。



投資回収

5か月で太陽光での売電合計金額は89,024円となりました。

太陽光パネルの搭載量は5.88kWで、設置費用は1,658,880円(税込み)だったので、設置費用の約5.4%分を回収できました。

このままで行けば8年ほどで太陽光パネル代を回収できる計算で、それ以降の発電は丸々プラスとなります。さて、どうなるでしょうか?


まとめ

今回は、2019年8月度の太陽光発電と電気代の記録となりました。

 

一条工務店のi-smartでは、夏場、エアコンを24時間つけっぱなしにしても大きな経済的負担もなく、快適な生活を送ることができ、さらに太陽光パネルでの発電による収入もある、ことが分かりました。

 

我が家のWEB内覧会はこちらです。

【i-smart 一条工務店】30坪コンパクトハウスの1階WEB内覧会のまとめ

一条工務店のオプション価格についてはこちらにも書いていますので、宜しければご覧ください。

【一条工務店i-smart】総額公開!2019年に建てた家にいくら支払った?

 

本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

少しでも家づくりやハウスメーカー選びの参考になりましたら幸いです。

 

今ではネットでも間取り作りを無料でやってくれるので非常に便利だと思います。

大手ハウスメーカーから無料で間取りを手に入れることはなかなかできませんので、ぜひ活用して後悔のない家づくりをして下さい!

間取り作りの無料見積もりはこちらから!
それではまた次回。

ちゃぺでした。