【i-smart 太陽光 電気代】梅雨で日照時間が短い時期の電気料金や売電金額はどうなった?







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今年は梅雨入りが遅くなったせいもあり、いつまでもジメジメした感じでしたが、ようやく梅雨明け間近な感じです。

 

定期的な報告になりますが、7月分の太陽光発電と光熱費が確定し、まとめましたのでご紹介したいと思います。

 

『一条工務店の家って本当にコスパがいいの?』とか『太陽光発電ってどうなの?』と疑問をお持ちの方の参考になればと思います。

全て、我が家が実際に経験した事実に基づいた情報を提供する様に努めています。

 

最後までお付き合いいただけますと幸いです。


2019年7月度の電気代

今月を入れて4か月分の電気代が出揃いました。

関西電力のHPで確認すると7月分の電気代は以下の通りでした。

7月度は4,622円となりました!

今までの電気代をまとめると以下の通りです。

比較的涼しくクーラーを付けることもなかったので、先月とほぼ同額となりました。

2カ月連続でこの金額と言う事は、やはり一条工務店の家はコスパは良さそうです

 

少し前のこちらの記事にも書きましたが、営業さんからのススメで今月は7月17日からエアコンを24時間運転を開始しています。

【一条工務店 i-smart】2カ月点検と言う名の3か月訪問直後に取った我が家の行動とは?

テストを開始してまだ間もないので、料金への影響はそこまでなさそうですが、今後どうなって行くか引き続き様子を見て行きたいと思います。

 

こちらにi-smartに引っ越す前の電気+ガスの光熱費を載せていますが、7月で約7,000円だったのでやはり安いですね。

【一条工務店 i-smart】2019年5月分の電気代がめちゃくちゃ安くてビビった話

電気ガスの併用よりもオール電化にした方がガスの基本使用料金分を省けるのは大きいですね。

 

特にオール電だから料理がしにくいとかもありませんし、何より火を使わないので安心でコスパが良い!

オール電化最強です!


2019年7月度の発電量と買電価格

続いて7月分の太陽光発電の発電量と買取料金は以下の通りとなりました。

今月は日照時間が短いこともあり、売電量が減り買取料金も落ち込みました。

天候ばかりはどうしようもないですね。

これから梅雨が明け、日照時間が長くなることを祈るばかりです。


シミュレーションとの比較

グラフにまとめると以下の通りです。

シミュレーションでは7月は6月よりも上昇する予定でしたが、今年は7月度の方が低くなりました。

 

ちょっと気になったので今年の日照時間がどうなのかを調べてみました。

気象庁のデータを見ると、関西圏では大体平年の40~80%ほどの日照時間

関東の内陸部などは平年比で40%以下の日照時間なので、太陽光は結構落ち込んでいるのではないでしょうか?

今後農作物にも影響が出てきそうです。

暑いのは嫌ですがこのまま雨ばかりなのでも困りますので、そろそろ梅雨明けとなってほしい所です。


投資回収

この4か月で太陽光での売電合計金額は60,707円となりました。

太陽光パネルの搭載量は5.88kWで、設置費用は1,658,880円(税込み)でした。

これで設置費用の約4.2%分を回収できたことになり、このままで行くとあと90カ月(約7年半)ぐらいで回収できる(計算値)ことになります。


まとめ

今回は、2019年7月度の太陽光発電と電気代の記録となりました。

2カ月連続で電気料金が安いと言うことは、やはりそれなりに信頼のできるデータではないかと思います。

 

来月からは24時間クーラーを稼働させた料金となりますが、どれくらい電気料金に影響するか気になるところです。

オール電化でなくてもガス会社を切り替えるだけでも大きく節約することが可能です。

ガス料金を節約したい方はこちらかへ!

我が家のWEB内覧会はこちら。

【i-smart 一条工務店】30坪コンパクトハウスの1階WEB内覧会のまとめ

一条工務店のオプション価格についてはこちらにも書いていますので、宜しければご覧ください。

【一条工務店i-smart】総額公開!2019年に建てた家にいくら支払った?

本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

少しでも家づくりの参考になりましたら幸いです。

 

それではまた次回。

ちゃぺでした。