【一条工務店 太陽光発電】2019年4月度のシミュレーションと実績を比較してみる!







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございました。

 

新築のi-smartに引っ越して早いもので1か月が過ぎました。

GWも後半で残りもわずかですね。

我が家は実家に2日間ほど泊まってゆっくりしてきました。

 

さて、つい先日、関西電力より2019年4月度の太陽光発電の買取料金と4月度の電気料金の請求書が来たのでその結果を公開したいと思います。

一条工務店の家は気密性が高くてコスパが良い!電気代が安くなる!と良く聞くので、実際どうなのかは建てる前から気になっていましたからね。

 

また、太陽光に関しては一条工務店で事前にシミュレーションされた物があるので、それとの比較も今後定期的に公開していきたいと思っています。

太陽光も我が家は最初否定的だったのですが、最終的には付けることにしました。

 

これから太陽光発電を導入しようかと考えている方の参考になるのではないかと思います。

 

最後までお読みいただけますと幸いです。


我が家の太陽光システムのスペック 

 

我が家が採用している太陽光システムを簡単にまとめると以下の通りです。

こちらにも詳しく書いていますので宜しければご覧ください。

一条工務店の太陽光システムと他メーカーとの費用の比較も一応調べてみました。

【5.88kW搭載】一条工務店の太陽光発電のシミュレーション

 

ちなみに、我が家の屋根は勾配天井となっているため、全面に太陽光パネルを載せられなかったこともあり搭載量が少なめです。

天井勾配にしなければ行けない理由は、我が家が購入した土地が”第一種低層住居専用地域”だったからです。

そのため、日影規制(にちえいきせい)があり、冬至の日を基準として、全く日が当たらないことのないように建物の高さを制限する規制建築基準法定められています。

 

だから右側の部屋は天井が下がっているため少し圧迫感があります。

”第一種低層住居専用地域”で家を建てられる方はご注意下さい。

 

その分、費用はそこまで掛からなかったんで良かったんですけどね。

 

あとはカーポートに採用する方もいるみたいですが、我が家は採用しませんでした。

てか、そもそもカーポートすら建ててないんですけどね!サイクルポートだけです。

我が家の外構はこんな感じになりました。

【一条工務店i-smart】外構工事を安くするポイントは?外構業者との打ち合わせその②

 

太陽光発電の買取価格の推移

 

太陽光発電の買取価格は政府によって決められます。

買電価格が低下している理由は、再生可能エネルギーの普及を政府が促進しているためですが、これが予定通り進んでいると考えられます。

 

以前は太陽光パネルも高価であったことから、それを支援するために買取価格も高めにありましたが、現在では技術開発も進み高効率の太陽光パネルが低価格で導入できるようになっています。

 

これからも引き続き買電価格は低下していくと思いますが、その分搭載するための費用も下がって行くことが予想されます。

ですので、一条工務店から出されるシミュレーションを元に何年ぐらいでプラス(回収)になるのかが分かります。


我が家のシミュレーション結果

一条工務店から提示された太陽光のシミュレーション結果は以下の通りでした。

つまり、自己消費分では1年当り¥52,034のプラス、売電分で¥100,397のプラスで10年では¥1,524,310のプラスとなります。

発電能力が低下したり、買電価格が下がることから11年半ほどで太陽光に投資した額に到達する予定です。

 

2019年4月度の発電量と買電価格

関西電力から送られてきた買電と使用料の明細は以下の通りなりました。

今月は3月末からの入居となったために買電のスタートが3月28日から、消費は3月30日からとなりました。

また、関電では15日が締め日なので買取日数が19日、消費は17日だけとなりました。

 

日数が少ないですが、差し引き6,700円ほどプラスとなりました。

1か月で換算すると1万ほどプラスになりそうですね。


一条シミュレーションとの比較

1カ月目の比較ですがこの様になりました。

日数が短いので仕方ないですが、今月以降はフルでの比較になるので楽しみです♪


まとめ

i-smartに入居して一発目、2019年4月度の太陽光発電の記録となりました。

今後は月一で報告したいと思います。

関電からの買取明細が来る月半ばに行う予定にしています。

 

一条工務店のシミュレーションは少し厳し目とのことをよく聞きますので、10年ぐらいで回収できればうれしいですね!

 

太陽光システムを入れたお陰で電力の見える化が出来るので、家族で節電意識が高まっていいです。

子供にも分かりやすいのでおススメです!

 

住宅関連の費用は高額になるので、事前に見積もりを取って比較するのが最安値を見つけるコツです。

こんなサイトを活用するのもありですね!

本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

それではまた次回。

ちゃぺでした。





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です