【悲報】2020年正月早々 ロスガードの給気・排気フィルターの掃除と交換をした話







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

このブログは、一条工務店で家を建てたことがきっかけで始めています。

今までの経験や実際の住み心地などを記録し、このブログで公開することで、将来家を建てる人に役立ててもらえたらと思っています。

 

一条の家で初めてのお正月を迎えましたが、”高断熱・高気密”な家のお陰で今年は寒い思いをすることなく”快適に”過ごすことが出来ました。

そのため、ぐうたらすることができました \(^o^)/

と言うのもつかの間で家族でテレビを見たり、お酒を飲んだりして楽しく過ごしていたのですが、1月2日の新年早々、『ロスガードの給気と排気フィルター』の赤いランプが”同時”に点灯してしまったので、正月気分が少しお落ち着いた1月4日に掃除と交換をしました。

 

排気フィルターの掃除はこれまで何回かやったことがあったのですが、給気フィルターのランプが点灯したのは初めてだったので、今回記録を兼ねてご紹介したいと思います。

【一条工務店 i-smart】排気フィルターの掃除を図解で解説

ちなみに、給気フィルターのランプが点灯した場合、フィルターが汚れで詰まった状態なので、十分な換気量が確保できないため、新しいフィルターへ交換する必要があります。

 

最後までお付き合いいただけますと幸いです。


我が家のロスガードの位置

ロスガードは基本、2階に置く必要があります。

我が家の場合、2階廊下の押入の奥にあります。

押入の中には当然物がゴチャゴチャと入っているので、それを出してからのフィルター交換になります。

これが思ってた以上にメンドウクサイです。。。( ;∀;)

タダでさえメンドウクサイのに、押入があると荷物の出し入れも加わるので3倍ぐらい面倒くさくなります。

一条工務店で間取りをお考えの際は十分にお気を付けください!


給気フィルターの交換手順

先ずは、ロスガードの運転を”停止”させます。

次に、(我が家の場合)荷物を押入から取り出します。

我が家は2019年3月に引渡しだったのですが、引渡しの際に『ロスガードのフィルターを交換しやすい様に扉に小窓が付きました』との説明を聞いていました。

以前であれば、扉を開けてフィルター交換をしていたそうなので、それに比べると作業がしやすくなったのかもしれません。

早速この小窓を開けて見ます。

フィルターの掃除・交換手順がここにも書かれています。

が、書かれている字が結構細かいので、以下写真で説明して行きます。

先ず、カバーを外すために上の銀色の爪の部分を軽く引き上げます。

左側が”防虫袋”、右側が”給気フィルター”になります。

”給気フィルター”を引き出します。

フィルターは意外と大きくて幅が50㎝ほどあります。

これだと汚れているのか分かりませんでしたが、新しいフィルターと比較するよ良く分かります。

右側の新しいフィルターと比べると一目瞭然!

2~3か月に1回程度のお手入れ時であれば、掃除機でほこりを吸い取ればので良いみたいですが、今回は新しいフィルターへの交換です。

交換用のフィルターは、3か月点検の時に営業さんが持ってきてくれます。

ただ、箱には”給気フィルター”とは書かれておらず、”セントラル換気扇用フィルター”と書かれています。

新しいフィルターを取り付ける前に、ホコリなどが結構落ちますので掃除をしてから取り付けます。

あとは、ロスガードを稼働させて一連の作業は終了です。



まとめ

今回は、ロスガードの給気フィルターの交換手順の紹介となりました。

2020年の正月早々にこんなことをやるなら、大掃除をやる12月に前もってやっておくべきだったなぁとやりながら思いました (;^_^A

せめて、2~3か月おきには『排気フィルター』と一緒に『給気フィルター』の掃除もやった方が良いですね!

 

一条工務店の”高断熱・高気密”を体験するなら、住宅展示場に行くのも良いですが、やはり”宿泊体験”をして実際に生活してみて肌で感じるのが一番です

【知らないと絶対損!!】一条工務店i-smartの宿泊体験のススメとその理由について!

間取りの失敗談なども公開しています。

【一条工務店 間取り】『しまった、ミスった』と建ててから後悔しないために【トイレ編】

家を建てるには土地探しも大事です。

【一条工務店】土地選びにはハザードマップを活用して安心・安全な家を建てよう!

何やかんや言ってもお金がないと話になりません!

【配当実績公開】目標は株式配当で住宅ローンを返済すること!

無料の間取りサービスを使うと時短にもなりますし、間取りで失敗して後悔することもグッと減らすことができます。

間取りの無料見積もりはこちら!! ≫
是非この機会に活用してみて下さい。

家づくりの参考になりましたら幸いです。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。