【DELHAIZE(デレーズ)】ベルギーでお土産を買うのにおススメのスーパー







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

前回、ヨーロッパに行く際には欧州対応のCタイプのコンセントが必須であることを紹介しました。

【2020年1月最新調査】ヨーロッパ (欧州)対応のコンセント変換プラグを100円ショップで買うならダイソーへGo!

旅行でも仕事でも今ではスマホがないと困りますし、ちょっとした調べものをするのにも大変重宝するので、持って行った方が無難です。

てか、ないとめちゃくちゃ困ります (;^_^A

 

今回は、出張で行った際にお土産を買った”スーパー”についてのご紹介です。

時間がない場合は空港でしか買えませんが、ちょっとした時間がある場合、スーパーで買った方が種類が豊富ですし、何より”安く”買えます

家族へのお土産もそうですが、会社へのお土産を買って帰ることもあるかと思います。

そんな時、ベルギーには、色々なスーパーマーケットがあり、フランス発祥のCARREFOUR(カルフール)、ドイツ発祥のALDI(アルディ)、などがありますが、ベルギー発祥のDELHAIZE(デレーズ)が有名なので、これは外せません!

 

今回は、そのDELHAIZE(デレーズ)で買う最適なお土産についてご紹介したいと思います。

最後までお付き合いいただけますと幸いです。


DELHAIZE(デレーズ)とは

ベルギーには以下の3つのメジャースーパーがあります。

  • Colruyt
  • Delhaize
  • Carrefour

2020年現在、それれぞれ20~30%近くのシェアを持っています。

DELHAIZE(デレーズ)の特徴としては、プライベートブランド(PB)に力を入れていて、安くさらに品質が良いと言われているので地元の人にも大変人気があります。

 

ベルギーのブリュッセルの中心地にある大広場(グランプラス)近くにもあるので、訪れやすく非常におススメです。

ただし、郊外とかだとベルギーのお店は基本、月曜から土曜までしか開いていません。

が、こちらのグランプラスにあるお店は日曜でも開いているので助かります。

場所は違いますが、DELHAIZE(デレーズ)の中がどんな感じか動画を撮ってみたので、宜しければご覧ください。



DELHAIZE(デレーズ)で買うおススメのお土産

ベルギーと聞いて『パッ』と思いつくものと言えば、”ワッフル”、”チョコレート”、”ビール”でしょうか。

これらは、どこのスーパーに行っても種類が豊富ですし、値段も安いです。

DELHAIZE(デレーズ)の場合は、プライベートブランド(PB)商品もあるので、更に安くなっています。

以下、簡単にご紹介して行きます。


・ワッフル

ワッフルには、”ブリュッセルワッフル”と”リエージュワッフル”の2種類があります。

”ブリュッセルワッフル”は、あっさり味で四角いのが特徴。

”リエージュワッフル”は、日本でもおなじみのマネケンのもので甘みがあって丸いのが特徴です。

スーパーではどちらもあります。

お土産なら同じものだけではなく、バラバラの物が入った”アソートタイプ”も良いです。

個包装されているので、お土産のバラマキ用にも最適です。

・チョコレート

チョコレート単体でも多くの物が売られていますが、先ほどのワッフルにもチョコレートが付きの物が売られています。

また、ビスケットにもチョコが使われていたりします。

ちなみに、キャラメルビスケットもあります。

・ビールとワイン

ビールもめちゃくちゃ種類が豊富です。

あっさりしたものからフルーティーなもの、アルコール度数の高いもの等々めちゃくちゃ種類があります。

何と言っても日本に比べて安いのが良いですね。

ビール好きにはたまりません!

1本大体1€ほどなので日本円で100~150円ほどでしょうか。

お土産とか自分用に買って帰る場合、瓶だとちょっと重たいし割れるリスクもありますので、缶がおススメです。

ワインも豊富です!

こちらも安くて5~10€で十分美味しいワインが飲めます。

高級ワインも日本で買うより安いですし、フランスのワインも日本で買うよりはるかに安いです!

・チーズとバター

肉類を国外から日本に持ち込むことはできませんが、チーズやバターの乳製品なら問題ありません。

ヨーロッパでは酪農が盛んなため、乳製品が数多くあり、安く手に入ります。

デレーズのPB商品でも”エシレバター”があります。

値段も3€とめちゃくちゃ安い!

エシレバターは日本ではめちゃくちゃ高いですからね!

欧州に行くと安く買えるのでおススメです!

 まとめ

今回は、ベルギーのスーパーDELHAIZE(デレーズ)の紹介とお土産について、でした。

仕事だったため、冬に欧州に来たわけですが、できれば夏の気候が良い時に来たいですね。

そして欧州各国を巡ってみたい!

他にも、Colruyt やCarrefourのスーパーがありますので、機会があればそちらの紹介もしたいと思います。

 

海外旅行を安くするコツは、やはり一括で見積もりをして比較をすることです。

こちらならご希望のプランを入力するだけで簡単に一括見積をとることが可能”です。

場所にもよりますが、海外で車を運転できると移動できる範囲が広がります。

最新の国際免許の取り方はこちらをご参考ください。

【2019年最新】国際免許証の取得方法や必要な物、注意点について!

海外に行くなら英語が出来て損をすることはありません。

【元海外駐在員】10年ぶりに受けたTOEICの結果と英語の必要性について

エニタイムフィットネスなら海外でも使用することが可能です。

【アメリカ本場のエニタイムフィットネス】日本とアメリカではここが違う!

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

それではまた次回!

ちゃぺでした。