【2021年第44週】余裕資金が少ない40代からでも投資はやるべき?投資期間が長いほどリスクは低下!


こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

投資や複業で住宅ローン返済、そしてFIRE(Financial Independence Retire Early:早期経済的自立&リタイア)を目指しています!

【最新Youtube動画】

米国株の指数は全て高値更新!強すぎ!

それに比べて日経は少し回復したものの弱いです。

(青:ダウ緑:S&P黄:NASDAQピンク:日経225)

Yahoo financeより

さて、最近書店に行くと株式投資や米国株投資の本が良く目につきます。

確かに株価が上昇しているのを見ると少し興味が出てくるとは思いますが、私の様に40歳を過ぎてくると、投資をするのは少し気が引けるのではないかと思います。

また、子どもがいれば教育費もある程度かかってくるでしょうし、家の購入などで色々とお金のかかる世代でもあります。

とは言え、老後のことも気になるし、貯金じゃ増えないからやっぱり投資も興味がある!と言う方のために、40代からでも投資をやっていいのか?と言う疑問に答えてくれる記事があったのでご紹介したいと思います。

これから株式投資を始めてみようと考えている方の参考になりましたら幸いです。


40代からでも投資はやるべき?

The Mothley Foolによると、40代が投資を始めるのに難し理由は以下の通りです。

40代が投資を始めるのが難しい理由
1.年功序列による収入の増加が限界
2.子供がいる場合、中学・高校・大学の節目を迎えるため、一番出費がかかる時期

つまり、労働収入が少なくなり、出費もかさむので余裕資金がないので、投資が出来ないと言う流れです。

ただ、米国株などは今後調整が入ったとしても10年以上投資を続けると、基本元本割れをするリスクは限りなく低くなると言われていますし、老後を考えると20年近くの時間があります。

特に、今はNISAやiDeCoと言った税制優遇もあり、全世界や全米を対象とした低コストで優良な投資信託をネットで購入することができる環境にもなっています。

マネックス証券
また、ブログやYoutubeなどでも情報を発信している人もいますので、その様な情報を参考にしつつ1万円や2万円でもいいので、少額から始めて行くのが良いと思います。

安全に行くなら【VTI】【VT】【VOO】

【VTI】👉 Vanguard Total Stock Market ETF | Vanguard

【VT】👉 Vanguard Total World Stock ETF | Vanguard

【VOO】👉  Vanguard S&P 500 ETF | Vanguard

少しリスクを取れるなら【QQQ】などのETFがおススメです。

【QQQ】👉Invesco QQQ ETF

若しくは、それに連動する投資信託がおススメです。

SBI S&P500インデックス・ファンド |投資信託・外貨建MMF|SBI証券 (sbisec.co.jp)

SBI・V・全米株式インデックス・ファンド |投資信託・外貨建MMF|SBI証券 (sbisec.co.jp)

この記事の続きでは、20代や60代など幅広い年代の投資アドバイスが書かれていますので、とても参考になると思います。

これから投資を始めてみようと考えている人の参考になるのではないかと思います。

続きはこちら 👉 貯金をするべきなのか、投資をするべきなのか、世代別に解説 (motleyfool.co.jp)

\高配当株情報を無料で入手‼/
オックスフォードインカムレター
(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)


2021年第44週目の取引まとめ

それでは先ず、2021年第44週目の売却and 配当実績がこちらになります。

先週は、配当の入金と売却益がありました。

売却したのはクリーンエネルギーETFの【QCLN】です。

【TSLA】が大きく値上りした為か、ここ最近上昇していたので売ることにしました。

First Trustより

バイデン大統領の政策でクリーンエネルギーが来るかと思っていたのですが、思いのほか上昇する事もないので、このタイミングで売却していくことにしました。

これで、2021年の配当・売却益の総額は、日本円が¥77,622、ドルが$3,599.93となっています。

配当や売却益で得られたドルはそのままドルで保有していて次の株の購入に充てています。

PayPay証券
次に各証券口座における保有株の損益状況は以下の通りです。

先週含み益は480万円ほどでしたが、さらに含み益は伸びて526万円になっています。

NISAやiDeCoでの投資信託、Paypay証券での毎月の定期買い付けは引き続き継続です。

\1000円で有名企業の株主に!/
One Tap BUY
次に、先週1週間のパフォーマンスを示すS&P500のヒートマップ。

finvizより

決算の良かった半導体企業が強く、逆に金利はまだ先とのFOMCの声明で金融が弱い感じです。

ただ雇用統計が良かったためか、全体的には緑が多く上昇しています。

個別買う気はあまりなく先週も買うなら【AMZN】かと言っていましたが、結局【FB】が安かったのと社名をVRへの投資を本格化させるとのことでちょっと乗ってみることにしました。

これからも下落したタイミングで購入してみたいと思います。

まとめ

今回は、2021年第44週目の収支報告になりました。

早くも米国株は年末ラリーに入ったかの様な上昇ぶりですが、このまま年末まで一気に行くことはないと思うので、今は待ちます!

下がったタイミングで少額ずつですが購入して行きたいと思います。

\楽天経済圏で投資/
\今ならポイントもゲット/
楽天証券
レバレッジETFの運用実績はこちら!

子ども達の教育費のためにジュニアNISAも活用しています!

レバレッジETFの実績もブログで公開しています。

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。