【2021年第42週】レバレッジ投資は危険?2021年3月からやってみた結果!


こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

投資や複業で住宅ローン返済、そしてFIRE(Financial Independence Retire Early:早期経済的自立&リタイア)を目指しています!

【最新Youtube動画】

10月初旬からV字回復して、米国のダウやS&P500は高値を更新しています。

一方の日本株は少し弱い感じです。

(青:ダウ緑:S&P黄:NASDAQピンク:日経225)

Yahoo financeより

9月半ばから10月初旬にかけて調整している間は冷や冷やしていましたが、取りあえず一安心しっている所です。

2021年に入ってからレバレッジETFもポートフォリオに入れて運用していますが、半年が経ったのもあるので、少し振り返ってみたいと思います。

これから株式投資を始めてみようと考えている方の参考になりましたら幸いです。

オックスフォードインカムレター

レバレッジETFの半年間の運用実績

先ず、保有しているレバレッジETFは以下の通り7種類になっています。

保有レバレッジETF
・CURE(ヘルスケア、ブル3倍)
・DRN(不動産、ブル3倍)
・ERX(エネルギー、ブル2倍)
・FAS(金融、ブル3倍)
・SPXL(S&P500、ブル3倍)
・TECL(ハイテク、ブル3倍)
・TMV(20年債、ベア3倍)

一番最初に買った銘柄は不動産のレバレッジETF【DRN】でした。

理由は、コロナショックで$30ドルほどあった株価が大きく下落して$10ドルほどだったことと、今の持株には不動産のポートフォリオがなかったので、バランスを取るために購入をしました。

 

また、同時期にエネルギーの【ERX】も購入しています。

こちらも、コロナショックの影響で石油価格も大幅下落して、株価が$150から$20ぐらい大幅下落していたので買ってみました。

他の指数、S&P500やNASDAQなどは2021年初めには既に大きく上昇していたので、そこまで買えないと思い、投資先の分散もありちょっと違ったレバレッジETFを購入してみました。

で、色々と買い進めて行くうちに7種類になってしまい、今の至ると言った感じです。

 

最後に現時点での運用実績はこちらになります。

現時点での投資金額:$20,528

評価額:$26,869

評価損益:₊$6,341

この他、少額ですが配当や売却益もありますので、トータルとしては30%以上のリターンとなっています。

【CURE】と【TMV】の今後に期待しています。

【ERX】や【DRN】、【FAS】などはコロナショックで大暴落したので、たまたま運良く含み益になっていると思います。

ですが、その様な大きく下落した時には【SPXL】や【TECL】など王道のレバレッジETFへの投資はそんなに悪くないと思います。

 

2021年9月末時点での運用実績のまとめはYoutubeにも載せています!

無料でためになる情報が多く記載されているのでとても勉強になるのでおススメです!

\無料で有料級の情報‼/
モトリーフール
(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)


2021年第42週目の取引まとめ

それでは先ず、2021年第42週目の売却and 配当実績がこちらになります。

先週は、Paypay証券からのみ少額ですが配当がありました。

【INTU】は会計・財務管理ソフトを企業に提供しているNASDAQの会社です。

1株でも$600ドル近いのでまぁまぁ高いですが、Paypay証券なら1000円から購入できるので購入しています(以下、Goolgeより)。

これで、2021年の配当・売却益の総額は、日本円が¥75,500、ドルが$3,453.19となっています。

ドル円が円安になっているので、現金を円に換えたい衝動に駆られますが引き続き米国企業の株の購入に充てます。

PayPay証券
次に各証券口座における保有株の損益状況は以下の通りです。

円安が一服して少し円高に振れましたが、含み益は450万円ほどになっています。

月末にかけて衆院選があるので日本株が上がると良いのですが。。。

NISAやiDeCoでの投資信託、Paypay証券での毎月の定期買い付けは引き続き継続。

投資先は日本ではなく、米国をメインとしています。

\1000円で有名企業の株主に!/
One Tap BUY
次に、先週1週間のパフォーマンスを示すS&P500のヒートマップ。

finvizより

決算の良かった【NFLX】と【TSLA】が上昇していますが、逆に【INTC】や【IBM】は決算をミスったので激しく売られています。

これからGAFAMの決算がありますが、この様な流れが続きそうです。

【SPXL】を買いたい所ですが、もう暫く様子を見たいと思います。

まとめ

今回は、2021年第42週目の収支報告になりました。

レバレッジETFは確かに減価があって危険と言われてはいますが、大きく下落した時に買えるとやはり効果がデカいのが素直な感想です。

今は株価が高値と言われていますが、その中でも他と比べて比較的割安なセクターや銘柄なら買ってみても良いかと考えています!

\楽天経済圏で投資/
\今ならポイントもゲット/
楽天証券
月々の運用実績はこちら!

子ども達の教育費のためにジュニアNISAも活用しています!

レバレッジETFの実績もブログで公開しています。

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。