【2021年第41週】うまい話には裏がある!投資詐欺を見破る3つの兆候とは⁉


こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

投資や複業で住宅ローン返済、そしてFIRE(Financial Independence Retire Early:早期経済的自立&リタイア)を目指しています!

【最新Youtube動画】

 

9月はそこそこ大きな調整がありましたが、一旦は持ち直したかの様に見えます。

日本株にとっては、衆議院選挙もあるし、円安の流れもあるのでこちらも一時的には回復してきそうです。

(青:ダウ緑:S&P黄:NASDAQピンク:日経225)

Yahoo financeより

最近ニュースを見ていて気になるのが、『詐欺』に関わるニュースです。

https://twitter.com/ismart59447804/status/1449792117711245316?s=20

The Mothly Foolにもありましたが、世の中には他人のお金を騙し取ろうとする”詐欺師”が多くいます。

特にコロナ禍の影響で残業代が減ったり、ボーナスが減ったりしていますので、『副業』がブームとなっているので、尚更騙されてしまうのかもしれません。

投資についても、リターンを追い求めてしまいついついヤバい案件に飛びついてしまいそうになりますが、やはりうまい話には裏がありますので注意が必要です!

これから株式投資を始めてみようと考えている方の参考になりましたら幸いです。

オックスフォードインカムレター

投資詐欺の3つの兆候とは⁉

The Mothly Foolによると、投資詐欺の3つの兆候は以下の通りです。

投資詐欺の3つの兆候
・事業がどのように利益を上げているかが不明
・ありえないような高リターンの約束
・見慣れない資産クラス

先ほどの「西山ファーム」のニュースによれば、

日本国内の化粧品や果物を海外に転売する事業に出資をすれば、配当を上乗せして返金する
転売する商品は出資者がクレジットカード決済で購入
配当率を上げるための「保証金」

が出資のスキームだった様です。

 

クレジットカードであればポイントも貰えるでしょうし、日本国内の有名な商品を海外で転売する、と言われればそれなりにリターンが得られそうな気になってしまいます。

実際のリターンがどれくらいだったのか数字までは具体的に書いていませんでしたが、一部のネット情報では月利で3%の配当があったらしく、年率に直すと単純に36%なので投資の世界ではあり得ない数字です。

リスクについての説明がどこまで行われていたのか分かりませんが、出資するだけで1000万円が1年で1300万円になると言われれば、ついつい乗ってしまうのかもしれません。

 

少なくとも930人から約133億円を集めたとすると、1人あたり1千万円以上出資と言う計算になるので、これだけのお金を集めたのは逆にすごい営業スキルだと思います。

 

典型的なポンジスキームによる詐欺案件で、うまい話には裏があり一般の人たちにそんな話が勝手に転がり込んでくる訳がありません。

いくらお金が欲しいから、自分は大丈夫だから、と言う安易な考えで直ぐに行動せず、ちょっと立ち止まって冷静になって考えましょう!

折角、自分が努力して働いたお金なんだから!

 

今回の元記事はこちらのThe Mothly Foolもご参考ください。

無料でためになる情報が多く記載されているのでとても勉強になるのでおススメです!

\無料で有料級の情報‼/
モトリーフール
(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)


2021年第41週目の取引まとめ

それでは先ず、2021年第41週目の売却and 配当実績がこちらになります。

先週は、【MO】から配当があったのみです。

これで、2021年の配当・売却益の総額は、日本円が¥75,483、ドルが$3,453.19となっています。

ドル円が円安になっているので、現金を円に換えたい衝動に駆られますが引き続き米国企業の株の購入に充てます。

次に各証券口座における保有株の損益状況は以下の通りです。

かなり円安にも助けられていますが、含み益が再び400万円を超えました。

日本株にもうちょっと頑張ってもらって含み損を減らしたい所です!

NISAやiDeCoでの投資信託、Paypay証券での毎月の定期買い付けは引き続き継続です。

実は、何も考えずに定期買い付けしているこれらの方が自分で裁量取引している物よりリターンが良いです。。。

\1000円で有名企業の株主に!/
One Tap BUY
次に、先週1週間のパフォーマンスを示すS&P500のヒートマップ。

finvizより

赤も多いですが、全体を見ると緑が多いですが、濃淡がある感じです。

恐らく決算の影響によるものだとは思いますが、これからしばらくはこの様な流れになると思います。

Youtubeとかを見ていると、9月末は暴落が来ると言う感じでしたが、今はその流れが一転して上昇が多数派です。

ハイテク企業の決算が本格化してくるので、それを見届けた上で買いに入りたいと思います。

まとめ

今回は、2021年第41週目の収支報告になりました。

いよいよ金利上昇も間近な雰囲気になっていますし、ハイテク企業の将来の業績見通しが不透明になりつつあります。

恐らく、今月半ばから始まる企業の決算がきっかけになって流れがまた変わると思いますので、一時的に株価が上昇してもしばらく様子見で行きたいと思います。

\楽天経済圏で投資/
\今ならポイントもゲット/
楽天証券
レバレッジETFの運用実績はこちら!

子ども達の教育費のためにジュニアNISAも活用しています!

レバレッジETFの実績もブログで公開しています。

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。