【2021年第36週】暴落局面ではリスク資産である株そのものが売られる!ではどうする?


こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

投資や複業で住宅ローン返済、そしてFIRE(Financial Independence Retire Early:早期経済的自立&リタイア)を目指しています!

【最新Youtube動画】

先週は、日米マチマチになりました。

日本株力強く上昇したものの、米国は3指数ともに下落。

(青:ダウ緑:S&P黄:NASDAQピンク:日経225)

Yahoo financeより

米国株が下落すると、『暴落が来る-!』であったり、『米国株はオワコン!』とかがニュースやYoutubeには溢れかえりますが、実際に暴落があるのか下落が続くのかは誰も分かりません。

確かに米国株は上がり過ぎている様にも見えますが、例えば10年とか20年などの長期で見ると一時的と考えています。

とは言え、こんな時はどうしたら良いのか?について書いてみたいと思います。

これから株式投資を始めてみようと考えている方の参考になりましたら幸いです。

オックスフォードインカムレター

不景気・暴落局面では株そのものが売られる

今は、新型コロナの影響もあり、政府がお金をバラまいている状況で市場は金余りの状況です。

そうなるとお金はリスク資産、例えば株やビットコインなどの暗号通貨、不動産に流れるのですが、経済が回復してくると、今度は政府がお金を市場から引き上げる瀬戸際まで来ています。

そうなると、いくら成長が見込まれていてリターンが高いと言われている米国株であっても売られてしまいます。

そうなるとやはり『現金』が最強ではあるのですが、私はハイテクセクターに比べてまだまだ割安セクターがあると思い、『ヘルスケアセクター』を買って行きたいと思っています。

理由はFoward PERが他のセクターに比べて低いからです。

finvizより

一時的には売られてしまうかもしれませんが引き続き買い増して、自分のポートフォリオを固めて行きたいと思います!

\無料で有料級の情報‼/
モトリーフール
(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)


2021年第36週目の取引まとめ

先ずは、2021年第36週目の売却and 配当実績になります。

先週は、米企業から配当がありました。

マイクロソフト【MSFT】は5年前から保有していると株価は6倍となっています。

GAFAMと呼ばれる超巨大企業ですが、株価の値上がりも狙えて配当も出してくれる超優良企業です。

米国株は1株から買えるので、MSFTであれば3万円ほどから購入できます。

さらに、Paypay証券なら1000円からと少額でも購入できますし、配当もしっかりもらえます。

株式投資を始めてやるにはおススメの証券会社です。

\今ならキャンペーン中/
PayPay証券
これで、2021年の配当・売却益の総額は、日本円が¥66,887、ドルが$3,357.23となっています。

次に各証券口座における保有株の損益状況は以下の通りです。

先週は日本株は伸びたものの、米国株が久々の調整となっています。

今年に入って今まで調子が良かったのもありますので、年末までは調整となる覚悟が必要かもしれません。

個別株は少し手が出し辛いので、買うならレバレッジETF、個別株も大きく下げたものなら買いもアリかと思っています。

とは言え、調整や暴落が来ようとも、NISAやiDeCoでの投資信託、Paypay証券での定期買い付けは引き続き継続させます!

\1000円で有名企業の株主に!/
One Tap BUY
次に、先週1週間のパフォーマンスを示すS&P500のヒートマップです。

finvizより

全体的に真っ赤な感じですが、特にヘルスケアセクターが大きく売られている感じです。

少しずつですが、レバレッジETFのCUREを購入して行っています!

吉と出るか凶と出るかはもうしばらく様子を見て行きたいと思います。

まとめ

今回は、2021年第36週目の収支報告になりました。

 

ここに来て調整が来た感じがしますが、月半ばはいつも調整となる機会が多いので、これが続く様なら警戒する必要はありそうですが、現時点ではその方向性は分かりません。

引き続き、割安な銘柄やセクターは買い増しを行って行きたいと思います。

\楽天経済圏で投資/
\今ならポイントもゲット/
楽天証券
2021年上半期の米国株投資結果をまとめてみました!

 

子ども達の教育費のためにジュニアNISAも活用しています!

レバレッジETFの実績もブログで公開しています。

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。