【2021年第35週】若いうちから投資を始めた方が良い理由【複利の力】


こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

投資や複業で住宅ローン返済、そしてFIRE(Financial Independence Retire Early:早期経済的自立&リタイア)を目指しています!

【最新Youtube動画】

先週は、金曜に日本株も大きく上昇し、米国はNASDAQやS&Pは引き続き最高値更新しています。

(青:ダウ緑:S&P黄:NASDAQピンク:日経225)

Yahoo financeより

『今は高値で暴落が来る!』と言うのは良く聞く言葉ですが、米国株は常に高値を更新しています。

下落が来たタイミングで株式投資を始めようと考えているのなら、よっぽどのチャンスがない限り難しいと感じています。

なので、先ずは少額で良いので全世界や全米と言った負けにくい株をコツコツと積み立てて行くことをおススメします!

特に、20代や30代と言った若い人達は、『時間』と言う強力な味方を付けることができます!

これから株式投資を始めてみようと考えている方の参考になりましたら幸いです。

オックスフォードインカムレター

若いうちから投資を始めた方が良い理由

時間を味方に付けると『複利の力』がめちゃくちゃ利いてきます。

例えば、毎月1万円ずつ20年間積立をした場合と30年間積立した場合だと、以下の様な結果になります(7%での想定利回り、左:20年間、右:30年間、金融庁のシミュレーション結果)。

20年だと毎月1万円ずつ積み立てて240万円に対して、運用による利回りは171万円となります。

一方、これを30年間やるだけで投資元金は360万円と比例して伸びますですが、運用益は472万円と約2.8倍に膨れ上がります。

少しでも早めにやるのがおススメで、例えばお子さんのいる家庭であればジュニアNISA、老後資金のためにiDeCoなどを活用すると節税効果もあるので、資産形成には非常に有効かと思います。

我が家では積極的に活用していますので、よろしければそちらの動画もご参考ください!

\無料で有料級の情報‼/
モトリーフール
(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)


2021年第35週目の取引まとめ

先ずは、2021年第35週目の売却and 配当実績になります。

先週は、日米企業から配当がありました。

Paypay証券では米国株を始める前に試しに1年間やっていたのですが、今でも継続してやっています。

配当もしっかりもらえますし、株式投資を始めてやるにはおススメの証券会社です。

\今ならキャンペーン中/
PayPay証券
これで、2021年の配当・売却益の総額は、日本円が¥66,746、ドルが$3,296.16となっています。

次に各証券口座における保有株の損益状況は以下の通りです。

先週は日米共に株価が上昇、評価益は更に伸びています。

先週は、菅総理が辞任すると言うサプライズ報道で日本市場は期待感から上昇。

また、『米国雇用統計』も予想よりも弱い結果となったことからテーパリングや金利上昇も現状維持とのことで安心感から上昇している感じです。

ちょっと上がり過ぎてる感があるので、要警戒だと思います。

とは言え、調整や暴落が来ようとも、NISAやiDeCoでの投資信託、Paypay証券での定期買い付けは引き続き継続させます!

\1000円で有名企業の株主に!/
One Tap BUY
次に、先週1週間のパフォーマンスを示すS&P500のヒートマップです。

finvizより

全体的にはマバラな感じですが、金融セクターが特に弱い感じでした。

ちょっと今までとは異なる動きなのでこちらも注視して行きたいと思います。

まとめ

今回は、2021年第35週目の収支報告になりました。

 

夏枯れがあるかと思いきや、8月もそこまでの調整はなく日米共に上昇しています。

イベントが順調に消化されている様に思いますが、少し警戒が必要かと思っています。

とは言え、割安な銘柄やセクターはあると思いますので、買い増しはして行くつもりです。

\楽天経済圏で投資/
\今ならポイントもゲット/
楽天証券
2021年上半期の米国株投資結果をまとめてみました!

 

子ども達の教育費のためにジュニアNISAも活用しています!

レバレッジETFの実績もブログで公開しています。

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。