【2021年第32週】不安定相場では銘柄整理と種銭確保!不安定な株式市場に備える5つの方法とは⁉


こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

投資や複業で住宅ローン返済、そしてFIRE(Financial Independence Retire Early:早期経済的自立&リタイア)を目指しています!

【最新Youtube動画】

先週の相場は、日米市場共に小幅高。

取引高も少なくこれから8月にかけては少し不安定な相場になると見ています。

しばらくは相場から離れて距離を置くのも良いかと思っています。

その間に、銘柄の整理と次の買い場に向けた種銭の確保です!

(青:ダウ緑:S&P黄:NASDAQピンク:日経225)

Yahoo financeより

これから株式投資を始めてみようと考えている方の参考になりましたら幸いです。

オックスフォードインカムレター

不安定な株式市場に備え5つの方法

The motley foolの記事(不安定な株式市場に備える5つの方法 (motleyfool.co.jp))をまとめると以下の様に書かれていました。
不安定な株式市場に備える5つの方法
1.保有している企業にコミットする
2.企業を知り投資ストーリーを確認する
3.保有株に満足していることを確認する
4.十分な現金を確保する
5.暴落時には買いの準備する

1と2はよく似ていますが、その企業の今の事業や将来の事業について信用できるか、です。

今までの実績も大事になってくることもありますし、それを定量的に確認するためにB/S(balance sheet:貸借対照表)P/L(Profit and Loss Statement:損益計算書)なども重要になると思います。

若しくは、身近にあるサービスや商品が好きと言うのもきっかけとしては良いと思います。

 

3についてですが、一度その株を購入してみると分かりますが、なかなか上がらなかったり、逆にずっと下がり続けることが良くあります。

そんな時は、市場全体はその企業に対して”その価値しかない”と判断しています。

そんな株を持ってしまうとなかなか満足できないと思うので、その様な時は思い切って売ってしまうことも大事だと考えています。

 

4と5も似ていますが、何れにしても現金確保しておくことが大事だと言うことです。

相場は、一直線に上昇したり下降したりする訳ではなく、様々なイベントを消化しながら上下を繰り返します。

なので、今が調子が良いからと言ってそれに飛び乗るのは危険であり、相場から離れず淡々と積立たり、そのための現金を確保しておくことが大事だと思っています。

 

詳しくはこちらの記事をご覧下さい ⇒ 不安定な株式市場に備え5つの方法 (motleyfool.co.jp)

無料で有料級の上昇が見れます!

\無料で有料級の情報‼/
モトリーフール
(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)


2021年第32週目の取引まとめ

先ずは、2021年第32週目の売却and 配当実績になります。

先週は米企業から配当がありました。

【AAPL】がここ最近調子が良くて値上りしてくれていますが、配当も少しですが出してくれる超優良企業です。

日本株の場合は100株単位での売買になりますが、米国株の場合は1株から購入することができるので今なら【AAPL】も15000円ほどで買えます。

さらに、Paypay証券なら”1000円”からでも購入することができるので、私はこれから米国株投資を始めました!

\今ならキャンペーン中/
PayPay証券
これで、2021年の配当・売却益の総額は、日本円が¥54,917、ドルが$3,267.19となっています。

次に各証券口座における保有株の損益状況は以下の通りです。

先週はペイパル【PYPL】を少し買い増ししました。

現金を確保しつつ、次の買い場まで辛抱!

調整や暴落が来ようとも、NISAやiDeCoでの投資信託、Paypay証券での定期買い付けは引き続き継続させます!

\1000円で有名企業の株主に!/
One Tap BUY
次に、先週1週間のパフォーマンスを示すS&P500のヒートマップです。

finvizより

Financeの一角が調子が悪い感じですが、これから経済が動き出すとお金の動きも活発化してくることから、しばらくは様子を見ながら買い増しして行きたいと思います。

まとめ

今回は、2021年第32週目の収支報告になりました。

 

先週は、米消費者マインド指数が悪かったために円高が一気に進んだので、これがきっかけで少し調整に入りそうな感じはします。

また、8月末にはジャクソンホールでのパウエル議長の発言もありますので、恐らくそれが終わるまではあまり上昇はし辛いと考えています。

なので、今はやるとすれば個別株を整理してインデックスへ投資をするべきだと思います。

\楽天経済圏で投資/
\今ならポイントもゲット/
楽天証券
2021年上半期の米国株投資結果をまとめてみました!

 

子ども達の教育費のためにジュニアNISAも活用しています!

レバレッジETFの実績もブログで公開しています。

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。