【2021年第25週】株の売り時はどうやって決める?利益確定時は一括売却or分割売却?【米国株投資】


こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

投資や複業で住宅ローン返済、そしてFIRE(Financial Independence Retire Early:早期経済的自立&リタイア)を目指しています!

今のままではローン返済は、70歳を過ぎたおじいちゃんなのでピンチ!

▽ 応援して頂けるととても嬉しいです ▽

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
先週は、S&PとNSADAQが高値を更新しました!

短期間においては多少の下落はあるものの、長期で見ればやはり米国株は強いです!

(青:ダウ緑:S&P黄:NASDAQピンク:日経225)

Yahoo financeより

先週は予想を裏切ってハイテク株を中心に大きく上昇しました。

【米国市況】S&P500が再び最高値、週間ベースで2月以来の大幅高

インフレ圧力は高まっているものの、市場には米金融当局が利上げを急ぐことはないとの見方が広がっている。

Bloombergより

一般的に夏場、特に8‐9月は市場参加者も長期休暇を取るため相場環境があまりよくありません。

THE BABYLONIANSより引用

その為、次回の買い場は8‐9月かと思っているのですが、それに向けて少しキャッシュポジションを増やそうと思っています。

株式は買うタイミングも難しいですが、売るタイミングも非常に難しいです!

The Motley Foolの記事に、【投資信託の売り時はどうやって決めるのか?一括売却と分割売却について解説】と言う記事があったので、私の場合も踏まえて考察してみたいと思います。

これから株式投資を始めてみようと考えている方の参考になりましたら幸いです。

オックスフォードインカムレター

株の売り時はどうやって決めるのか?一括売却と分割売却について!

The Motley Foolの記事では、『投資信託』となっていますが、個別株やETFでも同じだと思います。

この記事によると、売り時は自分で理由やルールを作ってそれに従って行うべきで、具体的には以下の3つを上げています。

株の売り時は?
・目標金額に達した
・保有株・ETFの人気が下がる
・まとまったお金が必要な時

 

・目標金額に達した

ライフイベント、具体的には結婚や子供の誕生、家の購入などがあって、それに向けてある程度の金は確保しておきたい、と言った具合です。

金額が決まっているので、欲さえ出なければその時点ですんなり売ることができるので、確実に利益を確定させることができます。

特に目標金額などがないのであれば、そのまま保有していても良いですが、それだと逆に損をしてしまう可能性もあるので、私の場合は上昇率で見ています。

10%とか20%上昇してその後の値動きを見て一部を利確する、と言った感じです。



・保有株・ETFの人気が下がる

これは判断が非常に難しいですが、やはり株価の動きや出来高ではないかと思います。

あと、あまり流行りに乗った売買は利益を取るのが難しいと感じます。

今であれば半導体もそうなので一部だけ利確しました。

半導体がこれから落ち込む訳ではなく、寧ろ上昇して行くと思いますので、またどこかのタイミングで購入した糸思います。

次買うならレバレッジを掛けた【SOXL】かもしれません。

 

・まとまったお金が必要な時

投資は、基本余裕資金で行うべきですが、病気やケガなどでなどでお金が必要になった時などです。

生活防衛資金で事足りれば良いですが、それでも足りない時は仕方ないですが投資から現金にする必要があります。

今回参考にしたThe Motley Foolの元記事はこちらにありますのでご参考ください。

\無料で優良級の情報‼/
モトリーフール
(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)


2021年第25週目の取引まとめ

2021年第25週目の売却and 配当実績になります。

先週は、日本企業から配当が入り、米国株は一部利確しています。

ハイテク株のレバレッジETF【TECL】、半導体ETFの【SMH】、SaaS企業の【ZUO】を売っています。

【TECL】や【SMH】は直近の高値付近であり、【ZUO】もなかなか値上りしてこないこともありほぼほぼ買値で売却したので微益撤退となりました。

2021年の配当・売却益の総額は、日本円が¥45,348、ドルが$2,346.23となっています。

月曜日こそ大きく下落しましたが、その後は順調に上昇。

S&PやNASDAQの指数は高値を更新しており、おかげで持ち株も大きく上昇しました!

iDeCoとPaypay証券のパフォーマンスがずば抜けていますが、毎月少額でも定期積立がやはり優秀なことの表われだと思います!

\今なら口座開設で最大1000円ゲット/
One Tap BUY
次に、先週1週間のパフォーマンスを示すS&P500のヒートマップです。

finvizより

先週はどのセクターも上昇しており、特に金融やエネルギー、ハイテクは全般的に上昇しています。

何となくイケイケな感じがしてちょっと危険な雰囲気もしますが、7月半ばぐらいまではこの調子で上げる可能性があるかもしれません。

短期勝負で下落時に買って売るのは良いかもしれませんが、少し入りにくい状態が続きそうです。

まとめ

今回は、2021年第25週目の収支報告になりました。

 

市場全体が楽観視され始めて、ハイテク株も上げ調子になってしまいました。

指数も高値付近ですし、このままスルスル上に行くのもちょっと考えにくいとは思いますが、素人判断は禁物なので、買えるタイミングでは買って行きたいと思います。

なので、今は、次の下落時の『買い』を狙って、キャッシュポジションを少し増やそうかと思っています。

\楽天経済圏で投資/
\今ならポイントもゲット/
楽天証券
2020年の米国株投資結果は以下をご覧下さい。

学資保険や定期預金などで子ども達の教育費を貯めることができますが、ジュニアNISAを活用するのもおススメです!

iDeCoもブログで公開しています。

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。