【2021年第17週】裕福な退職生活を送るための重要な3つルール【サイドFIRE】


こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

投資や複業で住宅ローン返済、そしてFIRE(Financial Independence Retire Early:早期経済的自立&リタイア)を目指しています!

今のままではローン返済は、70歳を過ぎたおじいちゃんなのでピンチ!

▽ 応援して頂けるととても嬉しいです ▽

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
さて、先週はGAFAMの決算が発表されて軒並み好決算な内容でした。

が、ハイテク中心のNASDAQはあまり反応せずほぼ変わらず。

日経が少し息切れ状態。新型コロナの感染再拡大の影響でしょうか?

(青:ダウ緑:S&P黄:NASDAQピンク:日経225)

Yahoo financeより

投資を始める『理由』や『目標』は人それぞれあると思います。

1発当てて億り人を目指す、お小遣い稼ぎをして日々の生活を少し贅沢にする、会社だけの収入に依存せず資産を築いてFIREを目指す、等々。

私は、子ども達の教育や老後の生活費など、人生で必要なお金を早く確保して自分の時間を確保して悠々自適に生活したいと思っています。

完全なFIREと言うよりかはサイドFIREを目指しています!

今回は、The Motley Foolに掲載されていた”裕福に退職するための重要な3つルール”について自分の経験談も踏まえてご紹介したいと思います。

\楽天経済圏で投資/
\今ならポイントもゲット/
楽天証券
これから株式投資を始めてみようと考えている方の参考になりましたら幸いです。


裕福な退職生活を送るための重要な3つルール

The Motley Foolによると、”単純な一連のルールに従うことで、裕福な退職生活を送ることができる”、とのことです。

裕福な退職生活を送るための重要な3つのルール
  1. 若い内から貯蓄を始める
  2. 積極的に投資する
  3. 借金を避ける

1.若い内から貯蓄を始める

これについて自分はどうだったかと言うと、社会人になってから直ぐに会社の持株会に入ったり、財形をして給料から天引きするようにしていました。

何となくですが、銀行に預けていても利子は付きませんし、どうせなら少しでも利子や利率が良い所に置いておこうと会社の制度はなるべく使う様にしていましたし、今でもやっています。

個人の力で頑張るよりも周りに使える制度、例えば会社や国の、があれば使ってしまえば良いのでは?と思っています。

2.積極的に投資する

会社の持株会も一種の投資なのですが、私の場合はある程度財形で貯まったらそれを種銭にして”日本の個別株”を買っていました。

当時、確か少年マガジンで以下の漫画を見て投資に興味を持ちました。

先ずは自分でやってみないと分からないと言うことで、やってみたのですがこれがことごとくダメで、結局小銭を失って”投資信託”を始めました。

アベノミクスなどの影響もあってそれなりに含み益となって売却することができました。

今では色々と投資に関するYoutubeも出ていますので、それを参考にするのも良いと思いますが、先ずは少額でも良いので自分で実践してみる、ことが大事だと思います。


3.借金を避ける

借金は家を買うまではしたことがありませんでした。

住宅ローンも金利は1%以下と低いですし、生活レベルも上がり光熱費も抑えられているのでまぁ良いのかなと思っています。

クレジットカードのリボ払いとか良さそうに思いますが、結局金利(手数料)をひたすら返済するだけで借金完済には程遠いです。

借金はダメ、絶対です!

 

本業でしっかり稼ぎつつ、固定費を下げて、若い内から投資に回してお金に働いてもらう、これらをコツコツ継続するのみだと思っています!

元記事はこちらになります↓

【The Motley Fool】裕福に退職するための重要なルール

\米国株情報を無料でゲット/
モトリーフール
(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)


2021年第17週目の取引まとめ

2021年第17週目の売却and 配当実績になります。

久々に日米企業から配当が入りました。

イオンはキャッシュバックもありますので、イオン系列のお店で買い物を多くする場合は非常に助かります。

お買い物だけではなく、イオンシネマで安く見れたりとお得です。

株価はそこそこ高値圏にあり100株買う場合は約30万円ぐらいが必要です。

株主優待はもらえませんが、Paypay証券なら1000円からでもイオンや日米の有名企業の株を購入することが可能です!

私もこれで”米国株投資”を始めました!

\スマホで1000円から投資!/
One Tap BUY
 

これで2021年の配当・売却益の総額は、日本円が¥19,502、ドルが$1586.48となっています。

先週はGAFAMなどの大手ハイテク企業の決算が出ましたが、何れも好決算な内容です。

ですが、今までそれを見越して株価が上がっていたためか、指数はほとんど変化なし。

私の米国持株はハイテクグロースが多いこともあり、全体としては指数よりも下げています。

 

次に、先週1週間のパフォーマンスを示すS&P500のヒートマップです。

finvizより

Google、Facebook、Amazonは強かったですが、Apple、Microsoftが下落。

その他は、決算の良かった銘柄はそこそこ大きく上げている印象です。

1-3月の米企業決算は好調、しかし株価は十分な反応示さず
決算は良好なのに株価の反応がさえないというトレンドが最も鮮明なのはテクノロジーセクター。
Bloombergより

ハイテクはそれなりに期待されていて既に上昇していたので、好決算でもサプライズではない。

相場の資金はサプライズを求める、とのことなので、ハイテク株は少しお休みに入るかもしれませんね。

まとめ

今回は、2021年第17週目の収支報告になりました。

 

ハイテク大手の好決算でも相場はほぼ無反応なので、銘柄整理のためにも利益のある個別株は利益確定させて現金を確保した方が良い様な気がしています。

来週以降は相場を観ながら、少しずつ銘柄を売却して行くことも視野に入れて相場に臨みます!

 

2020年の米国株投資まとめです!

その他の投資ブログは下のリンクからどうぞ!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
学資保険や定期預金などで子ども達の教育費を貯めることができますが、ジュニアNISAを活用するのもおススメです!

iDeCoは自分年金には持ってこいです!両学長もおススメ!

今なら1000円からでも米国の有名企業の株主になれます!

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。