【2021年第16週】成長(グロース)株投資で勝つための5つの「鉄の掟」


こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

投資や複業で住宅ローン返済&FIRE(Financial Independence Retire Early:早期経済的自立&リタイア)を目指しています!

今のままではローン返済は、70歳を過ぎたおじいちゃんです!

▽ 応援して頂けるととても嬉しいです ▽

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
さて、先週は米国のダウやS&Pは最高値を引き続き更新、NASDAQはもう一息、日経は下落と言った感じで日米で濃淡が出てきている感じです。

(青:ダウ緑:S&P黄:NASDAQピンク:日経225)

Yahoo financeより

いよいよGAFAMと呼ばれる大手ハイテクの決算が始まります。

恐らくそこそこ良い決算になるとは思いますが、金融緩和で市場の期待が大きい分、多少良いだけではダメで、今後の成長もある程度約束されている企業に投資をしないと失敗をしてしまう可能性が高いです。

株式投資は、”資産形成”の1つであり、安定的に成長して行く企業の株を買って配当(インカムゲイン)や成長に伴う株価の上昇(キャピタルゲイン)を得る物、と思っています。

と言う訳で今回は、投資リターンを向上させ、長期的に資産を築くための投資の「鉄の掟」を再度確認しておきたいと思います。

\楽天経済圏で投資/
\今ならポイントもゲット/
楽天証券
これから株式投資を始めてみようと考えている方の参考になりましたら幸いです。


グロース株投資で勝つための5つの「鉄の掟」

少し前の記事になりますが、The Motley Fool『成長株投資で市場に勝つための5つの「鉄の掟」』と言う記事がありました。

あくまでも成長株、つまりグロース株であって割安株や配当株ではありません。

グロース株投資で勝つための5つの「鉄の掟」
  1. 「安かろう悪かろう」は買うべからず
  2. 「ダメ企業」は避けるべし
  3. 「長期」で投資すべし
  4. 「成長」を買うべし
  5. バリュエーションや配当も無視できない

1と2はよく似ていると思います。

基本的に見通しが明るく成長が期待されている企業は割安で放置されていることはマズありません!

多くの投資家が居る市場で、たまたま自分が見つけて良いと思った企業の株価が他と比べて低いと言うことは、必ず何かあります。

例えば、、、

・競争力のない事業をいつまでも抱えている
・産業構造の転換などで構造的に衰退局面を迎えている
・利益率の低いビジネスモデルになっている

 

個人的に重要と思っているのは、4番の「成長」を買うべし、です。

3〜5年のスパンで、需要が伸び競争力を維持できるビジネスを考えるべき

新型コロナの影響でデジタル化が飛躍的に進み、ビジネスモデルも大きく変化しました。

そんな流れに上手く乗れた企業で、今後も成長が見込める企業の個別株を購入して行きたいと思います!

今狙っている(下がったら買いたい)銘柄 👉 TEAM、OKTA、PYPL、ZM、SQ、TWTR、DOCU

実は、TESLAも少し買いたい気持ちがあります。。。

元記事はこちらです↓

【The Motley Fool】成長株投資で市場に勝つための5つの「鉄の掟」

\米国株情報を無料でゲット/
モトリーフール
(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)


2021年第16週目の取引まとめ

2021年第16週目の売却and 配当実績になります。

米国のイントゥイット【INTU】から配当がありました。

Paypay証券で少額しか購入していないので税引き後で8円です。

会計ソフトを提供するSaaS企業の様で株価は右肩上がりで非常に良いと思います(Googleより)。

ちょっと価格が高いので一度に沢山買うことはできないので、Paypay証券で毎月積立をしています。

試し買いが出来るのがPaypay証券の良い所だと思います!

米国株投資を始めた最初の頃は、不安でPaypay証券で少額から始めました!

\スマホで1000円から投資!/
One Tap BUY
 

これで2021年の配当・売却益の総額は、日本円が¥17,434、ドルが$1585.73となっています。

米国指数に比べて日経が少し弱いですね。

緊急事態宣言が発出されたこともあり、全体的に雰囲気が良くないですね。

決算が本格化してくるのでそれを見極めたいのかもしれません。

最近はハイテクか指数のレバレッジかどちらかを下がったタイミングでちょっとずつ購入しています。

次に、どこのセクターが良いか悪いかが一目でわかるS&P500のヒートマップです。

finvizより

先週も引き続きヘルスケア関連が強い。

一方で、ハイテク決算の先駆けであるネットフリックス【NFLX】が大きく下げています。

1‐3月の新規加入者数、4‐6の見込み新規加入者数が鈍化していることが嫌気されたの報道がありました。

ネットフリックス株急落、1-3月新規会員数が予想大幅に下回る

Bloombergより

ハイテク決算の先駆けでネットフリックスが良いと他のも良い感じになりやすいのですが、今回の決算での株価下落を見ると、市場はかなり厳しい目で見ていると思うので、弱気の見通しを出したらかなり叩かれそうです。。。

良い決算を出した企業はそれなりに買いが入って株価は上がりそうですが、悪い決算を出し企業はたちまち叩かれてしばらくそれを引きずる様な、濃淡のはっきりした流れに今後なっていきそうです。。

まとめ

今回は、2021年第16週目の収支報告になりました。

 

何となくですが、決算は少し荒れそうな気がしています。

もしくは、今まであまり注目されていなかったGAFAMなどに再び流れが行くかもしれません。

と考えると、やはり無理せず【SPXL】や【TECL】の指数レバレッジ、プラス今回の記事で書いた様な小型グロース株を買い進めて行くのがいいのかもしれません!

 

これまで実践してきて今でもやっているお金の貯めかたです!

2020年の米国株投資まとめです!

その他の投資ブログは下のリンクからどうぞ!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
学資保険や定期預金などで子ども達の教育費を貯めることができますが、ジュニアNISAを活用するのもおススメです!

iDeCoは自分年金には持ってこいです!両学長もおススメ!

今なら1000円からでも米国の有名企業の株主になれます!

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。