【2021年第14週】レバレッジ型ETFへの投資!SPXLとTECLを購入してみた結果!


こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

投資や複業で住宅ローン返済&FIRE(Financial Independence Retire Early:早期経済的自立&リタイア)を目指しています!

今のままではローン返済は、70歳を過ぎたおじいちゃんになってしまいます!

▽ 応援して頂けるととても嬉しいです ▽

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
さて、先週日本株は調整でしたが、米国では長期金利の上昇も一段落した様で3指数が力強く上昇。

(青:ダウ緑:S&P黄:NASDAQピンク:日経225)

Yahoo financeより

このまま何もなければNASDAQも最高値を更新しそうな感じもしますが、そろそろ決算時期に入るのでしっかりと上昇が確認できてから投資資金を入金して行きたいと思っています。

最近はローテーションが激しすぎで付いて行けないので、指数連動にレバレッジをかけたETFを買う様にしています。

今回はその2つの商品とこれまでの実績を紹介したいと思います!

\楽天経済圏で投資/
\今ならポイントもゲット/
楽天証券
これから株式投資を始めてみようと考えている方の参考になりましたら幸いです。


レバレッジ商品は危険?

ここ最近定期的に購入しているのが、Direxion デイリーS&P500ブル3倍 ETF【SPXL】と、Direxionデイリーテクノロジー株ブル3倍ETF【TECL】です。

 

DirexionデイリーS&P500レバレッジ(ブル)型3倍ETF【SPXL】とは?
S&P500インデックスに対して日々の300%のパフォーマンス(手数料および経費控除前)に連動する投資成果を目指している(SBI証券より)。

日々の値動きの3倍なので、S&P500が1%上下すれば、【SPXL】は±3%動くことになります。

 

過去1年のパフォーマンスは以下の通りで、S&P500が50%プラスに対して200%プラスと4倍になっています。

日々の値動きの3倍なので、必ずしも長期でのリターンが3倍になるわけではありません

つまりこの逆もあり得る訳です。

ETF.comより

経費が1%近く掛かるので他のETFに比べると少し高めではありますが、これからワクチン接種もスピーディーに進み米国経済が緩やかでも確実に成長すると考えているので、下がったタイミングで買うのはアリだと思っています。

 

Direxionデイリーテック株ブル3倍ETF【TECL】とは?
テクノロジー・セレクト・セクター指数に対して日々の300%のパフォーマンス(手数料および経費控除前)に連動する投資成果を目指している(SBI証券より)。

こちらはハイテク企業にターゲットを絞ったETFですが、上位に組み込まれている銘柄はAppleやMicrosoft、VISAやMasterCardと言ったVGTとほとんど変わりません。

リターンを見てみると以下の通りです。

ETF.comより

【VGT】でもこの1年間で70%近くのリターンになっていて優秀ですが、【TECL】はさらに上を行っていて270%ぐらいのリターンです。

こちらは値動きが激しいので、下がったタイミングで少額入れて後はガチホで良いと思っています。

 

で、今の保有状況は?と言うと以下の通りです。

【SPXL】:購入単価$80.11に対して現在値$94.81なので、プラス$294と18%のプラス

【TECL】:購入単価$41.39に対して現在値$50.11なので、プラス$872と21%のプラス

と良い感じになっています。

レバレッジ商品は確かに怖いとは思いますが、上昇すると思う相場であれば買ってみるのも良いかと思っています。

詳しくは以下の記事も参考にしてみて下さい!

【The Motley Fool】上昇・暴落ともに利回りを狙える、S&P500の3倍のレバレッジ型ETF(SPXL)

【The Motley Fool】レバレッジETF「TECL」の今後の行方を考察する

\米国株情報を無料でゲット/
モトリーフール
(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)


2021年第14週の取引まとめ

2021年第14週目の売却and 配当実績になります。

今週は、久々に日米企業共に配当はなしです。

たまにはこんな時もありますね。

これで2021年の配当・売却益の総額は先週と変わらず、日本円が¥17,426、ドルが$1405.37となりました。

SBI証券の米国株の含み益が$2万に返り咲き!

そして、相変わらずPaypayの保有株が強い!

iDeCoもそうですが定期購入がやっぱり最強ですね!

先週はハイテクセクターの中でも、特に”GAFAM”と呼ばれる大型ハイテク銘柄の上昇が際立っていました。

finvizより

一方で、今まで上昇を続けていたエネルギー銘柄が下落しています。

今までワクチン接種が進み経済が早期に回復すると思われていましたが、ワクチン接種によって血栓症が発生する恐れがあるとの報道が出て、回復がスローダウンする様な雰囲気になっています。

最初はアストラゼネカだけでしたが、ジョンソンエンドジョンソンでもとのことなので、安全性が確認されるまでしばらく時間が掛かりそうです。

EU当局、アストラ製ワクチンと血栓が関係している「可能性ある」

英アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンと希少な血栓症例が関係している可能性がある

Bloombergより

欧州医薬品当局、J&Jコロナワクチンと血栓症発生の関連を調査

欧州連合(EU)の医薬品規制当局は、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチン接種後に血栓が発生した事例について安全性評価の検証に着手

Bloombergより

また、製造工程でのトラブルも起こっているので、ワクチンが出来て大丈夫と思っていましたが、世界中に満遍なく行き渡るのはまだまだ時間が掛かりそうですね。

ワクチン製造でミスの米工場、J&J向け専念へ-アストラは撤退

ワクチンの製造施設1カ所での生産過程のミスでワクチン1500万回分の成分が影響を受けた。

Bloombergより

となると、国を跨いだ旅行は厳しいので石油の消費は抑えらえるでしょうし、観光業なども今まで通りとは行かないと思います。

となると、やはりハイテク株が引き続き注目されそうな感じですね。

まとめ

今回は、2021年第14週目の収支報告になりました。

 

これからは決算シーズンに入ってきます。

最初は金融関係ですが、恐らくあまりよくない決算が出てきて一波乱ありそうな気がします。

なので、これからしばらくはヨコヨコの展開で、ハイテク企業の決算が始まる4月末ぐらいからは上昇になるのかなぁーと予想しています。

今回紹介したS&Pやハイテク指数連動のレバレッジETFを購入しつつ得られた利益で優良個別株を購入して行きたいと思います!

 

2020年の米国株投資まとめです!

その他の投資ブログは下のリンクからどうぞ!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
学資保険や定期預金などで子ども達の教育費を貯めることができますが、ジュニアNISAを活用するのもおススメです!

iDeCoは自分年金には持ってこいです!両学長もおススメ!

今なら1000円からでも米国の有名企業の株主になれます!

私も最初は不安だったのでPaypay証券で少額から米国株投資を始めました!

\スマホで1000円から投資!/
One Tap BUY
本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。