【2020年最終週】2021年はクリーンエネルギーへの投資を増やす【ICLN】







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

投資や複業で住宅ローンの返済を目指しています!

↓ 応援よろしくお願いいたします ↓

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
先週は、日本株が最後に大きく上昇してS&Pを上回ると言う、神がかり的な感じで2020年が終わりました。

(青:ダウ緑:S&P黄:NASDAQピンク:日経225)

Yahoo financeより

相変わらずNASDAQは強いですが、S&Pに投資をしていてもそれなりにリターンが得られた年だったと思います。

3月の暴落時にはどうなることかと思いましたが、狼狽せずに淡々と買い増しをして正解でした。

2021年は2020年ほど利益を得られないとは思いますが、あまり市場の動きに一喜一憂せずに自分なりに納得した上で投資を続けて行きたいと思います!

と言う訳で、2020年の最終週も1つ環境に関するETFを購入してみました。

それは、”ICLN(iシェアーズ グローバル・クリーンエネルギー)”と言うETFになります。

\\楽天経済圏で投資!今ならポイントもゲット//
楽天証券
これから株式投資を始めてみようと考えている方の参考になりましたら幸いです。


クリーンエネルギーETF【ICLN】購入!

先々週は、ファーストトラストNASDAQグリーンETF【QCLN】を購入しましたが、色々と調べてみると再生エネルギー全般への投資も今後進んで行きそうなので、iシェアーズ グローバル・クリーンエネルギー【ICLN】と言うETFに行きついて購入することにしました。

2020年のリターンはQCLN>ICLNと若干落ちますが、それでも他の指数を圧倒しています。

(青:ダウ緑:S&P黄:NASDAQ赤:QCLN:ICLN)

経費や、【ICLN】が0.46%と【QCLN】の0.60%と若干安いですが、VOO(0.03%)やQQQ(0.20%)と若干Y高となります。

【ICLN】は、名前に”グローバル”と付いているだけあって、国・地域の分散性は良いと思います(ETF.comより)。

逆に、【QCLN】の方は、アメリカが78%(北米で84%)、中国が15%と若干偏りがある様に思います。

とは言え、今後米国に続いて中国でも再生エネルギーへの投資が強化されることを考えると、持っていても良いのではないかと思い、投資することにしました。

成績トップのESGファンド、アジアの再生可能エネルギー株買い増し

域内各国政府の環境意識が高まり、再生可能エネルギーへのシフトを進めていることが背景にある。

Bloombergより

The Motley FoolでもこれらのETFは紹介されていました。

そちらでは詳しく経費率や純資産額などの情報も見れます。

\米国株情報を無料でゲット/
モトリーフール
(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)


2020年最終週の取引まとめ

先週の配当、および2020年のこれまでの売却 and 配当実績になります。

2020年の配当・売却益の総額は、日本円¥114,089ドル$2,490.70となりました。

1年間では、税込みで37万円ほどを利益確定することができました。

次に各証券口座における保有株の状況は以下の通りです。

市場は年末にそこそこ上げましたが、持ち株はトータルではほとんど変わらず。

とは言え、2020年はトータルで50万円ほどのマイナススタートだったので、無事に含み益でフィニッシュすることができて感無量です。

 

2020年は本当に色々とありましたが、日経は約16%の上昇、ダウ約7%、S&P約16%、NASDAQ約43%となり、あの3月にコロナで大暴落したのは何だったかと思う1年でした。

巣篭り需要で、WFH(Work From Home)や小型のハイテク銘柄が上昇し、大型株がパッとしない感じでしたので、2021年は多少バリュー株へのローテーションで調整が入るでしょうが、ハイテク関連は引き続き経済を引っ張って行くと思います。

【2021年米国株トレンド】クリーンエネルギーへの投資【QCLNとICLNの比較】 | 一条工務店でi-smartを建てる!? (mame-tyape-house.com)

こちらの記事にも書きましたが、2021年は再生エネルギーや環境銘柄に着目して投資を進めて行きたいと思います。

あと、小型株や最近IPOした銘柄を中心にテンバガーを狙って仕込んで行きたいと考えています。

まとめ

今回は、2020年第52週目の収支報告になりました。

 

本来であれば、バイデン氏が大統領選挙に勝利する前に購入すべきでしたが、さすがにそこまで勝負をすることはできないですし、2020年はハイテクが上がり過ぎたのもあって、2021年はどうしようと考えていた所、クリーンエネルギーへの投資に考えが至りました。

最近よくYoutubeやブログを参考にさせて頂いているやすさんも新年早々紹介されていました。

非常に分かりやすく解説されているので必見です!

他の投資ブログは下のリンクからどうぞ!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
学資保険や定期預金などで子ども達の教育費を貯めることができますが、ジュニアNISAを活用するのもおススメです!

【ジュニアNISA開始】運用1か月目の実績公開!子どものための資産運用! | 一条工務店でi-smartを建てる!? (mame-tyape-house.com)

One tap BUYなら1000円からでも、GAFAMと呼ばれるAppleやAmazonと言った超有名企業の株を買うことが可能です。

【One tap BUY(ワンタップバイ)】日米株以外を買ってリスク分散をする方法! | 一条工務店でi-smartを建てる!? (mame-tyape-house.com)

\スマホで1000円から投資!/
One Tap BUY
本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。