【2020年8週目】このまま日本はオワコンか?GDP大幅マイナス!有事の円売り!オリンピックまで!?







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

このブログは、昨年買った注文住宅の話がメインですが、資産形成についても書いています。

理由は簡単で、『注文住宅を買ったは良いものの、住宅ローンが返せなくなって手放したくない!』から、です。

ちなみに、39歳で35年の住宅ローンを組んだので、ローンの返済は74歳まで続きます (;^_^A

本業を頑張ってもこの先の補償はない所得は年々右肩下がり退職金も下がる終身雇用は崩壊、となると、『このままサラリーマンで良いのか!?』と疑問を持ち、”自分で稼ぐ”ことを本気で考え始めました。

 

とはいえ、”自分で稼ぐ”ことは簡単ではありませんし、『脱サラをして起業する!』と言うのもハードルは高いです。

ではどうするか?と言うと、株式投資をするのが1つの答えではないかと思っています。

これから副業を始めてみたい方、株式投資を始めてみたい方、米国株投資に興味がある方、の参考になりましたら幸いです。

 

本日も、最後までお付き合いいただけますと幸いです。


円だけを持っていることはリスクになることも!

今年は、新年から”イランと米国の一触即発”があり、一時的に”円高”が起こりました。

が!、”新型肺炎による国内景気冷え込み”、が明るみになると事態は急激に変化して”ドル高円安”に動いています。

『新型肺炎の影響もあって日本経済に大打撃では!?』との懸念から、今までの”安全資産の円買い”ではなく、”リスク資産の円売り”に傾きつつあります。

この1週間で109円から111円までと”2円も円安”になっています。

ざっくり言うと、2%近く円の価値が落ちたことになります。

つまり、円だけを持っていると資産が減ることになる訳です。



世界に目を向ける!

今ではスマホ1つで海外企業に投資をすることができますし、海外の投資信託も買えます。

日本円だけではなく、リスク分散をするためにもある程度海外資産を持っても良いのではないかと思い、2019年から米国株への投資を始めました。

使っている証券会社は、3大ネット証券のマネックス証券SBI証券です。

マネックス証券の資料請求はこちらから! ≫
SBI証券の口座開設はこちらから!≫
(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)


2020年第8週目の取引まとめ

それでは、今週の売買 and 配当記録になります。

今週は1つ投資信託を売りました!

売ったのは、アジア株の投資信託です。

ドルでも[ABBV]から配当がありました。

2020年の配当・売却益は、日本円¥14,369ドル$69.58になっています。

次に各証券口座における保有株の状況は以下の通りです。

日米共に下落です。

新型肺炎の影響はこれから徐々に広がって行くでしょうし、物や人の流れが制限されると経済活動も鈍ってしまうのは仕方のないことです。

 

次に、米国株のリターンです。

人や物の流れが停滞したとしても、通信事業などの影響は軽微なのか値上がりしています。

一部の製薬も上昇しています。



まとめ

今回は、2020年第8週目の収支報告になりました。

 

新型肺炎の影響がじわじわと日本にも出始めています。

消費税の増税によるGDPの悪化もありましたが、今回の新型肺炎の影響も見過ごすことはできません。

 

アメリカもとうとう日本への渡航を”警戒レベル”に引き上げています。

韓国、感染症警報を最高水準に-米は日本の渡航警戒レベル引き上げ

新型コロナウイルス感染の拡大を巡っては、米国務省が22日、日本への渡航警戒を1段階引き上げて「レベル2」とした。

Bloombergより

 

自分の資産を守るためにも海外への投資を考えて見てはいかがでしょうか?

 

株式投資も良いですが、それだけに偏るのもダメだと思うので、FXもやっています。

【FX 初心者記録 3カ月目】コロナウイルスによる急激な円高で+10万の利益が-20万になった話

\FXを始めるなら≪DMM FX≫!/
DMMFXの口座開設はこちらから ≫
投資以外の副業に関してはこちらをご覧ください。

【副業記録 13カ月目】サラリーマンだからこそ手広く、そして継続が大事!

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。