【2020年37週目】米国株の雲行きが怪しい⁉久々に日本株を購入!







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先週は引き続き米国のハイテク株が軟調。

一方で日本株はそこまで下落せずに顕著な推移を見せました。

最近、高橋ダンさんのYoutubeにハマっていますが、かなり為になりますね!

なかなかここまで有益な情報を無料で公開してくれる人はいないのではないでしょうか。

米国株全体としては新型コロナが発生して市場がパニックになった時の様にはなっていないものの、ハイテク株は年初来から大きく上昇していたので下落する余地あり。

一方、オールドエコノミーの大型株が上昇をするかも?との事なので、しばらくは様子見をしていた方が良さそう。

と言うことで、先週は米国株はちょっと休憩して日本株を買ってみました!

 

これから株式投資を始めてみようと考えている方の参考になりましたら幸いです。


NISA枠で久々にオリックスを購入

2019年10月に手放した株ですが、再び購入しました。

コロナの影響で景気が悪化しているので、配当や株主優待などに対して期待すべきではないと思いますが、オリックスの配当や株主優待はそこそこ豪華で有名なので個人投資家には人気があります。

購入した時の株価が1,347円なので、配当が76円とすると配当利回りは約5.6%もあります。

株主優待は3月末時点で保有していることが条件なので、しばらく時間が掛かりますが『まぁ気長にまつかなぁ』と購入。

すると、9月11日にインドの環境関連企業への出資するとのニュースが出た影響か株価が上昇!

オリックスが1000億円出資、印環境大手グリーンコー株2割超取得

Bloombergより

あまり長期で持つことは考えていませんので、株主優待が貰える来年の3月まで待つのではなく、そこそこ利益が出た時点で売る予定にしています。

(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)


2020年第37週目の取引まとめ

先週の配当、および2020年のこれまでの売却 and 配当実績をまとめたものです。

先週は、ポツポツと配当があありました。

これで2020年の配当・売却益の総額は、日本円¥91,859ドル$448.99となっています。

次に各証券口座における保有株の状況は以下の通りです。

先週含み損が30万円になったと書きましたが、今週はさらに20万円増えてしまいました・・

ハイテク株がしばらく調整するとなると、さらに含み損が膨らんでいく可能性があります。



まとめ

今回は、2020年第37週目の収支報告になりました。

 

新型コロナの感染が拡大している様子なので、それも気になります。

【新型コロナ】米の死者数が大幅増加、アストラゼネカ臨床試験再開

Bloombergより

一方で、米国の製薬企業は、データに基づき安全性が確認できるワクチンの開発を進めるのであって、いくら緊急性が高くても新型コロナのワクチン開発でショートカット(手抜き)をするようなことはしないと、暗にトランプ大統領を非難しています。

米FDA、トランプ大統領の干渉に対抗-政治的圧力の排除を徹底

Bloombergより

そのためか、最近ヘルスケアセクターのETF、VHTも下落基調です。

米国株は、ここ最近”ハイテク”と”ヘルスケア”の2本立てで買い増しを進めていましたが、ちょっと雲行きが怪しくなってきてしまいました・・・(´;ω;`)

老後資金2000万円を確実に作る!一生使える株の強化書

老後資金2000万円を確実に作る!一生使える株の強化書

  • 作者:相場師朗/バフェット太郎
  • 出版社:宝島社
  • 発売日: 2019年10月

使っている証券会社は、3大ネット証券のマネックス証券SBI証券です。

マネックス証券の資料請求はこちらから! ≫
SBI証券の口座開設はこちらから!≫
米国株は2019年から始めたので、今で約1年半経過しました。

値上り益や配当の結果をまとめています。

【実績公開】米国株投資を始めてみた結果!配当は?株価は?

株式投資も良いですが、身の回りの不用品を売ると意外とお金になりちょっとした副業にもなります。

【メルカリ活用法】メルカリで副業の第一歩! 先ずは身近な物を売ってみる!

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。