【2020年22週目】コロナにより5Gが加速!インフラを支える企業への投資がアツい!







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

政府の緊急事態宣言が解除され経済活動が再開しつつあります。

会社への出社を始め学校が始まり、人々の動きが活発化していますが、今までと同じような生活になるのではなく、”ニューノーマル(新常態)”と呼ばれる新たな形での経済活動になります。

具体的には、「衛生管理」「ソーシャルディスタンス」「タッチレス」が常に意識されたものとなり、テレワーク(在宅勤務)やオンライン会議などが積極的に活用される流れになります。

 

その時に必要になってくるのは、新しい”技術”やそれを支える”プラットフォーム””、”インフラ”になると思っています。

と言う訳で、先週は米国の”インフラ”企業の株を買い増ししました!

 

これから投資を始めてみようと考えている方の参考になりましたら幸いです。



コロナ後は5Gネットワークが当たり前になる

テレワークを(在宅勤務)を実際にやってみて便利ではあるものの、大人数のオンライン会議などであ通信が混みあって会話が途切れたり聞き取れない、等があります。

ソフトウェアなどの改善も必要ですが、やはり通信網が強固で盤石でないと使い物になりません。

 

今は4Gが一般的ですが、さらに大容量のデータを快適にやり取りするとなると、5Gの技術は欠かせません。

すでに、GalaxyのSamsung、Mate 30 ProのHuawei、そしてAppleのiphoneなどが5G対応のスマートフォンを市場に投入してきます。

となると、これらのツールを使いこなすための”インフラ”、ネットワークへの投資も活発になることが予想されます。

 

と言うことで、アメリカでは二大巨頭である”Verizon”と”AT&T”のAT&Tを今回は購入しました!

現在、AT&T(T)の配当利回りは、5%を超える6.7%、連続増配は35年となっており、米国株投資家には非常に人気があります。

今回は、合わせて30株を約$900ほどで購入しました。

Verizonと比べて株価はあまり元気がありませんが、これは2018年にタイムワーナーを買収したのですが、その負債が膨大であるにもかかわらず相乗効果が不透明なためです。

5月27日はタイムワーナーでも人気のある”HBO Max”がローンチされ、世界中で親しまれているジブリの映画も見れるようになりました。

HBO Maxがスタート!DCコミック作品、ハリー・ポッター、ジブリ作品が揃い踏み

Movie Walkerより

オンライン会議以外にも、エンターテイメントの動画でも価値のある企業だと思いますので、これからも時々買い増しをして行きたいと思います。

(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)



2020年第22週目の取引まとめ

売却 and 配当実績です。

先週は売却も配当もありません。

これまでの2020年の配当・売却益の総額は、日本円¥33,308ドル$214.88で変更なし!

 

次に各証券口座における保有株の状況は以下の通りです。

先週は今までとちょっと違い、日本株が爆上げ、ダウがマズマズでナスダックがイマイチだった感じ。

今までナスダックが強かったのでその反動が出ている様に思います。

相場全体では過熱感が出ている様に思いますが、『そろそろ下がるだろう』と思っていると相場は逆に行くことが多いので、何となくこのままじりじりと上げて行きそうな感じがします。



まとめ

今回は、2020年第22週目の収支報告になりました。

 

コロナの影響で生活様式も徐々に変化が見られてきます。

基本的にはオンラインやハイテクなどがますます活況を帯びてくると思いますが、米中間での技術競争も激化していることを考えると米国もここに力を入れてくると読んでいます。

中国、テクノロジーに150兆円投資へ-米企業抜き世界の主導権狙う

毛沢東時代以来の深刻な経済の落ち込みを背景に、政府は最大5630億ドルの今年のインフラ投資を発表すると見込まれている。

Bloombergより

 

株式投資だけではなく、FXでもお小遣い稼ぎはできます。

ただし、株式投資とは少し違ったスタイルなので、こちらも余裕資金でやるべきです。

初心者でも使い勝手が良く、スマホで簡単に取引が開始できます。

DMMFXが選ばれている理由
  • FX業界最狭水準のスプレッド
  • 初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
  • カスタマーサポートも充実で初心者も安心
  • 安心安全の『全額信託保全』導入済み
  • 業界初!『時事通信社』ニュース配信

他のFX業者に比べてキャッシュバックも手厚いですし、口座開設数がNo1と言うのも分かる気がします。

\FXを始めるなら≪DMM FX≫!/
DMMFXの口座開設はこちらから ≫
外為ジャパンなら1,000通貨から取引ができるので少額から取引を開始できます。

あまりリスクを取りたくない先ずは少額からFXをはじめてみたい、と言う初心者の方におススメです。

こちらも20,000円のキャッシュバックがあります!

\\ 少額からFXを始めるなら外為ジャパン!/ /
外為ジャパンの口座開設はこちらから ≫
みんなのFXならトルコリラのスワップも狙えますこちらも取引額に応じたキャッシュバックがあり、最大で50,000円がもらえます。

▽トルコリラの取扱なら『みんなのFX』!▽
みんなのFXの口座開設はこちらから ≫
今ならスマホからでも投資が出来るので便利です。

One tap BUYなら1,000円から米国や日本の超有名企業に投資をすることができます。

【2020年14週目】少額で投資するチャンス!One tap BUYは1000円から投資ができるスマホ証券!

使っている証券会社は、One tap BUY以外ではマネックス証券SBI証券です。

過去の投稿はこちらから。

【2020年20週目】大型株とハイテクETFのハイブリッド投資のススメ!

ボーナスも大半は投資に回しています。

【2019年冬ボーナス】振込額公開とその使い道も公開します!

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。