【2020年20週目】大型株とハイテクETFのハイブリッド投資のススメ!







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

日本では非常事態宣言が一部解消され、経済活動が再開されつつあります。

とはいえ、一足早く経済活動を再開させていたアメリカのテキサス州では1日当たりの新規感染者・死者数は、流行が始まって以来最多を記録しているので、油断は禁物と言えます。

【新型コロナ】テキサス州で感染者数急増、世界の死者は30万人突破

州人口が全米で2番目に多いテキサス州では14日に新規感染者数が1448人と、これまで最多だった4月10日の1441人を上回った。死者数は58人増えて1200人強。

Blommbergより

また、日本の東証一部上場企業であるレナウンが民事再生手続きを開始するなど、経済への影響が徐々に表面化してきています。

レナウン:民事再生手続き開始、コロナの販売悪化が追い打ち

Bloombergより

ダーウィンの進化論ではありませんが、経済活動でも”強者が生き残るのではなく、変化に適応したものが生き残る”となりそうです。

と言う訳で、先週はオールドエコノミーとハイテクのETFの買い付けを行いました。

 

これから投資を始めてみようと考えている方の参考になりましたら幸いです。



大型個別株とハイテクETFのハイブリット投資

 

今週は、大型個別株の”Coca-cola”とハイテクETFの”VGT”を買い増しました。

最近買い始めている”P&G(PG)”と同じくこのCoca-cola(KO)もイマイチパッとしません。

どちらも生活必需品セクターに分類されており、経済活動が再開されるに従い業績も回復するとは思いますが、先が見通せていないことから売られていると思っています。

とはいえ、世界的ブランド企業は潤沢な資金源を元に”その時の状況に合わせた”経済活動を行っていく思いますので買い増しして行きます。

 

一方のハイテク株は、AmazonやAppleなど今をトキメク企業ではあるため、値動きが激しく期待で買われて失望で激しく売られることから、個別株を狙うのではなく、その業種全体を買える”ETF”の購入を進めて行きます。

ちなみに、それぞれの株価の値動きは以下の通りです。

上のグラフは2020年のグラフですが、直近2年なら以下の通りとなります。

何時を起点にするかで株価は違ったように見えますので、直近が上がっているから下がっているからと判断するのではなく、極力右肩上がりの銘柄を買うことが大切です。

(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)



2020年第20週目の取引まとめ

売却 and 配当実績です。

先週は米国株から$51.75と配当を貰えました!

One tap BUYからもちょこと配当が入っています。

これまでの2020年の配当・売却益の総額は、日本円¥33,252ドル$2020.14です

 

次に各証券口座における保有株の状況は以下の通りです。

日本株はしばらく売れる気配がないのでどうしようもないですが、米国株はなるべく下落した局面で買い増しを進めて行きます。

【2020年13週目】荒れ相場こそドルコスト平均で買付る理由!

米中貿易問題もくすぶっているので、すんなりと上に行く様には思えないので、しばらくは調整が続きそうです。



まとめ

今回は、2020年第20週目の収支報告になりました。

 

ハイテク株だけでは値動きが激しくハイリスクハイリターンです。

一方、大型株は値動きが激しくない反面、退屈でローリスクローリターンです。

なので、しばらくはこれらを組み合わせた”ハイブリッド投資”をして株の買い増しを行っていきたいと思います。

 

株式投資だけではなく、FXでもお小遣い稼ぎはできます。

ただし、株式投資とは少し違ったスタイルなので、こちらも余裕資金でやるべきです。

初心者でも使い勝手が良く、スマホで簡単に取引が開始できます。

DMMFXが選ばれている理由
  • FX業界最狭水準のスプレッド
  • 初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
  • カスタマーサポートも充実で初心者も安心
  • 安心安全の『全額信託保全』導入済み
  • 業界初!『時事通信社』ニュース配信

他のFX業者に比べてキャッシュバックも手厚いですし、口座開設数がNo1と言うのも分かる気がします。

\FXを始めるなら≪DMM FX≫!/
DMMFXの口座開設はこちらから ≫
これからは、損切りについて”自分なりのルール”をしっかりと作ることが資産を着実に増やすために必要かと考えています。



外為ジャパンなら1,000通貨から取引ができるので少額から取引を開始できます。

あまりリスクを取りたくない先ずは少額からFXをはじめてみたい、と言う初心者の方におススメです。

こちらも20,000円のキャッシュバックがあります!

\\ 少額からFXを始めるなら外為ジャパン!/ /
外為ジャパンの口座開設はこちらから ≫


みんなのFXならトルコリラのスワップも狙えますこちらも取引額に応じたキャッシュバックがあり、最大で50,000円がもらえます。

▽トルコリラの取扱なら『みんなのFX』!▽
みんなのFXの口座開設はこちらから ≫

今ならスマホからでも投資が出来るので便利です。

One tap BUYなら1,000円から米国や日本の超有名企業に投資をすることができます。

【2020年14週目】少額で投資するチャンス!One tap BUYは1000円から投資ができるスマホ証券!

使っている証券会社は、One tap BUY以外ではマネックス証券SBI証券です。

最近の暴落で株式投資を始める人が増えていますし、10年に一度あるかないかの暴落なので、始めてみるにはいい機会だと思います。

マネックス証券の資料請求はこちらから! ≫
SBI証券の口座開設はこちらから!≫
過去の投稿はこちらから。

【2020年19週目】ハイテク株が上昇! このまま上がり続けるか?

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。