【2020年14週目】少額で投資するチャンス!One tap BUYは1000円から投資ができるスマホ証券!







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

2020年の投資方針を少し変更して、毎週$500を買付することにしています。

今週は”QQQ”を購入しました。

購入は、3株で手数料込みで$554.67となりました。

QQQの説明と構成銘柄は以下の通りで、”GAFA”と呼ばれるハイテク株に連動しているETF(Exchange Traded Funds:上場投資信託)になります。

インベスコ QQQ 信託シリーズ1(Invesco QQQ Trust Series 1)は、ナスダック100指数(Nasdaq-100 Index)(同指数)の構成証券の全てを保有する。同信託の投資目的は同指数の価格・利回り実績に連動する投資成果を提供すること。

ネット証券であれば、楽天やSBI、マネックス証券を使うのが王道ですが、スマホに特化した証券会社もあります。

それが、スマホ証券を自称している”One tap BUYです。

今までOne tap BUYでも運用を行っていましたが、そちらも少し投資方針を変更しました!

 

本日も、最後までお付き合いいただけますと幸いです。


1,000円から大企業の株主になれる!

One tap BUYの最大のメリットは、スマホで1,000円の少額から日米の大企業に投資をすることができる、です。

2019年から米国企業の個別株やETFへの投資を行っていましたが、それまでは日本企業への投資だけで、イマイチどんな感じかが分からなかったので、雰囲気を掴もうと始めたのがOne tap BUYでした。

1,000円から購入できる以外のメリットと言えば、1,000円でも株主は株主なので、きっちりと配当がもらえます

しかも、米国企業の株を購入する際に、わざわざ円をドルに換える必要が必要もなく直接購入することができるので、めちゃくちゃ簡単に”Apple ”や”Microsoft”などの超有名企業の株を購入することができます。

 

2019年の後半から、『全体的に割高になっているので購入を控えていた』のですが、最近の暴落をきっかけに再開することにしました。

久々にアプリを開いて見てみると、結構中身の変更があって銘柄数も増えてるし、金や石油ETFも購入できるようになっていました!

石油はしばらく低迷しそうなこともあり、こちらも少しずつ買うのもありかもしれません。

アラムコが公式価格の発表延期-減産巡りサウジとロシアに亀裂

原油相場の急落に歯止めをかけるため開催される産油国会合を控え、サウジとロシアの間で亀裂が深まっている。

Bloombergより

 

ちなみに、”QQQ”もOne tap BUYで購入することが可能です。

ネット証券などであれば、$200ぐらいが最低でも必要になってきますが、One tap BUYならたった1,000円から投資を行うことができます。

今は毎月16,000円ほどを以下の銘柄に投資しています。

QQQはナスダックに連動しますが、One tap BUYもハイテク株に特化した様な形になっています (;^_^A

一番下の”DIREXION S&P500 3X”と言うやつは、S&P500が上昇すればその3倍の利益が得られる超リスクのあるETF(SPXL)です。

上がれば利益3倍ですが、下がれば3倍損失を食らいます。。。

(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)



2020年第14週目の取引まとめ

今週の売買 and 配当記録です。

配当は、One tap BUYでNIKEとCocacolaから¥255のみです。

 

これで、2020年の配当・売却益の総額は、日本円¥31,474ドル$123.92となりました

今の所、1か月あたり15,000円ほどの利益となっています。

 

各証券口座における保有株の状況は以下の通りです。

先週は日経平均が大幅下落!

ダウやナスダックも下落となっています。

 

んー、コロナの感染が依然欧米で進んでいますし、しばらくは辛抱する時期なのかもしれません。

日本もそうですが、欧米などは医療崩壊になっている様子ですし、収束する兆しがまだ見えてこないため、投資家も”リスクオン”とは言えないですからね。

経済の悪化や自宅待機になったせいでDVが増えてきているとのことなので、解決にはまだまだ時間がかかるかもしれません。

中国で離婚が増加、ロックダウンの影響か-世界に警鐘

陝西省西安市と四川省達州市では3月前半に離婚届件数が過去最高に
「長く一緒にいればいるほど憎み合う。人間にはスペースが必要だ」

Bloombergより



まとめ

今回は、2020年第14週目の収支報告になりました。

 

先が読めない今だからこそ、月一の集中投資ではなく、毎週細かく買付&One tap BUYも活用して細かく買い進め行きリスクを分散させる、ことが弱小投資家にできることだと信じています。

 

使っている証券会社は、One tap BUY以外ではマネックス証券SBI証券です。

マネックス証券の資料請求はこちらから! ≫
SBI証券の口座開設はこちらから!≫
株式投資も良いですが、それだけに偏ると上昇相場でしか稼げません。

ですが、FXは下落相場でも稼ぐことが可能です。

なので、昨年ぐらいから”新たに稼ぐ能力をつける”ためにFXも始めました。

【FX初心者必見】FX取引で初心者が注意点しておきたい5つのポイント

\FXを始めるなら≪DMM FX≫!/
DMMFXの口座開設はこちらから ≫
外為ジャパンなら1,000通貨から取引ができるので少額から取引を開始できるので、初心者の方にも向いています

あまりリスクを取りたくない先ずは少額からFXをはじめてみたい、と言う初心者の方におススメです。

20,000円のキャッシュバックがあります!

\\ 少額からFXを始めるなら外為ジャパン!/ /
外為ジャパンの口座開設はこちらから ≫

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。