【夏休みの旅行④】鳥取境港 ファミリー旅行におススメ!水木しげるロード編







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

8月初旬に早目の夏休みを取って鳥取の境港へ行ってきました!

前回までの記事はこちらもご覧ください。

【夏休みの旅行③】ゲゲゲの鬼太郎の街 境港へGo!水木しげるロードには妖怪が沢山!

 

今回は、旅行のメインとなる水木しげるロードついてです。

 

水木しげるロードは、1993年7月に誕生したのですが、2018年7月にリニューアルオープンしています

境港市観光ガイド

 

この水木しげるロードは、妖怪にちなんだグッズや食べ物を販売しているお店が数多くあることから、大人から子供まで思う存分楽しめます!

また、関西からは1泊旅行にちょうど良いですし、境港は漁師の町なので魚も美味しいのでおススメです。

 

お盆休みは終わってしまいましたが、残り僅かの夏休みの旅行や秋の3連休など、ちょっとした遠出には最適ではないかと思います。

 

なるべく状況が分かる様に写真を多めに掲載していますので、最後までお付き合いいただけますと幸いです。


水木しげるロード

JR境港駅から東に800mあります。

歩いてみると実感しますが、結構な距離です。

アクセスを考えるのなら、駅前にある”天然温泉 境港 夕凪の湯 御宿 野乃”が一番おススメです。

 

アクセスは抜群です!

 

水木しげるロードですが、夏場だと日陰がほとんどありませんので十分に熱中症対策をして行くことをおススメします。

以下の物を準備して行きましたが、あって助かりました (;^_^A

所々お店があるので涼みながら散策すればいいのですが、それでも暑いですι(´Д`υ)アツィー

ブラブラすると結構な距離を歩くことになりますので、飲み物も必須です。

目玉おやじの形をしたペットボトルが売っていますが、水だけどめちゃくちゃ高いです!あれはボッタくり過ぎ!



水木しげるロードのお土産屋

妖怪にちなんだお土産屋さんが多数あるので、子供だけじゃなくて大人も楽しめます。

 

JR境港から一番近い千代むすび酒造では以下の様なお土産がありました。

レトルトカレー(648円)が売っていたり。。

サイダー(270円)が売っていたり。

ちょっと気持ちお高い・・・?

 

こちらは、妖怪神社の近くにある”むじゃら”と言うお店。

妖怪にちなんだ御札やお守りがあったり。

どこのお土産屋さんにもありましたが、可愛らしいキャンディーもありました。

子供が好きそうなキーホルダーや小物もたくさんありました。

ちょっと怖いですが、目玉おやじのストラップ(山陰限定品)。

自分や友達の誕生日の物を見つけて買ったは良い物の、後から『何でこんな物を・・・』とちょっと後悔してしまうやつですね \(^o^)/

食べ物と言えば、目玉おやじの目玉饅頭!

色んな味のアンコがあります。もみじ饅頭みたいな感じです。

単独じゃなくて色んな味が入ったMIXセットも売っていましたので、我が家はそれを買いました。

 

絵画(でこ)まんじゅうと言う人形焼き、ベビーカステラもあります。

これも買って帰りました。

また、おかきもありました。

 

インスタ映えするのか謎ですが、妖菓目玉おやじ。

妖怪食品研究所と言う物々しい所ですが、美味しい和菓子だそうです。

1個350円!!!

まぁ色々とグッズ化されているので、見ているだけでも大人や子供も楽しめると思います。

海外の旅行者も結構いましたし、これだけ町おこしに貢献しているゲゲゲの鬼太郎の原作者である水木しげるはスゴイ!の一言です。



まとめ

今回は、この前行った鳥取は境港の水木しげるロードに関してでした。

 

関西からだと日帰りでも行けなくはないですが、折角なら1泊2日ぐらいでノンビリして夜も楽しんだ方が良いですね。

 

観光地のお土産屋をブラブラ見て回るだけでも十分楽しめました。

お土産は全体的にちょっとお高い感じがしましたので、買い過ぎには要注意です(;^_^A

 

観光客も多く寂れている感じは全くしませんでした。

先週末は、妖怪の仮装でパレードするイベントなどがあって町全体で盛り上げようとしているのがよくわかりました。

すごく楽しめると思います。

それではまた次回!

ちゃぺでした。