【夏休みの旅行②】ゲゲゲの鬼太郎の街 境港へGo!ファミリーロッジ旅籠屋 境港店


こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございました。

 

本日も前回の続きで鳥取の境港の旅行に関してになります。

【夏休みの旅行①】ゲゲゲの鬼太郎の街 境港へGo!中国道の勝央SA

今回は、境港で泊まったホテルについてです。

 

旅行で行き先を決めると次に決めるのは宿泊先ですよね!

ここが残念だと折角の旅行が台無しになるので、外せないと思います。

 

とはいえ、立派な旅館やホテルに泊まると1人1万以上はザラなので、1泊するだけで4万も掛かってしまいます

かと言って、ドミトリーなど値段が安過ぎると部屋が汚かったり、サービスが悪くて楽しい旅行も台無しになってしまう可能性が高いですよね。

 

今回泊まったホテルはファミリーロッジ 旅籠屋と言う所でしたが、なかなかいいホテルでした。

 

今はネットで簡単に宿泊先の情報を調べたりすることが出来るから便利ですよね。

 

最後までお付き合いいただけますと幸いです。


ファミリーロッジ旅籠屋の位置

旅籠屋の位置は以下の通りです。

ホテルから境港駅までは徒歩で約25分、車だと5分ほどかかります

なので、車だと問題ないですが歩きとなるとちょっと厳しいですね。

水木しげるロードも境港駅から東に1㎞程なので、徒歩でも行けなくはないですがこの炎天下の中では無理です。

我が家も途中まで歩きましたが、暑過ぎたのでやはり車で移動することにしました。

 

水木しげるロード周辺の駐車場

水木しげるロード周辺には駐車場が所々あるので車で行っても全く問題ありません

例えば、大港神社の裏や水木しげるロードの間にも駐車場があります。

どちらも1回500円なので、どれだけ停めても500円なので、とても良心的です。

おススメは水木しげるロードに面した駐車場です!アクセスめちゃくちゃ良い!

 

一方、駅近くにも市営の駐車場があります。

こちらは4時間以内なら400円で済みますが、それ以上だと600円掛かります

多分ですが、市営駐車場は全て以下の料金だと思います。

その他の個人で経営されている駐車場は恐らく500円均一だと思いますので、利用時間応じて選ぶと多少ですが安くすることが出来ると思います。




ファミリーロッジ旅籠屋

  • 外観

外観はこちらになります。


可愛いクマさんが目印です。

外構も清潔にしていますし、築浅なのかとてもキレイに整っていました。

 

  • フロント

次にフロント。

フロントもすごくキレイにされていました。

清潔度は◎です。

また、るるぶなどの旅行本も置いてありましたので、ちょっと調べるのもすごく便利で良いですね。

 

  • 部屋

次に部屋になります。

入る前ではなくチャックアウト時になるので散らかっています。。。

入る時はきれいに整えられていました。

部屋はきれいにされており、4人家族には十分な広さでした。

テレビが小さいですがこれは仕方ないですね。

別途も大人2人だと厳しいですが、大人と子供なら問題なく寝れるクイーンサイズのベッドでした。

ユニットバスかと思いきやトイレだけ別になっていました。

女性には良いレイアウトですね。

 

シャンプーやボディーソープ、フェイスタオル、バスタオルは付いています

ただ、歯磨きやカミソリはフロントで言わないともらえません


  • 朝食

このホテルの良い所は朝食が付いていることです。

軽食ですがあるのとないのでは全然違いますからね。

コーヒーやオレンジジュースもあります

クロワッサンや黒糖パン、スティックパンなどがありました。

黒糖パンの中はマーガリンが入っています。

スティックパンもノーマルとチョコチップと2種類ありました。

クロワッサンが美味しくて3つほど食べました (;^_^A


宿泊料金とまとめ

こちらが今回泊まったファミリーロッジ旅籠屋の宿泊料金になります。

割引クーポンの利用で16,000円ほどとなりました。

家族4人なので朝食込み(夕食含まず)で1人約4,000円なので、まずまず安く行けたのではないかと思います。

部屋もキレイで不満点もなくとても気持ち良く泊まることが出来ました。

 

また、向かいの道路には大型のディスカウントショップもありますので食料品や飲み物(お酒)なども歩いて買いに行くことが出来るので立地は良いと思います。

 

次回はゲゲゲの鬼太郎で有名な水木しげるロードについてです。

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。