【2019年34週目】オリックスからの株主優待到着






こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先週は、金曜夜にまたまた米中の関税合戦が再熱して、ダウは$623下げていますので、このまま行けば明日の日本市場も大幅下落からスタートですね。

今の所、日経先物が500円下げていますので、ギリギリ20,000円をキープ出来るかどうか ┐(´д`)┌ヤレヤレ

G7で日米貿易交渉は大筋で合意とのことで一安心ですが、どこまで持ちこたえられるかですね。

 

しばらくは死んだふりをして傍観する予定です。

 

本日も最後までお付き合いいただけますと幸いです。


もうしばらく休んで静観

今週は、ほとんど何もありません。

オリックスから株主優待が届きました。

長崎の”そうめん・ちゃんぽん・皿うどんセット”にしました!

今まで株主優待を色々ともらいましたが、オリックスの物が一番豪華です。

今の所、8,000円ほどの含み損ですが、株主優待5,000円分と配当4,600円を貰っているのでギリギリプラスです(明日になったらもっと下げると思いますが・・・)。

 

オリックスの株価はこんな感じになっています。

もう少し下落する可能性がありますね。

配当と株主優待目当てで買うならもうしばらく様子を見てもいいと思います。

配当は右肩上がりですが、今後不景気になったり株価が低迷し続けた場合どうなるかですね。

長崎に行ったつもりになってちゃんぽんと皿うどんでも食べて気分転換します (;^_^A

 

One tap BUYではCaterpillarから60円ほどの配当です。

(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)



保有株とインデックス

One tap BUYでは15,000円を定期買い付けをしているため、投資元本は増えましたが金曜に大幅下落しています。

 

米中の貿易関税合戦が長期化するので、日本株にも影響してきます。

日米ともに内需関連はまだマシかもしれませんね。

ただ、日本は10月に消費税が10%になる予定なのでそうなると内需もしばらくは低迷しそうな予感です。

 

今の米国株の個別とセクター別での騰落率は以下の通りです。

左が株価だけを比較したもので、右は配当込みのリターンです。

色の濃バーが今週分、薄い方が先週分で比較できるようにしています。

ヘルスケアのディフェンシブさをそろそろ見せて欲しいのですが・・・・

 

次がセクター別です。

資産が・・・、ちょっとずつ溶けていく・・・

今は耐える時ですね。



今週の取引と損益

2019年は日本円が151,150円

ドルは$125.46となっています。



まとめ

今週は2019年34週の収支報告になりました。

 

来週は大きなイベントもないですし、日本も米国市場もどちらも大幅下落と予想。

特に日本市場は大きく下げると思います。

 

どこかのタイミングで米国ハイテクのETFであるVGTやQQQなどです。

VGTは純粋なITのハイテク銘柄で構成されていますが、QQQはアマゾンやペプシコが入っているためハイテク100%ではないのでQQQの方が面白そうかなと思っています。

VGTの構成銘柄は以下の通りです。

QQQの構成銘柄はこんな感じです。

関連記事です。

【2019年33週目】休むも相場なり!でも配当はいただきます!

長期では60歳までには億り人になることを目指しています。

サラリーマンとしての給与の増加は今後あまり見込めない前提で、給与以外からでも収入が入ってくる仕組みを作ろうとしています。

株式投資もその一つです。

【2019年7月までの実績公開】平凡なサラリーマンが億り人を目指していますが、なにか?

iDeCoも節税効果が高いですし、少額でも時間をかけて資産形成が出来ます。

【iDeCo(イデコ)1年の運用実績】節税?資産運用?老後に向けた自分年金を積み立てよう!

少しでも投資の参考や始めるきっかけになれば幸いです。

SBI証券とマネックス証券で運用しています。

 

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

マネックス証券だからいざというとき頼りにできる。

 

本日もここまで読んでいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。