【2019年31週目】米中貿易問題再熱で絶好の買い場到来か!?それとも・・・






こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今週はFOMCも終わり、決算も落ち着いてきてボチボチかなぁ~と思っていた矢先のトランプ砲でした。

まさか、中国との交渉再開後に速攻中国への関税発動を宣言するとは驚きですね、この大統領は!

 

FRBの利下げや利上げよりもはるかに株価への影響力はありますね。。。

 

難しい相場ではありますが、今週は1銘柄買い増しを行いました!

人生100年時代を生きていくためには、スキルや健康などの”無形資産と共にお金などの”有形資産”も大事です。

 

特に、日本人には投資をして稼いだお金は悪とみられがちですが、年金や終身雇用が崩壊している時点で自分のお金にもしっかりと稼いでもらう能力、金融リテラシーは必須であり、資産を築くこと大切だと思っています

最後までお付き合いいただけますと幸いです。


マスターカードを購入

今週はハイテク株のマスターカードを買い増ししました。

5株を$278.3、手数料込みの合計で$1396.26の購入となりました。

 

以前買い増しをしたVISAとともにどこかのタイミングで買い増しを考えていたので、まぁ良かったのですが、金曜にトランプ砲があったので更に下げています (;´・ω・)

 

ハイテクと言うよりもどちらかと言うと金融よりだとは思いますが、相場全体が下げているので、大きく落ち込んでいます。

 

とはいえ、この5年での株価の推移は以下の通りです。

紫がMaster Card【MA】、緑がVISA【V】、水色がダウです。

参考の日経225をピンクはとなります。

この5年間で日経225はアベノミクスで上昇しているとは言えわずか43%ほどの上昇、ダウも最高値を更新しているとは言え61%ほどの上昇でした。

その中でMAとVは、それぞれ265%、237%と日経225の6倍、ダウの4倍となっています。

 

経済が悪化していくとは言え、人々がお金を使う活動自体に変化はなく今後キャッシュレスが進んで行くことを考えると、他のハイテク株、例えばAppleやMicrosoftとは少し違うと思い、買い増しを行い増しました。

 

(くれぐれも投資は自己責任でお願いいたします)



保有株と主要インデックス

ダウはまだマシでしたが、ハイテク株叩き売られましたね。

やはり、米中貿易ではハイテク株への影響が大きいですね。

今まで道理の既定路線です。

 

MAを追加購入したので、米国株のポートフォリオは以下の通りになりました。

ヘルスケアのファイザー【PFE】、アッヴィ【ABBV】がズタボロです。

どちらも大型の買収が嫌気されています。

後発薬メーカー株が上昇、ファイザー事業とマイランの統合で楽観台頭

後発薬メーカーのマイランが米ファイザーの特許切れ医薬品事業と統合する計画は、後発薬業界が大いに必要としている動きだとアナリストから受け止められている。業界はオピオイド危機や製品価格の下押し圧力などさまざまな問題への対処を迫られている。

Bloomberg

やはり、ヘルスケア株は波が激しい印象です。

これなら、VHTなどのヘルスケアのETFを買っておいた方がリスクを最小限に抑えつつヘルスケア業界の成長の良いとこ取りが出来ます

 

ちなみに、個別株のトータルリターンとセクターでのトータルリターンは以下の通りです。

生活必需品、ヘルスケア、資本財、情報技術はいずれもダメで、通信だけが唯一マシとなりました。

取りあえずプラスに持って行きたいのですがなかなかマイナスから脱出できません。



今週の取引と損益

今週はOne tap BUYのS&P500 ETFから配当がありました。

非常に大人しい感じで少し寂しい・・・(;´・ω・)

 

2019年はこれ日本円が150,947円となっています。

ドルは$89.19となっています。



まとめ

今週は2019年31週の収支報告になりました。

 

トランプ大統領の一声で米中貿易問題が再熱したので、これから中国が報復する可能性が高く、米国株は一進一退になると予想。

一方、日本株は決算もイマイチで先行きが更に不安定となり大きく下げると予想します。

 

関連記事になります。

【2019年30週目】米国高配当株狙いか?値上り益狙いもありなのでは?と思う 理由

【2019年29週目収支報告】キャッシュレスの大本命ビザを買い増し!

 

出来ればアーリーリタイアを目指していますが、60歳までには億り人になることを目指して投資を行っています。

【人生100年時代への備え】実は定年までに億り人を目指しています!

少しでも投資の参考や始めるきっかけになれば幸いです。

 

本日もここまで読んでいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。