【2019年29週目収支報告】キャッシュレスの大本命ビザを買い増し!






こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今週はちょこちょこ米国企業の決算発表がありましたが、マチマチな感じです。

  • 米大手金融6グループは比較的健闘して好調な滑り出し
  • 持ち株のジョンソンエンドジョンソンは微下げ
  • 持ち株のIBMは比較的良好な決算を受けて5%近くの上げ
  • 持ち株のフィリップ モリス インターナショナルも良好な決算を受けて8%近くの上げ
  • ネットフリックスは加入者数が下回ったことから10%近くの下げ

 

米中貿易問題が解決しておらず先行きが怪しいですが、米国経済には今の所大きな影響は受けていない様子です。

 

今月末にはいよいよFOMCが開催されますが、利下げは行われる見込みです。

市場は7月に0.25%の利下げを100%織り込んでいますし、さらに今年年末までに追加利下げが行われるかどうか、ですね。

 

先週はジョンソンエンドジョンソンを買い増しましたが、今週も1つ買い増したを行いました!

 

最後までお付き合いいただけますと幸いです。


情報技術のビザを買い増し

その株とは、情報技術セクターのビザ(ティッカー:V)を買い増ししました。

時価総額では3,000憶ドル超えでYahooの米国株ランキングでは第12位になっています。

ビザは言わずと電子決済の巨人ですね。

クレジットカードの世界シェアは中国銀聯(ぎんれん)と並ぶ世界的リーダー。

決済ネットワークビジネスは、ブランド構築、幅広い関係構築が必要であり、参入障壁は非常に高い。

オンラインビジネスとの親和性が非常に強く、Eコマース拡大が材料となり今度の成長となりえる。

長期投資に最適と考える米優良株 – 大和証券より

 

配当増配は10年間配当利回りは0.56%配当性向率は21.8%となっています。

Dividend.comより

 

さらに、S&Pの格付けではA+で上位から5番目を獲得しています。

1958年摂理で、1976年にVISAの社名になり、2008年にニューヨーク証券取引所に上場しています。


Vの売り上げや利益

直近5年のデータは以下の通りです。

Morningstarより

 

営業キャッシュフローマージンは、15%以上であれば優秀と言われていますが、Vの場合は50%と驚異的な数字です。

売上高、利益なども順調に右肩上がりとなっています。

 

Vの収益としては、私たちが普段使用しているクレジットカードで支払われた金額から数%を手数料として加盟店から徴収しています。

さらに、最近キャッシュレスの流れが進み、PayPay、楽天Payなどのスマホ決済も坂に行われているために、ここでもクレジットカードが使われます。

 

政府も後押ししていることから、こちらにも書きましたが『国策に売りなし』に従い買い増しを行いました。

【2019年上半期実績公開】米国株に投資した結果と今後の方針について

投資キャッシュフローが少ないのも素晴らしいですね!



Vの株価

直近5年の株価ですが、緑がVで、青がダウ、紫が日経平均になります。

ダウとは約4倍、日経平均とは約6倍も株価の上昇が違います。

ちょっと上げ過ぎな感じもしなくもないですが、先ほども書きましたが、キャッシュレス化の流れが来ていることから、買い増しを行いました。

ちなみに、2019年10月1日から消費税が増税されますが、「キャッシュレス・消費者還元事業」が2019年10月~2020年6月の期間限定で実施され、ャッシュレス決済を行うことで2%~5%のポイント還元されます。

国策を元にクレジットカードでの支払い利用者が増え、Vの収入増につながることを祈っています!



保有株と主要インデックス

日本の持ち株はどれもイマイチパッとせず。

トリドールのみが上昇して、久々に含み益になりましたが、トリドールは優待狙いなので今の所売る気はありません。

刀との協業効果が出てくると面白いですね!

【2019年27週目収支報告】トリドールは刀との協業により企業価値を高めることができるのか?

 

アメリカはPMが大きく値上りしたので、こちらも含み益になりました。

タバコ離れが懸念されていましたが、意外と検討している様です。

フィリップモリスのQ2のEPSは事前予想を上回る、売上も同様の結果となる

フィリップモリスが第2四半期の決算を発表。EPSに関してアナリストの事前予想を上回る結果。売上は事前の予想を上回る結果となっている。

Investing.comより

 

Vを買い増したことから、米国株のポートフォリオは以下の通りになりました。



今週の取引と損益

今週は【PM】から配当がありました。

 

2019年はこれ日本円が150,808円となっています。

ドルは$89.19となっています。



まとめ

今週は2019年29週の収支報告になりました。

 

利下げと顕著な決算で米国株はもうしばらく上昇が続くと予想。

一方、日本株は悪い決算発表になり悲観的な流れから全体的に下げると思います。

日韓との貿易摩擦も勃発してますから、輸出で稼げなくなるとなかなか厳しいですね。

 

過去の成績はこちらにも書いていますのでよろしければご覧ください。

【2019年28週目収支報告】ジョンソンエンドジョンソンを買い増し! ヘルスケア株は有望か?

米国株への投資は2019年から行っています。

【2019年上半期実績公開】米国株に投資した結果と今後の方針について

出来ればアーリーリタイアを目指していますが、60歳までには億り人になることを目指して投資を行っています。

【人生100年時代への備え】実は定年までに億り人を目指しています!

本日もここまで読んでいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。