【2019年27週目収支報告】トリドールは刀との協業により企業価値を高めることができるのか?






こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先週香川県までキャンプに行って讃岐うどんを食べてきました!

やはり本場の讃岐うどんはコシがありとても美味しく、2日連続でうどんを食べました!

 

で、外食でうどんと言えば丸亀製麺が有名です。

先日トリドールから株主優待が届いたので買い物がてら近所の丸亀製麺に行こうとしたら、車がいっぱいで入れないぐらい混んでいて結局諦めて帰りました。。。

 

最近、トリドールの株価が好調なのが少し分かった感じがしました。

今回は、その理由を少し探ってみました。

 

最後までお付き合いいただけますと幸いです。


トリドールの株価

最近のトリドールは絶好調です(マネックス証券より)。

6月24日(月)の始値1,974円から7月5日(金)の終値2,299円で325円、16%も値上がりしています。

米中貿易摩擦の影響で外需が落ち込んでいるせいもあるかもしれませんが、内需関係の外食業が全般的に好調です。

 

一時は、減配を発表するなどで株価は急落して『これはヤバい・・・』と思っていたので株主としては助かりました (;^_^A


刀との協業

で、何がきっかけになったのかを調べてみると6月25日に以下のことが発表された様です。

何でも、 2018 年 9 月より株式会社(本社:東京都品川区、代表取締 役 CEO:森岡毅)と協業し、の卓越したマーケティングを「丸亀製麺」に導入し様々な取り組みを開始しているとの事。

更に、は、数学を駆使した高度の分析や調査に基づいて見事に消費者心理を読み解き、理 解につなげる科学的マーケティングを展開し、丸亀製麺の業績回復を狙っているとの事。

 

『刀』と言う名前に馴染みがなく分からなかったのですが、森岡毅と聞いてユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)をV字回復に導いた人なのは超有名です。

客数を伸ばしつつ、チケットの単価を引き上げたことでUSJをV字回復させたのは素晴らしいですね!

 

最近この本も売れているそうで、早速読みたいと思います。

でも、現在客数が伸びてきていることから、利益を上げようとすると単価が引き上げられる可能性が高いので、消費者としてはちょっと敬遠してしまいそうです。

丸亀製麺は、『安くてうまい』のが消費者には受けていますので、これをどうやって覆し利益を上げるのか?

現在日本最強のマーケッター呼ばれている手腕に是非期待したいですね。



保有株と主要インデックス

今週はG20明けの月曜から日経も大きく上げ、ダウも底堅く推移しました。

 

持ち株では、外需は、引き続き日中貿易問題が小康状態なこともあり小幅上昇でしたが、内需はトリドールが10%ほどの大幅高、イオンも5%ほど上昇しました。

 

以下はアメリカのポートフォリオになります。

全体的に上昇しており、タバコ株の【MO】や【PM】が若干少なめです。

タバコ株はしばらく購入を見送り、別株を買い増す予定です。

資本財の【MMM】、またはヘルスケアの【ABBV】を買い増そうかと考えています。



今週の取引と損益

今週は【KO】から配当がありました。

株価も高くなり、今の所トータルリターンでも大きく貢献してくれています。

 

また、マネックスでGMOインターネットを売却しました。

6月18日にFacebookが仮想通貨Libra(リブラ)を発表したのが影響したのか、ここ最近ビットコインなどの仮想通貨が値上がりし、それに伴い持ち株であった仮想通貨を取り扱うGMOインターネットの株価も値上がりしていました。


Facebookが仮想通貨をやるんだったら、他の仮想通貨も安全で大丈夫』と考えたのかもしれませんが、やはりまだまだ投機対象としか見えないので、薄利でしたが利確して撤退しました。

 

2019年はこれで日本円が150,808円となっています。

ドルは$63.81となっています。

これからも配当を貰いつつ淡々と再投資していきたいと思います。



まとめ

今週は2019年27週の収支報告になりました。

 

米中貿易問題がいったんは解消された形になりましたが、金曜に発表された雇用統計が意外と底堅いことが分かり、金曜のダウは下げに転じました。

このまま行けばFRBの金融当局が利下げに動くと織り込んでいたのですが、そうはならないのでは?と疑心に傾いた感じですね。

一方で、米国の労働市場が底堅い事からドルが買い戻され円安になっていることから、日本市場にはプラスです。

来週も日本市場は一進一退となる感じですが、アメリカはダウ、S&P、ナスダックともに高値を更新しているので、この流れを引き継ぐと予想します。

 

トリドールと刀との協業の様に、日本企業も積極的に価値を高める取り組みを行い日本市場の活性化をして欲しいですね。

 

過去の成績はこちらにも書いていますのでよろしければご覧ください。

【2019年26週目収支報告】オリックスの株主優待はどんな感じ?

 

【2019年25週目収支報告】丸亀製麺で有名なトリドールからの株主優待到着!

 

現在は、株や我が家につけた太陽光、ブログなどで収入源を分散させて何かがあった場合でも困らないようにしている所です。

今は、株、太陽光、外貨定期、ブログの4つの柱で収入の分散化を狙っています!

【国の年金や企業の終身雇用は崩壊】収入を分散化させて住宅ローン返済を目指す!

本日もここまで読んでいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。