【2019年23週目収支報告】お金持ちへの第一歩! 答えは配当をもらい再投資することです!







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今週は、SNS上で東証一部の上場企業が育休問題で炎上していましたが、まだまだ昔の古い考え方を持った企業が多いのが現状で、雇用主と従業員の関係が対等になるのはまだまだ時間が掛かりそうです。

 

そんな世知辛い世の中ですが、経済的自由になれるチャンスはあります!

(と言うか、あると信じています)

それが、企業の株主となり配当を確実にもらい、それを使い切るのではなく再び投資に向けることです。

 

今月は日本企業の多くから配当が入りました。

株価が低迷している中でも配当がもらえると、少しは精神的には安心します。

減配されるとその分へこみますけどね。。。orz

 

今回は、株の収支報告となります。

最後までお付き合いいただけますと幸いです。


6月は日本企業の多くから配当金

今月は多くの企業から配当金をいただきました。

先ずは特定口座。

次にNISA口座です。

特定口座からは配当から税金が引かれた分が振り込まれ、NISA口座では”無課税で配当金が振り込まれます。

 

この1週間で合計で1万弱が入金されていました。

 

例えば、ホンダであれば年間11,200円もゲットできます。

マネックス証券より

 

ただし、大手だからと言って調べもせず無暗に買ってしまうと、私の様に含み損になるので気を付けて下さい!

マネックス証券より

 

1株4,000円ぐらいで購入して今は2,700円ぐらいなので13万ほどのマイナスです。

これでは、年間1万の配当を貰ったとしても13年掛かってようやくプラスマイナスゼロですから。

 

売れているから、技術が良いからと言って飛びついて買ってしまうと私の様になります。

しっかりと”稼げる体質”であるかを調べてから買う必要があります。

そうしないと、直ぐに減配をして更なる株価の下落を食らってしまいます、日産自動車の様に。


日本株と米国株の違い

(日本を除く)世間一般で言えば、減配をするのは企業として相当ヤバい状態で、発表した社長を含む経営者は失格として見られます。

 

ですが、日本企業はそんなことはお構いなしで減配をして企業にお金を貯めこみます。

更には、従業員にも経費の使用を抑制したり連帯責任としてボーナスを減らされたりします。

 

こう考えると、日本市場での投資は、全てが負の連鎖になっており利益を出すのが非常に難しいと感じ、米国株への投資へシフトしているわけです。

 

以下はリーマンショックが起こる直前の2007年4月から現在までの日経とダウのトレンドです。

2007年4月に日経と連動する投資信託やETFを購入した場合で約20%の利益に対して、ダウの場合はほぼ2倍になっています。

 

さらに、米国では次から次に新しい企業が誕生するのはもちろんのこと、人口も増加しています。

一方、日本は新興企業が少なく、少子高齢化による人口減少も相まっており、これからもその傾向が強くなる一方です。

 

以下の本には、世界各国の研究やデータを元に今後日本がとるべき方向性を書いています。

辛辣な内容が多く目を背けたくなる所も多々ありますが、非常に面白いのでビジネスマンなら必読です。



保有株と主要インデックス

関税問題の悪化が若干和らいだためか、今週は大きく反発してくれました。

米国はかなり強いですね。

金曜のダウもそこそこの上げだったので、週明けの月曜は日本市場も上げそうです。

トランプ大統領もメキシコへの関税を取り下げたようですしね。

あとは、日本で開催されるG20で米中の首脳会談でどうなるかでしょうか。


今週の取引

今週は取引はせずで、配当の入金のみです。

マネックスでは6社から、One tap BUYはIntelから配当がありました。

 

円高がしばらく続いていますね。

米国株購入のために少しだけ資金をドル転しました。

 

2019年はこれで112,900円の利益です。


まとめ

 

今週は2019年23週の収支報告になりました。

6月はもう少し配当が入ってくると思います。

配当の再投資であれば間違いなく米国企業がおススメです!

 

One tab BUYでは、決めた銘柄を迷うことなくコツコツと積み立てることが出来てリスクを分散できるので良いと思います。

現在は、Coca-ColaとIBM、Exxon、Apple、Apphabetを毎月3,000円ずつ積み立てています。

【儲かる?儲からない?】2018年1年間のOne tap BUY(ワンタップバイ)での運用成績を公開

過去の成績はこちらにも書いていますのでよろしければご覧ください。

【2019年22週目収支報告】メキシコへの関税で大幅下落!気分転換にイオンラウンジへ!

【2019年21週目の収支報告】 米中貿易問題なんて気にせず米国タバコ銘柄を新規買い

現在は、株や我が家につけた太陽光、ブログなどで収入源を分散させて何かがあった場合でも困らないようにしている所です。

【国の年金や企業の終身雇用は崩壊】収入を分散化させて住宅ローン返済を目指す!

本日もここまで読んでいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。