【2019年22週目収支報告】メキシコへの関税で大幅下落!気分転換にイオンラウンジへ!







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今週は米中の関税問題だけではなく、メキシコにも関税をかけるとトランプ大統領が発言したことから木金とダウが大きく下げています。

日本の大手自動車メーカー、電機メーカーはメキシコにも工場があり、アメリカ国内に自動車や家電を輸出しているので、このまま行けば多くの日系企業も打撃を受けるのは間違いありません。

 

かなりアメリカが保守的に動いていますので、このまま行けば世界経済は鈍化していきます。

物の流れが滞ることはお金の流れが滞ることに直結しますから。

 

しばらくこの問題は解決しそうにないので、今週は気分転換をすることにしました!

 

最後までお読みいただければ幸いです。


イオンの株主優待

皆さんご存知だとは思いますが、イオンは国内最大の流通企業グループでスーパーマーケット業界トップです。

株主優待は以前ご紹介しましたが、100株保有でオーナーズカードが郵送されます。

このオーナーズカードを持っていると、イオン系列で買い物をすると以下の様なキャッシュバックがあります。

我が家の場合、100株保有なので買い物金額の3%をキャッシュバックしてくれます。

イオンが身近にあり買い物を頻繁にしている方はこれだけでもお得ですが、まだまだイオンの株主になるとお得なことがあります。



配当情報

イオンの配当情報がこちらになります。

マネックス証券より

配当利回りは現在1.92%です!

だいぶん株価が下がっていて、現在は安値更新しています。。。

 

理由は株主優待での社長の発言です。

イオンラウンジの発案者でもある岡田社長は「30年間で株主数がとんでもなく増え、たくさんの方に利用していただいています。本年中に、株主のためのものか、お得意様のためのものか、どちらかにせざるをえない」と言及しました。

MONEY PLUS 大混雑の「イオンラウンジ」、社長が利用基準の変更に言及

 

配当だけだとイマイチですが、キャッシュバックがあることを考えるとマズマズです。

 

イオンの株価

イオンの株価は以下の通りです。

マネックス証券より

ギリギリ下値のサポートラインで耐えています。

しばらくは景気減速の影響でグダグダするとは思います。

とはいえ、景気が悪化することで食料品や日用品を買い続ける必要があることから、しばらくはホールドする予定です。

 

ですが、このまま株価が下がって行くのを見続けるわけにはいかないのでこの週末に家族でイオンで買い物をしてきました。



株主優待でイオンラウンジを利用

株主優待では、キャッシュバックや配当の他に、イオンラウンジを使用することが出来ます。

イオンラウンジは全てのイオンにあるわけではないので以下の店舗一覧で確認する必要があります。

イオンラウンジの店舗一覧

 

先ずはラウンジを探すのですが、なかなか見つけにくい場所にあります。

今回行った店舗では4階の商品売り場の端の方にありました。

カウンターで受付をして中に入ります。

最近は人気で少し待つこともあるそうですが、日曜の午前中だったこともあるのか直ぐに利用することが出来ました。

利用時間は10時30分~19時までとなっていました。

 

今回は、オーナーズカード1枚で家族4人で利用です。

紙コップとお菓子が乗ったトレーを貰って中に入ります。

今日は、ドーナツとしお飴でした。これらは最初に渡されるだけでお替りはできません。

飲み物は野菜ジュースやトマトジュース、ホットやアイスのコーヒー、コーラなどが飲めます。飲み物はセルフサービスなのでお替り自由です。

 

利用は1日1回で30分の利用となっています。

ラウンジに食品を持ち込んで食べたりするのはダメなようです。

今回行ったイオンラウンジの内部はこんな感じです。

ちょっとした買い物の休憩で利用できるのは良いですね。

30分ぐらいの休憩でちょうど良い感じでした。



イオンの業績

以下はイオンの業績です。

マネックス証券より

売上高は少し停滞気味ですが、営業利益は伸びている様に見えます。

では、次に実際の儲けがどうなのかを確認してみます。

しっかりと本業で儲けが出ているのかを確認する方法はキャッシュフローを見ることです。

マネックス証券より

キャッシュフローを見るとマイナスになっています。

小売業で薄利多売なのでしんどいとは思いますが、投資額は増えていますので効率よく投資を行い、キャッシュを稼げるような体質にしてもらいたい所です。

国内は少子高齢化で売上高アップは難しいことを考えると、海外進出は間違った方針ではないと思いますので、頑張ってもらいたいですね。



保有株と主要インデックス

今週は日本もアメリカもかなり下げています。

冒頭にも書きましたが、トランプ大統領がメキシコにも関税をかけていることから週明けの日本市場も大きく下げると思います。


6月10日から5%の関税をかけて行き、移民問題が解決されない限り引き上げていくと宣告しています。

更には、薬物についても問題意識がある様でこれを止めたいとの思惑がある様です。

いきなり移民問題を解決できる様には思えませんし、徐々に引き上げられていくのは明らかですね。。。

もうしばらく株価は下がるのでちょっと様子見ですね。



今週の取引

今週は何もなしです。

円高も進んでいることから、円高になった分若干マイナスになっています。

 

そのお陰ではないですが、少しだけドルを購入しました。

米国株購入に充てたいと思います。

SBI銀行で円からドルを購入し、SBI証券にドルを振替ています。

 

今の所101,220円の利益です。



まとめ

今週は2019年22週の収支報告になりました。

また、株価が不調なこともあり、気分転換でイオンの株主優待を楽しんできました。

配当もそうですが、日本株は株主優待があるうのでこう言う時には良いですね!

 

相場は、やはり”Sell in May”の格言通りでした。

ダウが先週金曜に大きく下げているので、週明けの日本市場も大きく下げる可能性が高いです。

しばらくは様子見で良いと思いますが、下落局面に買える人が次の上昇相場の恩恵を受けられるので落ちるナイフを拾いたいですが、タイミングがナカナカねぇ (;´・ω・)

 

One tab BUYでは、決めた銘柄を迷うことなくコツコツと積み立てることが出来てリスクを分散できるので引き続き活用中です。

タイミングを見計らうことはなかなか素人には難しいですので、機械的に購入するのが一番だと実感しています。

 

現在は、Coca-ColaとIBM、Exxon、Apple、Apphabetを毎月3,000円ずつ積み立てています。

子供の教育費にできたらいいかなぁと考えています。

【儲かる?儲からない?】2018年1年間のOne tap BUY(ワンタップバイ)での運用成績を公開

過去の成績はこちらにも書いていますのでよろしければご覧ください。

【2019年21週目の収支報告】 米中貿易問題なんて気にせず米国タバコ銘柄を新規買い

【2019年20週目の収支報告】ホールドしていても安心感のある米国株

本日もここまで読んでいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。