【2019年11月】サラリーマンの副業実績【不労所得】







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

このブログでは、普段一条工務店のi-smartの家づくりや住み始めてからの住み心地などを書いています。

それにプラスして、日頃サラリーマンでも実践できる株投資英語学習太陽光発電などについて書いています。

株式投資
【2019年47週目】業績急回復のトリドールを売却!外食産業は絶好調!?
【2019年48週目】日本の高配当株を持つリスクと資産運用には向かない理由

英語学習
【TOEIC】自分のスコアレベルと英語の実力や目標の調べ方について
【元海外駐在員】10年ぶりに受けたTOEICの結果と英語の必要性について

太陽光発電】 
【2019年10月 一条工務店】30坪で片流れ屋根の太陽光発電の収益は?
【2019年11月 一条工務店】30坪5.88kWの太陽光発電の収益公開

 

と言うわけで、2019年11月までの副業の実績をご紹介したいと思います。

これから副業を始めてみたいとお考えの方の参考になりましたら幸いです。


給与以外の副収入源

実践している副業は以下の5つです。

◆ 実践している副業 ◆
  • 日本株の配当・売却益
  • アメリカ株の配当
  • ドル定期
  • 太陽光発電(自宅)
  • ブログ

太陽光以外は全て自宅でPCやスマホさえあれば直ぐにでもやることは可能です

全てが不労所得と言うわけではなく、株やドルなどを運用しているので為替や変動リスクはありますし、勉強もします。

また、ブログも時間を捻出して書いています。

そのため、完全な不労所得は家の屋根に付けている太陽光発電ぐらいです。

ですが、ほぼ全てサラリーマンでも実践できる副業です。



11月までの実績

早速、11月までの実績を公開します!

日本円

11月の実績は以下の通りでした。

日本株の配当・売却益 ¥51,000
太陽光発電(自宅) ¥11,000
ブログ ¥29,000

日本円合計 ¥91,000、となりました。

記録を付け始めたのが2019年1月からですが、11月は今までで過去最高となり9万を超えました。

11月は株の売却益が大きかったです。

太陽光は家の屋根に付けているだけで売電できるだけでなく、日中の単価の高い電気を使用しなくて良いので、コストメリットは大きいと思います。

太陽光発電の無料一括見積もりなら【グリエネ】

ドル

11月までの実績は以下の通りでした。

アメリカ株配当 $42
ドル定期 $10

ドル合計 $52、となりました。

株でさらにアメリカ株って何か難しそうって思われるかもしれませんが、日本株と比較すると利益は上げやすいと思います。

理由は、私たちの身の回りにある物がアメリカ発祥の技術やサービスが多く今後もそれらの企業の業績は伸びていくと思っている、からです。

使っている証券会社は、マネックス証券SBI証券です。



まとめ

今回は、普通のサラリーマンが実践している副業の2019年11月までの公開となりました。

ちなみに、2019年1月~11月までを計算すると以下の通りです。

◆ 2019年副業総額 ◆

日本円合計  ¥561,946 (¥56,195/月)
ドル合計  $1,622 ($162/月)

$1=¥110ぐらいで換算すると、月々大体7万ぐらいになります。



最後に

まだまだ本業には遠く及びませんが、サラリーマンであっても、意識して給与以外で収入を得る手段は色々あることが分かるかと思います。

自分でできそうだなと思った事に対して先ずは行動してみることが一番大事だと、本当に思います。

将来への投資と思って、愚直に毎日コツコツと積み重ねると後から大きな結果となって返ってくると思って継続しています。

 

ブログについては副収入と言う面でもメリットがありますが、本業の仕事や生活にも十分役に立つと考えています。

【サラリーマン ブログ】副業には向かないと思うけどやり続ける4つの理由

最近は新たな収入源としてFXにも挑戦中です。

【FX運用 1か月目】初心者のFXトレード記録

本日もここまでお付き合いいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。