2019年第五週目の収支報告



こんにちは、ちゃぺです。

 

先週、アメリカの政府機関が一時再開され、IBMの出した決算発表が好感され市場全体に安堵感が漂いました。

その流れを受け今週は上昇傾向化と内心安心していたのですが、今週はアメリカも日本も一進一退でした。



2019年第五週の振り返り

 

1月28日はキャタピラーが決算発表を行い、市場予想よりも悪化していたことから嫌気して売られました。

そのため、中国を含む世界経済が減速しているとの懸念が増大したため市場全体が軟調となりました。

キャタピラーは9%近く急落しました。

 

更に、同日エヌビディアも下方修正したことから、半導体関連全般が下落しました。

FANGを含む大型ハイテク株が軒並み下落しました。

 

また、1月29日はファイザー、ゼロックスが市場予想を上回る好決算となりました。

 

一方、1月30日は、米連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見にて米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長による利上げの一時停止が発表されました。

更には、量的緩和の引き締めを縮小することを示唆したことから、市場がハト派として受け止め全面高となりました。

 

一方で、日本では1月31日に、マザーズに上場しているサンバイオが、大日本住友製薬と共同開発している慢性期脳梗塞を対象とした再生細胞医薬品が米国にてペンディングとなったことが引き金となりバイオ関連が叩き売られました。

 

今週は本当値動きが激しい一週間でした。

米国のダウやナスダックは大きく上げましたが、日本は小幅高で引けました。



2019年第五週の取引

今週は、久々に取引をしました!

 

マネックス証券ではすかいらーく株を売却、One tap BUYでStarbucksとXeroxを売却しました。

どの株もここから大きく上げることはなさそうなので10%ぐらい値上がりしていたので売却しました。

 

One tap BUYからの配当とすかいらーく株の売却で、2019年の利益は27,785円となっています。

株主優待もあるので、すかいらーくはまた機会を見て購入したいと思います。

 

 

また、SBI証券で初めてアメリカ株のコカ・コーラを購入しました!

これから少しずつアメリカ株を買い足して行きたいと思います。

長い視点で見ると、日本株よりアメリカ株の方が資産形成には向いていますしね!

不労所得を増やして住宅ローンを返して行きたいと思います。

 

本日は2019年第五週目の収支報告となりました。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

それでは、また次回!

ちゃぺでした。




こちらに過去の成績も載せていますので、よろしければご覧ください。

2019年第四週目の収支報告

2019年第三週目の収支報告

2019年第二週目の収支報告

【2019年】1月第1週目の収支報告(マネックス、SBI、One tap BUY)

 

One tap BUY(ワンタップバイ)で2018年2月から1年間アメリカ株の積み株をやってみました。

その時の結果もこちらに書いていますので、よければご覧ください。

【儲かる?儲からない?】2018年1年間のOne tap BUY(ワンタップバイ)での運用成績を公開

 

アメリカ株ではバフェット太郎さんが有名で色々な視点で企業分析や経済動向を説明してくれるので、大変参考になります。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です