2019年第七週目の収支報告






こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

 

現在、我が家は一条工務店でi-smartを建築中なのですが、先週、妻が引っ越し先の小学校の入学説明会に行ってきました。

 

小学1年生になる息子の教材や制服を買ってきていましたが、新しい家に住むのにも住宅ローンを返済していかなければいけないし、子供の教育費もいるし、老後の生活費もいるし、普段の生活費も稼がないといけないしで『大人って大変だなー』とつくづく感じています。

 

かと言って節約ばかりの生活で楽しみもなければ面白くないですから、これからも株を始め、太陽光発電での収入をやりつつ、ゆっくりと資産形成をしていきたいと思います。

 

我が家が採用している太陽光は5.88kWで10年ちょっとで初期投資分が回収できる予定です。20年ぐらいなら少しはプラスで返ってくる予定です。

こちらにシミュレーション結果を載せていますので、よろしければご覧ください。

【5.88kW搭載】一条工務店の太陽光発電のシミュレーション



2019年第七週の振り返り

 

先週の日経は、前半から一気に21,000円を超えてきましたね。

 

それまでは20,000~21,000円の間を行ったり来たりしていたので、なかなか超えないかなーと思っていたので、意外でした。

 

2月14日は、米中通商交渉が順調に進んでいるとトランプ大統領が述べるとともに、超党派合意を盛り込んだ予算案に署名する意向を示したことから、上昇に転じた。

 

しかし、共和党のルビオ上院議員が自社株買いにも課税をする法案を提出するとのコメントからか、NYダウは小幅高で終了。

 

2月15日は、トランプ大統領が新たな政府機関閉鎖を回避する予算案に署名する一方、メキシコとの国境の壁建設のために国家非常事態を宣言するとのこと。
また、2018年12月の米小売売上高が前月比1.2%減と9年ぶりに大幅な下落となりました。

 

これらの影響からか、世界経済の減速懸念が再発し、NYダウは寄り底で始まり、一時上昇を見せたものの後半に失速。

 

この流れを受けに、日経も朝方から売りが優勢となり、21,000円をアッサリと割って終了。

 

アメリカはその後戻していますし、日経平均先物も大幅高で引けていますので、明日は取り合えず上げで始まってくれることを祈っています!

それにしても、一番驚いたのが、先週売ったすかいらーくが減配を発表したために大安売りになったことです。

 

元々1株38円だった配当金を、来期は1株19円と50%減!

 

株主優待は現状維持とのことですが、市場としては嫌がられますよね。

結局、前日比-125円(-6.92%)安の1,682円で引けていましたけど。

株主からすろとネガティブサプライズですね。

 

一時優待目当てて買ってましたが、そこそこの利益が出たので欲張らずに利確してよかったです!



今週の取引

今週は売買での取引はありませんでしたが、マネックス証券で保有している東芝から久々に配当金が入りました。

不正会計が発覚した2015年以来なので約4年ぶり。

 

また、One tap BUYで保有しているAppleからの配当もありました。

 

One tap BUYでは2018年に1年間ほど運用した結果をこちらに書いてますので、よろしければご覧ください。

2018年は難しい年でしたが、ギリギリプラスでした。

 

初心者の方であればOne tap BUYは、1,000円からAppleやMicrosftと言ったアメリカのハイテク株やStarbucks、Coca-colaと言った馴染み深い企業の株主になることができるのでおススメです!

【儲かる?儲からない?】2018年1年間のOne tap BUY(ワンタップバイ)での運用成績を公開

 

現時点で、税引き後プラス29,077円となっています。

 

あと、アメリカ株を少しずつですが買っています。

こちらもそろそろまとめて行かなければ!

 

現在保有しているのはCoca-ColaとVerizonの2銘柄です。

両方とも10万ぐらいなのでショボいですが、これから少しずつ増やして行きたいと思います。

Coca-Colaが決算を発表して少し売られていますが、配当金目当てなのでそんなことにも動じず(少しは動じますが 汗)買い増しして行きます!

 



まとめ

 

 

本日は、2019年第七週目の収支報告になりました。

 

決算発表がひと段落したので、ここからしばらくは方向感のない動きになりそうなので、アメリカ政治や米中貿易、円安がどう動くかに掛かってきそうです。

 

2月、3月と権利日や配当取りで下値は限定されそうな気もしますが、2018年12月も『上がりやすい』と言われていたにも関わらず下げて終わったので、要注意ですね!

 

こちらにも過去の成績を載せていますので、よろしければご覧ください。

2019年第六週目の収支報告

2019年第五週目の収支報告

 

もう少し幅広く投資の勉強をして資産形成に生かして行きたいと思います。

本日は、ここまで読んで頂きありがとうございました。

それでは、また次回!

ちゃぺでした。





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です