【2018年契約】我が家の一条工務店i-smartの総額(30坪、2階建て)






どうもこんにちは、ちゃぺです。

 

設計士との話し合いについて書こうかとも思いましたが、このブログを読んでいる方々が最も興味があるのは『結局いくらで建てたの?』ではないかと思い、先に総額を公開することにします。

 

我が家は2018年の2月に仮契約を結びました。

一条ルールでは、その時点で価格は据え置かれているはずです。

 

今まで、建物本体価格、オプション価格、太陽光システムなどを書いてきました。

 

本体価格はこちらの記事をご覧ください。

【2018年】我が家が建てた一条工務店(i-smart)の坪単価は64万

我が家が採用したオプション価格の一覧はこちらをご覧ください。

【2018年】一条工務店のi-smartにおけるオプションとその価格は?

オプションになりますが土地の改良でも結構お金がかかります。

【2018年】一条工務店で建物以外で掛かる意外な費用は

 

我が家では太陽光システムを採用しています。5.88kWですとなりました。シミュレーション結果はこちらにあります。

【5.88kW搭載】一条工務店の太陽光発電のシミュレーション



我が家のi-smart価格一覧

今回は、それらを見やすい様に一覧まとめてみました。

それがこちらになります!



建物本体

施工面積は、103.1m2の約31坪になります。

建物価格としては20,138,316円となりました。

m2単価で約19.5万、坪単価では約64.4万となりました。

一条工務店では施工面積が広くなるほど坪単価は安くなるので、広くなるほどお得です。総額では当然高くなりますが。

 

これならそこまで高くない印象です。

全館床暖房が付いて、高断熱で高気密な家を手に入れることができます。

ですが、ここから色々と費用が掛かってきます。


オプション

総額で1,976,500円となりました。

でもですね、その半分が土地の改良費です。ソイルセメントが98万ですよ。。。

地盤調査をすると、我が家の土地は軟弱層だったみたいです。8mって判定が出てしまったんですね。

 

100万近くも土地改良で使ってしまうってめちゃくちゃ切ない。。。

本当はもっとオプションに使いたかったのに!

 

ちなみに、前回のオプション価格の際に書いていませんでしたが、ハイドロテクトタイルは311,900円でした。

坪単価ですと約1万です。

他のハウスメーカーに比べると安いと思います。大事に使ってメンテナンス費が抑えられるようになることを祈っています!

こんな感じで50年間で640万も節約できるんでしょうか?

それよりも50年も我が家があるのか???

 

一条工務店HPより



申請費用

これはしょーがないですね。

どこで家を建ててもお金はかかるでしょう!


工事費用

1,242,800円となりました。

田んぼから住宅地とかにしたらもっと工事費かかるんでしょうか?

我が家は古屋付きの土地を買ったので、まだ安いのかな?でも古屋を解体しないとダメですしね。

皆さんの工事費用はどうなんでしょうか?

よろしければ教えてください!

 

太陽光システム

1,536,000円となりました。

我が家で買った土地は第一種低層住居専用地域で隣家の日当たりを確保するためにきれいな片流れの屋根にはできませんでした。

なので、5.88kWしかのせられずこの結果となりました。

まぁこれ以上載せるともっと価格が上がりますからねー。

10kW以上載せられると買取価格も20年固定になるので、もう少し早く投資回収ができていたかもしれませんが、まぁこれでよしとしました。


まとめ

 

分かりやすく円グラフにまとめるとこんな感じになります。

 

我が家の場合、建物価格が大体75%となりました。続いてオプション、消費税が同率の7%、太陽光システムが6%、工事費が5%、申請費用が1%となりました。

 

ですので、もし大体の広さが確定しているのであれば以下の計算式で超概算ですが予想できると思います。

 

施工面積(坪数) × 64万(坪単価) × 係数(1.30~1.40)

35坪の場合、

35 × 64 × 1.30~1.40 = 2,912~3,136万

ぐらいでしょうか。

 

今後消費税が8%から10%になったり、一条工務店で坪単価を上げてくると思いますので、2018年時点での話になります。

また、エリアによっても坪単価が異なるようなので、詳しくはお近くにある住宅展示場の一条工務店の営業さんにご確認ください。

最近では、ネットで簡単に大手のハウスメーカーから間取りの無料見積もりを取ることも可能です!

間取りの無料見積もりはこちらから!
以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

本日は我が家のi-smartの総額を公開しました。

なるべく読んで頂いている方々に有益な情報を公開したいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

ではまた!