【2019年春/紹介コード】7年目日産セレナの車検費用はいくら?【楽天車検】







こんにちは、ちゃぺです。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

 

さて、つい先日我が家の日産セレナを車検に出してきたので、備忘録の意味を込めて書いていきたいと思います。

 

車検って必要なのはわかるんですけど、結構お金が掛かるので頭が痛いですよね!

特に、今年は家を購入したのでなるべく安く抑えたいなぁと思っていました。

 

楽天カードをお持ちの方には早々と教えますが【紹介コード】はMIUP6ELPです!

2019年8月19日までですので是非ご利用下さい!

これを使用すれば500円分の楽天スーパーポイントがタダでもらえます!

車検は、新車なら購入3年目に、それ以降なら2年ごとに受けますね。

 

期間が空くとやることを忘れますし、車検のやる環境(申し込み方とか)も変わってくるので、2019年版と言うことでこれから車検を受ける方々のご参考になればと思います。


車検はいつから受けられるの?

 

車検を受ける時期は満了日の1カ月前から受ける事が出来ます。

ですので、なるべく早めに予約をした方がいいですね。特に土日は混みます。

1か月前から車検を受けても、次回までの車検有効期間が短くなるわけではなので問題ありません。

 

ちなみに、車検の有効期限が切れている場合、公道を走る事はできません。

車検の切れた車で公道を走ると道交法違反で減点、もしくは罰金が科せられます。

期限内に車検を受けないと追加で色々とやらなければいけないので、安全のためにも車検は必ず有効期限内に受けましょう!


我が家の車について

 

タイトルでも書いていますが、まとめとしてです。

 

【メーカー】 日産

【車種】 セレナ
【年式】 H24年2月(2012年/2月)
【型式】 DBA-FC26
【走行距離】 67,000kmぐらい
【購入】 中古

 

2年ほど前に中古で購入しています。

通勤などでは使わず日常生活でのちょい乗りで使用しています。

たまに家族で旅行に行くぐらいで、年間5,000kmぐらいでしょうか。


車検の種類

 

車検の種類は以下の6通りありますね。

 

  • ディーラー車検
  • 車検専門フランチャイズ車検
  • 民間整備工場車検
  • カー用品店車検
  • ガソリンスタンド車検
  • ユーザー車検

 

上から下に行くほど、費用は安くなります。

信頼性は上の方が高く下に行くほど低くなる『傾向』です。

 

大手のメーカー(ディーラー)でも不正検査などがニュースになっていますし、無資格者がやっているわけではないので信頼性は高いと信じたいですね。

今回は、『ディーラー車検』は高いのでなし、かと言って『ユーザー車検』も平日で自分でやる必要があるのでなしとしました。

 

ネットを探してもいっぱい出てくるし、時間もないしで色々と迷っていました。

そんな中、車を運転している時にガソリンスタンドに『楽天車検加盟店』とののぼりをよく見かけるなぁと思ったので、試しにそれでやってみることにしました。

 

『楽天車検』で検索して、車種など必要な情報を入力して検索をすると、近所で車検の出来る加盟店が直ぐに分かります。

近所で評判の良い所を何件か選んで見積もり依頼を出すと、1時間ほどで折り返しの電話がありました。

そこで、見積もりの予約をして当日車を持って行くことになりました。

 

あまりたくさんの所で見積もりを取っても時間が掛かりますし、2~3か所ぐらいでいいかと思います。

そこで、お店の雰囲気や接客態度、値段を参考に決めると良いと思います。

 

今回は、普段ガソリンの給油でお世話になっていますし、値段もそこそこだったENEOSで実施することにしました!

事前見積もりは無料ですが、サービスでボックステッシュ5箱をプレゼントでもらいました。

地味にこう言ったサービスって嬉しいですよね!何か得した気分で!


車検時に必要な物

 

必要な書類は以下の3点です。

 

  • 車検証
  • 納税証明書
  • 自賠責保険証

 

大体グローブボックスの中に全て入っていると思いますが、私は納税証明書を入れていなかったので『次回の車検時にお持ち下さい』と言われました。

 

『えっ!マジで?』と家に帰って必死に探しました。。。

払った記憶はあるけど、どこにやったか全く記憶になく・・・

 

何とか見つけることができて車検時に持って行くことが出来ました。

 

納税証明は毎年5月ごろに送られてきて納めますが、小さい紙きれなのでついついどこに行ったか分からなくなるので注意が必要ですね。

納税証明書は納税した後、直ぐに車検証と一緒に保管しておこうと思います。

 

よくよく調べると、2015年9月より、納税確認の電子化によって、車検更新時における納税証明書の運輸支局への提示が省略されているので、必ずしも持って行かなくてもいいみたいでした。。。




車検の見積もり

 

見積もり自体は、空いている時間帯であれば直ぐに受け付けてくれます。

私は土曜の10時頃にお願いしましたが、ちょっとしたアンケートに答えてちょこちょこスマホをいじってたら終わりました。

車検費用と、メンテナンスが必要なところを丁寧に説明していただきました。

 

時間としては持って行って、チェックしてもらい、その後の説明を入れても1時間以内で終わっていました。

 

プランとしては『エコノミーコース』と『パーフェクトコース』で見積もりを出してもらいましたが、今回は『エコノミー』で安く済ませることにしました。

 

『エコノミーコース』は、法定24か月点検が付いていない分お安くなっています。

走行距離が2万km未満の車両や新車で購入後1回目の車検の人向けのコースらしいです。

 

車検とは、公道を走る為に安全面や環境面などが保安基準に適しているかどうかの検査

法廷24か月点検とは、車が故障してしまうのを未然に防ぐための定期的な点検

 

ちなみに、『パーフェクトコース』法定24か月点検が付いて、ブレーキオイル交換と、ラジエータ液交換が無料になったセットになっています。

 

車検のコースを決めたら、今度は車検を実施する日を決めます。

私の場合は、期限が迫っていたこともあり、土日はすでに埋まっていたので平日に行くことにしました。

次回からは前もって予約して行きたいと思います!

 

朝一で持って行けば夕方には終了するとのことでした。

ちなみに、代車は無料サービスとのことでした。


車検当日と実際にかかった車検の費用

 

車検当日は、朝一の9時に持って行きました。

代車はサービスですが、ガソリン代は掛かるとのことです。

13万kmのHondaのFitでした。

代車代が掛かったり、ガソリンスタンドでずっと待っとくことを考えれば全然問題なしです!

 

車検に必要な書類と車のカギを渡して家に帰りました。

 

結局、車検が終わったのは16時半ぐらいで電話が掛かってきて直ぐ取りに行きました。

 

で、今回実際に支払った金額がこちらとなります。

 

今回申し込んだエネオスでは、車検時のオイル交換は込みとなっていました。

総額は85,830円となりました。

 

これに法定点検を入れたらまぁ10万ぐらいなのでマズマズでしょうか。

車の中も外もきれいに仕上げてもらいました。

そろそろ洗車するかなーと思っていたので、ちょうどよかったです。

 

また、この店舗では車検を受けると、半年間ガソリン代がリッター当たり10円引きになるクーポンをもらいました!

これはとても嬉しいですよね!

 

さらに、車検終了後、6ヶ月ごとに無料安全点検を実施してくれるので、アフターフォローも万全ですね!


まとめ

 

今回は、初めて楽天車検を使って、エネオスでの車検を受けてきましたのでそのご紹介となりました。

7年目のセレナですが、まだまだ頑張ってもらいたいと思います!

 

法定24か月点検なしの『エコノミーコース』では約85,000円となりました。

受けられるサービスは、ボックスティッシュ、6か月ごとの無料点検、リッター10円引きクーポンとなりました。

 

さらに他にも、車検と同時にヘコミやキズを通常価格の10%引きでやってくれるとのことでした。

 

楽天カードを持っていればさらにポイントも付きますので、大きな出費なのでなるべくなら賢くお得に車検を受けたいですよね!


ここまで読んでいただきありがとうございました。

それではまた次回!

ちゃぺでした。

twitter始めましたので、よろしければフォローお願いいたします!





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です